離婚後の面会交流の第三者機関
 
離婚と面会交流相談室アンファン




離婚後の面会交流の仲介・援助のご利用はこちらから

ポストメールはmenkai@npo-wink.org

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月17日

離婚を親の立場から

テーマ:離婚と子どもの気持ち
早くも12月ですね。
今年もあっという間

今年の上半期は出産子育て、そして下半期は大事な友人数人の離婚がありました。

これまで仕事で離婚を扱うばかりで、自分の大切な人たちの離婚に直面することはほとんどなかった。

でも今年は立て続けにそれがあり、相談に乗ったり一緒に考える中で、新しい気持ちに築けたなぁと思う。

自分が親になってみて、上の子供も大きくなってきたことも大きいかもしれない。

離婚の時に子供の気持ちに配慮することも、離婚後に子供をケアすることも大切で、それは欠かせないし、もっとサポートが必要という思いはこれまでと変わらない。

でも実際に大切な人たちの離婚に直面して思ったのは、離婚の時はそれどころじゃないって現実…

どの人達もまだ子供が赤ちゃんだから後回しってのもあるかもしれないけど、本当にそれどころじゃない…

まずお金。住むところ。仕事。子供の預け先はどうしよう。色々な手続き。

それに加えて日々の子育ては待ってくれないわけで、精神的にも追い詰められていくわけで…

手続きのことでいえば、市役所関係なんて山のようにやる事があって、揃えないといけない書類もあって、それも子供連れ回して全部1人でやらないといけないわけで…

しかも日々の生活費はどんどん底をつくし、だからといって全て落ち着かないと就職活動もできないし、家借りるのだって、専業主婦で別居とか離婚っていうと審査落ちるし…

どうしたらいいの。私たち親子はこれからどうなるの。家賃払って生活していけるの。仕事は見つかるの。

そして住みなれた家を出たり、実家に戻ったりして、また新しい生活に慣れるまでも不安がいっぱいで…

それが現実だった。

わかったふりして、ちゃんとわかってなかった。
肉体的にも精神的にもこんなに大変だなんて。

そりゃ結婚と離婚は夫婦双方の問題で、どちらも悪いところがあるから離婚するわけで、自業自得じゃんと言ってしまえばそれまでだけど、でも親も人間だから完璧じゃないし仕方ないよね。

そう思うと、子供のケアの前に、親を支えるシステムがないとやっぱりダメだと思った…

というか、それをしたいと素直に思った。

それは大切な友人たちが相手だからってのもあるだろうけど、子供を抱えて離婚するママ、パパ達に対する細やかな気持ちが生まれた。

それに、それが最終的には子供の健やかな成長に繋がるんだもんね…

具体的に私がやれることは模索中だけど、子供を抱えての離婚で困った時に、ここにアクセスすればって場所を作れたら良いなと思う。
自分でネットで調べても、色んな広告ばかり出てきて、何が本当に信頼できる情報なのかわからないけど、ここなら安心ってところを。
その安心は絶対に崩したくないし、NPOだからこその強みな気もする。

そこで必要な情報を得提供したり、必要な機関に繋いで大体のことが済んだら、スムーズだし安心だよね。精神的にも余裕ができる。あと就活中の子供の頃預け先も欲しいよな…

色んなところと連携も考えたい。

来年はできるかな。
子育てしながらできるかな。

ちょっと不安だけど、、でもできることから細やかにだよね

面会交流と子供のケアのことについては、NPO法人ウィーズの相棒がガッツリ取り組んでくれているから、本当に安心だ。私の出る幕はない

あー

やりたい事は次から次へと出てくるのに、時間がないとついつい後回しにしてしまう。

2017年の決意!blogに!

やるぞ!

とにかく一歩は踏み出してやるぞ!

と、書いておきます

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。