FX

今現在のお体の状態や症状をもっと良くしたい方へ


肩のコリ・痛み  腰の痛み  首コリ  頭痛を  


鍼灸施術でもっと良い状態へ変えませんか


今よりも痛みが軽くなれば、もっとお体が楽になります


もっと動きがよくなれば、行動も変わります


行動が変われば、毎日の生活がもっと楽しくなります。


痛みがない・動ける体になることで生活の質

生活の内容が変わり、楽しく毎日を過ごせるようになります。



あなたも、お体の状態を、もっと良い方向へ変えていきませんか



鍼灸施術を続けたことで痛みが軽くなり、腕の動きや足の運び、体の状態がよくなり、家事・趣味・外出・スポーツが「楽しくなった」とおっしゃてくれます。



私は、お体を良くして、今よりも動けるように なって楽しく生活を送りたいという方のお手伝いをしています。






患者様の喜びの声をご覧下さい

○藤様 70歳 主婦 


------------------------------------------

K・M様 主婦 



------------------------------------------

K・I様 主婦 
 




----------------------------------------

T・H様 50代 主婦


---------------------------------------

K・Y様 43歳 女性 事務職


※当院の施術効果には個人差があります

---------------------------------------------



西東京市地域新聞タウン通信に

『この道25年の「経験」と「信頼」』で

取材を受けました

取材により、実際に来院くださった方々が

「痛くない、熱くない、はじめてでも安心」と

口コミが広がり、鍼灸はじめてという方が

多く来院されています


鍼灸がはじめての方でも安心してお越しください



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-23

頭痛 症例

テーマ:当院の症例

■頭痛


■女性  60代


■鍼の経験あり


■訴え

頭のてっぺんから後ろにかけてピリピリ、ヒリヒリするような痛みがする。

頭がワーンとする。

頭をギュッとつかまれる感じ。

若いときからの頭痛持ちで5年前より頭痛がひどくなり、ここ2ヶ月ほど前よりなんと言っていいかわからないピリピリ・ヒリヒリとする痛みが出てきた、病院に行き検査を行ったが頭には異状はない。

病院でもらった薬を飲み続けているが痛みが無くなるときと、まったく効かないときがある。

安定剤を出されたので怖くなった。

最近は市販薬を飲んでいる。

このまま薬を飲み続けたくない。薬をやめたい。


■体の状態

首のこり多数あり。

肩のこりあり。

背中・腰に張り感あり。

足の先が冷たい。


■施術

体全体のこりや張っている所を緩めるために首から腰まで鍼とやけどしないお灸を行う。

首のこりに鍼を4ヵ所・肩のこりに鍼を4ヶ所・背中2ヶ所鍼をしてはすぐ抜く方法をする。

腰の下部[血のめぐりを良くするために]鍼をしてはすぐ抜く方法を行う。

仰向きで、お腹のツボを4ヵ所と下腹部に2ヶ所鍼とお灸を行う。

足と手のツボ[血のめぐりを良くするため]を使う。

足の冷えに足の指に細かいお灸を行い終る。

施術後「首と肩がすごく軽くなった」という。

「頭痛はしているがピリピリ感は取れた」という。


■経過

2回目(初回より4日後)

「頭痛しているがピリピリ感は無かったが、今日はある」

初回と同じ施術を行う。

ひどい痛みが続くようなら違う病院でいてもらうことも大事と説明する。


3回目(2回目より4日後)

「頭痛あるが軽い、一日すごく痛んだ日があったが、首や肩が軽いので楽だ」という。

2回目と同じ施術行う。

冷えに効果のある手と足のツボに鍼とお灸を行う。

施術後「頭痛減った感じがする」

体が良くなっていく過程には良くなったり戻ったり波がある事を説明した。


4回目(3回目より4日後)

「3回目の施術から次の日まで頭痛なかった、その翌日は出てきた、ピリピリ感ヒリヒリ感は大分減った」

3回目と同じ施術を行う。

冷えに効果のある手と足のツボに鍼とお灸を行う。特に足のツボは時間をかけて行う。


5回目(4回目より7日後)

