ぐるぐる日記

2008年10月娘を出産
2011年 8月双子の男子を出産
現在、三人の子育てに奮闘中の母です。
子供たちのこと、
自家製パンやお菓子の記事を載せています。


テーマ:

GW終わって暇ができたら旅に出たい!!

旅行大好き

そんなあなたに↓


<a href="http://cybernew.mailvision.jp/cl/click.cgi?id=71444 " target="_blank"><img src="http://nwimg.ameblo.jp/p_skin/tabiwari/img/banner.gif " border="0" width="170" height="100" border="0" alt="旅割でおトクなオリジナル旅を組み立てよう!"></a>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログネタ」 の記事

テーマ:

日々忙しい上に腰痛と肩こりで、

帰宅するとグッタリなわけで。

そんな時のなごみアイテムといえばペットにゃー


   どあっぷ

膝の上で、こちらを見上げて「にゃ~んドキドキ」と鳴かれると

自然にほほがゆるみます(親バカ)

ペットに癒される幸せ。。。

額をなでてやると目を細めてゴロゴロ言うのですが、

ふと気が変わると爪でひっかかれたりするショック!

移り気な彼女です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





今日から『神戸そごう』へ出店しております。

1週間限定。

おかげさまで、毎回よく売れております。

ありがとうございます。

今日は大雨だったせいか、追加もでず。

スロースタート。体ならしのためにも、その方がよい。

本日は6:00~21:00。

まあこんなもんです。


そごうの商品とは関係ないですが、

ケーキの写真をひとつ。


小町

          「抹茶小町」


ああ、画像がきれいじゃない。

私が考えた春の新作ケーキです。

下はあんこが入ったダクワーズ生地2枚の間に

生クリーム(フエテ)と黒豆をサンド。

上は抹茶のムース。

仕上げに上掛けゼリー(グラッサージュヌートル)を塗り、

桜の花の塩漬けと金箔を乗せて、

ホワイトチョコの飾りを差し、桜の花をそえます。

これは宴会用なので桜の花はなし。


彩りと桜で、春を意識してみました。

桜の塩漬けは甘いケーキの中のアクセントとして。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は仕事でやっちゃいました・・・

左手親指負傷

ミキサーのアタッチメントの羽をはめようとして、

変なとこにひっかけたらしく、

指がざっくり。

すぐに絆創膏で抑えたので血は止まったけど、

本来切れるような所にひっかけたわけではないので、

えぐった感じ。痛い!!


手の怪我は嫌です。

衛生的じゃないし(傷口から黄色ブドウ球菌でたら困る)

傷が食品に触れないように手袋して

作業すると細かい作業がやりにくい。

関節に近いとこなので力をいれると痛いので、

重いものを持つのが大変。


早く治るといいな。

たいした傷じゃないから、きっと早く治るさ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の私はパン屋さんです。


うちの職場では、同じ厨房で1人ないし2人が

パンの仕事をして残りがケーキの仕事をします。

それぞれパン屋、ケーキ屋と呼び合います。

大きなホテルでは製菓と製パン部に別れていますが、

うちではこのような態勢を取っています。


現在パン屋さん専属は3人。

チーフと同僚とバイトさんで持ち回りでやっています。

この3人が同時に休むと私に回ってきます。

3ヶ月に1回あるかないかのパン屋の仕事。

今月のシフトはみなさまのスノーボード予定に沿って

決められたので、そのような結果になったのかと。

普通でいけば、私に回ってくることはないのですが。


仕事の流れは

1、バイキングの昼食用となるパンを焼く

2、バケットの成型

3、生地のミキシング

4、順次・発酵⇒パンチ⇒成型⇒焼成


  すぱいらる

ミキシングの様子。この機械は通称「スパイラル」

羽の部分が螺旋状になっています。

これはイギリスパンの生地。

粉類を入れて少しかき混ぜて、卵・牛乳・適温の水を加え

スイッチオン!1分くらい混ぜてからイーストを降りいれ

5分ほど回します(途中で周りに付いた粉をかきとる)

生地がおおかたできあがったところにバターを投入。

状態を見ながら機械を回します。

できあがりは生地を延ばしてみて、うすい膜ができるくらい。

これを発酵部屋にいれます。


  ばけ

見えにくいですが、バケットを焼くところ。

かみそりで切れ目(クープ)を入れます。

クープ・・・・・・難しい。専属のパン屋でもてこずるというのに。

6本のクープを3分の1ずつかぶる感じで

表面の皮を切るようにかみそりを少し斜めに入れていきます。

で、このスリップベルトをがっしゃーんとオーブンに突っ込む。


  ヴィエ

焼きあがったバケットとヴィエノワというパン。

この途中の過程はバタバタして写真撮れませんでした。

発酵したパンは誰にも止められないのだ。


  イギリス

イギリスパン。これの成型も撮れなかった。

ちょっと暑い日だったので発酵が早かった。

気温と湿度を考慮して、発酵時間を考える。


ルセットと、さねこうじのパン屋メモ見つつ。

なんとかパン屋さん終了。

前回よりはクープがうまくいったかと





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。