国会は25日の衆院本会議で、宮崎県での口蹄(こうてい)疫被害の状況や対策について政府に報告を求め、質疑を行った。鳩山由紀夫首相は、被害農家などを救済するための特別措置法制定について「必要性を積極的に検討したい」と述べ、意欲を示した。石田祝稔氏(公明)への答弁。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
埋却地提供「できる限り協力」=口蹄疫で、基地周辺用地
ワクチン接種ほぼ完了=一部、反対農家残る
申し訳ない気持ち=口蹄疫拡大で農水相

<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)
<橋下知事>大阪府庁舎の禁煙エリア拡大へ(毎日新聞)
二輪車通行禁の道路があるのはなぜ? 背景に暴走グループ拡散と中高年事故(産経新聞)
<口蹄疫>赤松農相、初めて陳謝(毎日新聞)
今度は「麗子」像! 傾く=両さん壊されたばかり―東京・亀有(時事通信)
AD