「頭痛起こった日はあったがひどい痛みではなかった」

「足が温かくなってきている」

4回目と同じ施術を行い、最後に頭のてっぺんに鍼を3ヶ所して終わる。

施術後「頭がすっきりした」


6回目(5回目より7日後)

「頭痛が起こる回数が減ってきた、薬りも飲まなくて済む日がある」

「体が以前より温かい」

5回目と同じ施術を行う。

薬を飲む回数や量は症状に合わせて無理なく減らしていき、無理に我慢しなくてもいいと伝える。あくまでも自分のペースで行ってもらう。


その後一週間に1回を1ヶ月続け、さらに二週間に1回を1ヶ月間続けてもらい頭痛の具合はよなってきている。薬の量も減ってきたので本人は喜んでいた。

「鍼灸を続けいると体の調子まで良いので」と言い1ヶ月に1回のペースで施術を4ヶ月続け卒業とした。


施術を継続してありがとうございました。

感謝しています。


■最後に

いきなり薬を止めてしまうとその反動が出てくることもあり、もっとつらい状態になりこともあるので、ゆっくり自分のペースで量を減らすようにした。

頭痛に対してのアプローチもしつつ、体の冷えに対しても施術を加えたことで訴えがだんだん改善してきのではないだろうか。

薬を長年続けているとそれなりに体のダメージもあり、自己治癒力の働きが鈍くなっていると思われる。鍼灸の効果も出づらい。


長期間患っていると改善するのにも時間はかかってしまう。
諦めないで施術をさせてくれたおかげで、頭痛がまったく無くなったわけではないが「今まで薬ばかり飲んでいたが薬の量も減り、飲まなくていい日もある」と笑顔で話されていたことが忘れられない。



------------------------------------------------



■こめかみの痛み・肩こり


■女性  40代


■鍼の経験なし


■訴え

こめかみが締め付けられる痛みが4日間続いている。

特に原因となる事は無いが、最近忙しく一日中パソコンを見ているのでそのせいかもしれない。

肩もいつもこっていて重いものが載っているようだ。


■体の状態

首を触って見ると固い所が多い。

首を動かしてもらうと片方の動く範囲が狭い本人はこんなものだと思っていた。

右側に1ヵ所ゴリゴリしたものを感じる。

肩は両方とも固く筋肉の弾力を失っていてまるで板のようだ。


■施術
頭の血行を良くするためのツボ4ヶ所に鍼を置いておく。

やけどしないお灸を首に9ヶ所行う。

肩のツボを左右で8ヶ所鍼と細かいお灸を行う。

右側に1ヵ所ゴリゴリした所を鍼でほぐす。

最後に目の周りに細かいお灸を行い終わる。

施術後「肩が柔らかくなった」と自分で触りながらいう。

「こめかみの痛み無い」という。

施術の効果で筋肉が緩んでいる状態、この状態を保っていけば、こめかみの痛み無いや肩のこりも良くなっていくと伝える。

ただし、根を詰めると戻りも早いと付け加える。


■経過


2回目(初回より3日後)

