冒険映画などでおなじみの「宝探し」がゲームで現実に! 隠された賞金100万円を探す宝探しイベント「タカラッシュ!GP」が4月24日、首都圏で開かれる。

 イベント会社「ラッシュジャパン」(本社:東京都港区)が行うこのイベントは、宝探し専門サイト「タカラッシュ!」の10周年を記念して行われるもので、同サイトが配信している無料のメールマガジンに登録すると参加できる。メルマガ登録後、公式サイトへログインすると、攻略のための捜索場所、捜索に必要な地図や謎が公開されている。解読して、エリア内のポイントを探し出し、隠された宝箱を捜索する。宝箱の第一発見者が出た時点でゲームは終了となり、賞金は第一発見者のものとなる。

 隠し場所は「東京近郊」というだけで一切公表されていない。不況時代に賞金100万円は何ともうれしいイベント。開催直前までに1つでも多くのヒントを集めて「リアル宝さがし」に挑んでみては?

【関連記事】
農地で見つけた“お宝”、価値は4億円超 英国
金属探知機で“お宝”発見…18年間もご苦労様!
詰め放題に主婦殺到! ネット上にも“詰め込む”サービス
広島新球場で宝探し!?メモリアルコーナー設置プラン
多言語化進む「グーグル図書館」 中世ヨーロッパ遺産 ネット革命の波

本番たのしみどすえ 「鴨川をどり」衣装合わせ(産経新聞)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
日米韓の結束重要=黄元書記、中井拉致担当相と会談(時事通信)
<普天間移設>「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新(毎日新聞)
新党、月内結成へ=与謝野、園田氏-平沼氏との連携も(時事通信)
AD