2011年 高野山の紅葉の想い出 パート3

テーマ:


こちらは「2011年高野山の紅葉の想い出」のパート3です。

もし!

パート1~2をお読みで無い方は是非!パート1から2まで順にお読み下さい。


パート2では高野山に到着してから金剛峯寺へと、そして根本大塔に到着しました。

ここから根本大塔をジックリと見て行きます。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
紅葉のトンネルの向こうにチラット見える、赤い建物が根本大塔です。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba

根本大塔の所に来ました。

真近で見ると巨大です。

大きさで圧倒されます。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
真近で見ると更に大きく見えます。

ここで一時の休息と祈祷をして参りました。

ずっと眺めてるだけでも感動します。


そして、近辺を散歩しながら喫茶店に入り、コーヒータイムを取りました。


コーヒータイムの後は再びバスに乗り、「奥の院」と向かいます。

今回はノンビリとした為に遅い時間になってしまいました。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba

奥の院に到着して、食事をして、この道を入り「奥の院」へと参ります。もう時間は三時半を過ぎて、チョットだけ急ぎ足で進みました。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba

先ほどの写真の場所から徒歩で「奥の院」へと進みます。

樹齢の長い杉の木に囲まれて、凄い良い雰囲気で進めます。

時間的にもかなり寒くにもなって来ます。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba

途中でこの様なお地蔵さんが、化粧をしてました。

通りががりの女性の人達が自分の持ち前の化粧品で化粧をして行くのです。




鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
こちらのお地蔵さんは男顔で化粧をしてるので、私は勝手に「オカマ地蔵」と読んでるのです、、笑、、

一回は私も化粧品を持ち込んで、ファンデーションから始めてフルメイクでもしようかとも思ってます。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
ここは奥の院の本堂の手前に有る「水向地蔵」です。ソット水を掛けてあげて祈祷します。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
ここ、「水向地蔵」では大阪の法善寺の「水かけ不動」の様に水を掛けるのは間違いで、正しくは水を添える様に掛けて上げるのが正しいやり方だそうです。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba この橋を渡り、その先が「奥の院」の本堂になります。

残念ながら、ここから先は撮影禁止なので撮影出来ません。


鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
撮影禁止領域外からデジタル一眼レフの300ミリの望遠レンズを使い、本堂の前を撮影しました。


「奥の院」の本堂はグルット一周出来るようになっていて、見える本堂の後ろに「弘法大師」様の祀られてるお堂が有ります。

そこでも祈祷して参りました。


そして、夕方の4時を過ぎて帰路に向かう事にしました。弘法大師様に感謝の気持ちと帰路の無事を願って、、、、



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
そして、杉の森の中を帰路に向けて進みます。

写真の左側に街灯の蛍光灯が光ってるので暗くなり始めてるのが理解出来ますよね。

でも暗い中の高野山は経験が無かったので、ワクワクした気分で歩調を緩めてしまいました。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
森の中は暗くなるのが、早いです。

灯籠にも灯りが付いて、本当に良い雰囲気で、高野山では初めて見た光景です。

立ち止まってしばらくは眺めました。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
時間と共に更に暗くなって行きます。

一応は夜間登山用に持ってる強力懐中電灯も携行してたので、暗い場所には不安は有りませんでしたが、雰囲気の良い灯籠の御陰で更に安心して歩けました。
鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
「奥の院」からは途中で夕食を取り、バスで南海電車の高野山駅に行き、ケーブルカーに乗り、南海電車の「極楽橋」駅へと向かいました。



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba


高野山駅からケーブルカーで極楽橋駅に到着しました。

そして、私は乗客の中で一番最後に降りました。

この無人状態のケーブルカーを見て、想いにふけるために、、、



鎌倉夢二の魅惑な世界 オフィシャルブログ       Powered by Ameba
遅い時間帯の為に観光客は少なめです。

ここ、極楽橋駅から行きと、丁度逆に極楽橋→橋本駅→難波駅と乗り継ぎ、大阪までの帰路に付きました。


今回は非常にユックリと高野山を周りました。

暗い奥の院は初めて見る事ができました。


機会が有れば、宿坊を利用で行きたいと思っています。


まだまだ、去年の紅葉の想い出のブログ旅は続きます。


この後は演歌歌手の「田川寿美」さんのヒット曲の「女人高野」で有名になった奈良県は南部にある室生村の「女人高野・室生寺」の記事になります。

それでは楽しみにお待ち下さい。



鎌倉夢二



AD

コメント(6)