「こめかみの痛みない」

「肩こりある」という

2回目と同じ施術を行う。

次に、肩の硬い所にやけどしないお灸と鍼をしては抜く方法を6ヶ所行い終る。

施術後「今日の方が肩が軽くなった」という。


3回目

「こめかみの痛み無い」

「肩こりも最初と違い柔らかくなっている」という。

やけどしないお灸を首に6ヶ所行う。

肩のツボを左右で6ヶ所鍼と細かいお灸を行う。

最後に目の周りに細かいお灸を行い終わる。

両肩の硬い所を探して、鍼をしては抜く方法を行い終わる。

施術後「目がスッキリした」という

右側にゴリゴリした所も柔くなっていた。


4回目

「こめかみの痛み無くなった」

「肩も柔らかくなった」という。

3回目と同じ施術を行う。

最後に目の周りに細かいお灸を行い終わる。

施術後「スッキリした」という。


こめかみの痛み無く、肩こりもすごく良いというので施術を終了とし卒業とした。


痛みが無くなるまで施術を継続してありがとうございます。

感謝しています。


■最後に

目の疲れによってこめかみの痛みが起こったのではないか。

目の関係のあるツボ、肩のこりを緩めて頭への血の流れをよくすることを考えて施術を行い良い結果となった。

パソコンやスマホなど液晶画面の小さい文字を見続けると絶対目も疲れる、目にも休息を与えてほしい。




西武池袋線ひばりヶ丘駅より徒歩10分


たしろはりきゅう院

完全予約制

☎042-410-0463

電話受付 月~金 9:00~18:00

          土 9:00~14:00
日・祝日休診

※治療中は電話に出れませんので留守電に
・「予約したい」と
・お名前
・電話番号をメッセージをいれてください。
折り返しお電話をいたします。


<メニュー記事一覧>

プロフィール /施術内容 /施術の流れ /患者さんの声
料金体系 / よくある質問 / アクセス



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-16

腰の痛み 症例

テーマ:当院の症例

■腰が痛い


■男性  50代


■鍼の経験あり


■訴え

今朝、水の入ったバケツを移動しようとして腰をねじったら「ビリッ」とする痛みが出た。段々痛みが強くなったので来院する。

腰を前に倒すと痛みが出る。

椅子からの立ち上がりに痛み出る。

歩いての痛みは無いと言う。


■体の状態

腰の下の方に痛みがある。触ってみると確かに圧痛がある。

他の所に圧痛は無い。

腰骨の際を触ってみると右に2ヵ所・左に1ヶ所張っているような緊張しているような、普通では無いものを感じる。



■施術

腰をアイスパックで冷却する。

冷やしている間に、お体の事を聞く、腰痛は久しぶりである。

体が気になる所は無い。

腰に細かいお灸を行う。

その後、圧痛部2ヵ所鍼をして筋肉をほぐす。

腰骨の際筋肉の緊張部3ヵ所プラス1ヶ所に鍼をしてすぐ抜く方法をして終わりにする。

施術後立ってもらい腰を動かしてもらう、まず、前に倒してもらう前に倒れるが痛みはある「でも、痛みが全然違う」と言う。

ねじったり、後ろに反らしても痛みは出ない。

ベットより立った時の痛みはと聞くと「痛くなく立てた」と言う。

注意事項として腰に痛みが戻らないように1週間は腰に負担のかかることは極力避けてくれと伝える。


■経過

2回目(初回より2日後)

「腰の痛み無い、立ち上がり痛も無い、腰を前に倒せる」と言う。

「こんなに早く痛みが無くなって助かった」と言う。

「早く施術を受けに来てくれたからです」と答える。

初回と同じ施術をして終了とし卒業。


施術を継続してありがとうございました。

感謝しています。


■最後に

腰を痛めてからすぐに来てくれたので痛みも早く無くなってくれてよかった。

同じ動作を繰り返し行っていると疲れが溜まりふとしたことで強い痛みとなって出てくるものである。

腰の悪い方の注意して欲しい事として、重いものを持つ時の注意として、急に持ち上げない・お腹に物を近ずけて上げる・腰だけを伸ばそうとして上げるのではなく、膝を曲げた状態から立ち上がる等。

腰だけに力を加えないようにして欲しい。




西武池袋線ひばりヶ丘駅より徒歩10分


たしろはりきゅう院

完全予約制

☎042-410-0463

電話受付 月~金 9:00~18:00

          土 9:00~14:00
日・祝日休診

※治療中は電話に出れませんので留守電に
・「予約したい」と
・お名前
・電話番号をメッセージをいれてください。
折り返しお電話をいたします。


<メニュー記事一覧>

プロフィール /施術内容 /施術の流れ /患者さんの声
料金体系 / よくある質問 / アクセス




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-11

腰の痛み 症例

テーマ:当院の症例
■腰痛


■男性  30代 


■鍼灸経験 初めて


■訴え

歩行中にくしゃみをしたら腰に激痛に襲われた、その後、歩くのも困難になりゆっくりゆっくりどうにか家に帰った。トイレも這って行くほどだ。

整形外科に行き診察を受けレントゲン検査は異常なし、痛み止めとコルセットをだされた。

激痛は治まってきたが腰全体の痛みが取れず、歩けるが腰が痛いのでゆっくりしか歩けない。体を動かすのが怖い。

困っていたところ家族が鍼灸がいいのではないかと教えてくれて来院する。


■体の状態

発症後4日目、腰の筋肉全体が緊張している。

痛みによって腰を動かすことができない。

腰と骨盤の堺に硬結あり。


■施術

腰の痛みが強い場合には横向きで施術するのだが、うつ伏せの姿勢になれたのでうつ伏せで行うことにする、うつ伏せで痛みが出てくるようなら我慢せずに言ってもらうよう伝える。

緊張を緩めるために腰全体に細かいお灸を行った。この時点でうつ伏せの体勢大丈夫なので、もう1回細かいお灸を行う。

腰と骨盤の堺の硬結に鍼をしては抜くを5ヵ所して終わる。

施術後ベットに腰を掛けてもらうように声をかけて座ってもらうが痛みによってゆっくしか動けない。

次に立ってもらい歩いてもらう「歩くのが楽になった」と言う。


病院でもらったコルセットを痛みが無くなるまで寝るとき以外は着けてもらう。

安静にしていただく。


■経過

2回目(初回より2日後)

「初回より痛みが軽くなった」「ゆっくりなら動けるようになった」

ただ、立ち上がりがつらい・靴下を履くために足を持ち上げると右太ももの裏に痛み出る。

初回と同じ細かいお灸をしてから腰のツボ6ヶ所軽く鍼をしておいとく。

両方の足に細かいお灸をして、右足の押して痛みの出る所に鍼をしてはすぐ抜くを5ヶ所行う。

腰と骨盤の堺の硬結にほぐすように鍼をして終わる。


施術後ベットに座ってもらうように動いてもらうが痛みなく座ることができた。

腰の動きも初回よりも良い。


3回目(2回目より6日後)

少し間があいたが具合はどうかと尋ねると「痛みをほとんど感じない残り2位、生活上大丈夫トイレも大丈夫だ」と言う。

立ち上がりと体をねじる動作に痛みがあり気になる。

右太もも裏はさほど気にならなくなる。

腰の骨と骨の間のツボにやけどしないお灸を9ヶ所と鍼を右腰に5ヶ所・左腰に3ヶ所。

最後に脇腹のツボに鍼を左右して終わる。


施術後立ち上がり痛はかすかに残るが、体をねじる動作痛は無くなる。

卒業とする。


施術を継続してありがとうございました。

感謝しています。



■最後に

急性の腰痛、ぎっくり腰の多くは動き始めに発症するのだが、稀にこのようなことで起こってしまう。この場合、肉体的・精神的・内臓にまで疲労が溜まっていたのであろう。

普段の生活で腰の使い方、例えば、腰だけを曲げるのではなく膝も一緒に曲げてあげるなど、ちょっとした事に気をつければ防げることもある。

ぎっくり腰は繰り返し起こるものなので、腰痛の方やぎっくり腰経験者は、ひどくなって動けなくなるまえに、日ごろからの養生や体のメンテナンスを怠らないようにしてほしい。



----------------------------------------------------



■腰の痛み・腰が伸びない


■女性  60代


■鍼の経験あり


■訴え

1ヶ月前に草抜きを2日ほど続けて行ったら腰が痛くなり起きれなくなってしまった。2~3日安静にしていたら、どうにか起きるとはできりようになったが動くのに腰を曲げながらでないと動くのがしんどい状態になってしまった。

痛くなって1週間後に病院に行きレントゲン検査、その後CT検査、骨の間が狭くなっていると言われただけだった。

痛みは少しづつ治まってきたが腰を曲げながらでないと歩けない状態。

伸ばすと腰にズーンという痛みが出る。

「ひどい腰痛はないが、腰痛が時々痛くなることはあったがこんなことは初めてだ」と言う。

「このまま腰を曲げた状態でしか動くことができないのか」と心配している。


■体の状態

腰の筋肉を触れてみるとすごく固くなった所は無い。

腰の骨一個一個を触ったり、間を押したり動かしても痛みはでない。

足を触っても痛みは無く気持ちが良いという。

首や背中にも特別固いところや圧痛は無く触られると気もちが良いと言う。


■施術

本人に痛いところを触ってもらい鍼をしてみる。すると、鍼が途中からなかなか入っていかない。

もう一度ゆっくり鍼を行う。何回か繰り返して緩んできたのを見計らって3方向から鍼をして置いておく。

やけどしないお灸を首から足まで行う。

施術後「このまま寝ていたい、気持ちよかった」と言う。

確認のため腰を無理なくゆっくり伸ばしてもらうと「あれ、不思議だ伸ばせる」と言う。(完全には伸びていなっかた)

動き過ぎには注意してもらう。

長い期間患っているので体が元の状態に戻りやすいので日を開けないで来てほしいと伝えて終わる。



■経過

2回目(次の日)

「次の日の朝起きる際に腰が痛く起き上がるのがつらかったが30分ぐらいしたら普通に動けるようになった」

腰は初回より伸びたがまっすぐではない。

初回と同じ施術を行う。

他の腰のツボにも鍼とお灸を加える。

施術後立って腰を伸ばしてもらうと施術前より伸びている。

「伸ばした時にズーンとする痛みはあるが減った」と言う。


3回目(2回目より3日後)

歩く姿勢も腰伸びている。

「朝起きるのは楽になったが痛みが無いわけではない」と言う。

腰伸ばせますかと聞くと「伸ばせる」と言う。

ズーンとした痛みはと聞くと「8割良い」と言う。

2回目と同じ施術行う。

その後、ズーンとする部分に鍼をしては抜く方法を左右で8ヶ所と骨盤の縁にも左右6ヵ所して終わる。

施術後施術室を歩いてもらうが腰も伸びてすたすた歩いていた。

動き過ぎには注意してと言って終わる。


4回目(3回目より7日後)

腰は伸びて施術室に入ってきたが、本人は「痛める前のように伸びていない」と言う。

また、前回から今日までの間で「掃除機をかけていたら腰がカクッとなった」と言う。「痛みが走ったが腰を曲げていなければならないほどではない」と言う。

前回と同じ施術をして痛みの度合いを聞くと「立って腰を動かしながら大丈夫」と答える。


5回目(7日後)

「だいぶん腰伸びてズーンとしなくなってきた」と言う。

腰のツボ6ヵ所に鍼とお灸をする、足のツボにも6ヵ所鍼をして、その後、前回同様に骨盤の縁に鍼をして終わる。

ひどい腰の痛みをぶり返さないように、つらい状態に二度とならないように体のメンテナンスの話をする。


6回目(14日後)

生活に支障なく動けるようになる。腰も伸びた。

腰のツボ6ヵ所に鍼とお灸の後に腰の固い所に鍼をしてすぐ抜く方法で固い所をほぐす。足のツボにも4ヵ所鍼をしてすぐ抜く方法をして終わる。

「気持良かった」と言う。

ここで終了卒業とする。


月に一度のメンテナンスの施術を受けて頂いている、メンテナンス中にひどい腰痛や、腰が伸びなかった事はない。



■最後に

病院でレントゲン検査やCT検査をしても検査結果が本当の原因でないことは結構ある。今回の症例もその一つではないか。

急に長い時間同じ姿勢を続けたために腰の深い所に負担が溜りこのようになってしまったのだろう。

約2ヵ月も腰を曲げながら歩いたり・生活をしていたので他の所に負担がかかっていてもおかしくはない。

長くつらい思いをしたにもかかわらず、他の部位も施術を加えることで早く効果が出たのではないか。





西武池袋線ひばりヶ丘駅より徒歩10分


たしろはりきゅう院

完全予約制

☎042-410-0463

電話受付 月~金 9:00~18:00

          土 9:00~14:00
日・祝日休診

※治療中は電話に出れませんので留守電に
・「予約したい」と
・お名前
・電話番号をメッセージをいれてください。
折り返しお電話をいたします。


<メニュー記事一覧>

プロフィール /施術内容 /施術の流れ /患者さんの声
料金体系 / よくある質問 / アクセス




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。