竹谷とし子メルマガ

竹谷とし子からのメッセージをメールにてお届けします。

メルマガに登録

twitter 最新のつぶやき

ツイッター発信しています。フォロー大歓迎です!

フォローする

    竹谷とし子の著作

    『心に太陽 笑顔で挑戦
    -わたしを変えた10の言葉』

    竹谷とし子ブログ-心に太陽 笑顔で挑戦--わたしを変えた10の言葉

    竹谷とし子公式サイトバナー

    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
    2014年09月10日

    豊島区西山ようすけ区議会議員のフォーラムへ

    テーマ:公明党のチーム力
    財務省と国会の仕事を終えて、夜は豊島区の西山ようすけ区議会議員の環境フォーラムへ!!



    会合前後は雨がぴたりとやみ大盛況の会合でした。



    お見送りしながら沢山の激励と元気をいただきました。

    明日もめいっぱいがんばります!

    ご参加の皆様、役員の皆様、 そして、西山議員、本当にありがとうございました!




    参議院議員 竹谷とし子さんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    読者になる
    2014年09月05日

    財務大臣政務官を拝命

    テーマ:財政の見える化
    財務大臣政務官を拝命いたしました。

    政府側の仕事をさせていただくのは初めてです。大変厳しい財政状態で困難な場面も多々ある思いますが、財務省の仕事 をしっかり勉強し、真に国民から信頼される政府をつくるべく、政府側から「財政の見える化」を推進していきたいと思います。

    20時30分 辞令交付、記念撮影(官邸)



    政務官会議(官邸)



    21時 初登庁、幹部職員の方々への就任挨拶(財務省)



    公明党からは、太田あきひろ国土交通大臣の再任に続き、
    農水大臣政務官に北海道比例区の佐藤英道衆院議員、
    防衛大臣政務官に大阪選挙区の石川ひろたか参院議員と私の3名の大臣政務官、
    経済産業副大臣に東京比例区の高木陽介衆院議員、
    厚生労働副大臣に比例区の山本かなえ参院議員、
    復興副大臣に比例区の浜田まさよし参院議員(再任)の3人の副大臣が、
    任命となりました。

    参議院議員 竹谷とし子さんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    読者になる
    2014年09月01日

    湘南ロボケアセンター視察

    テーマ:政治

    普及進むロボットスーツ 医療・介護で“活躍”

    公明新聞:2014年8月28日(木)付

    党厚労部会 神奈川・藤沢のセンター視察

    歩行訓練をサポート 「脚が動くようになった」

    「HALを使った歩行訓練で、脚が動くようになり、歩き方も美しくなった」。歩行に障がいのある男性は、富士山を眺めることができるフィットネスクラブのような開放的なフロアで、歩行トレーニングを続けながら、笑顔を見せた。

    神 奈川県藤沢市の湘南ロボケアセンター株式会社(久野孝稔代表取締役社長)は、人間の筋骨格系の動きをサポートするロボットスーツ「HAL」【注釈参照】を 取り入れた身体機能改善に向けたトレーニングを行う国内最大級の施設。理学療法士や作業療法士、看護師などの資格を持ったスタッフをそろえ、成長が期待さ れるロボット産業の象徴的な施設としても注目されている。

    HALは現在、欧州で医療機器として認められ、昨年8月にはドイツで労災保険の適用対象となった。日本では、医療機器としては未認証だが、福祉用機器として病院や福祉施設など約170カ所で約400台が導入されている。

    公明党厚生労働部会(古屋範子部会長=衆院議員)は26日に同センターを視察。医療・介護現場などにおけるロボット活用の可能性を探った。

    意 見交換の中で久野社長は、脳梗塞などで脚が不自由になった人がHALによるトレーニングで、脳から筋肉への電気信号が強化され、身体機能が改善した事例な どを紹介。このほか、介護従事者などが腰に装着して、腰への負荷を軽減するタイプなど最新の研究・開発状況を説明した。





    また久野社長は、 ロボットが医療・介護分野に普及するための課題について、日本の医療機器の認証にかかる時間が欧州に比べ長いことなどを指摘した上で、「日本のロボット技 術は世界をリードしている。医療や介護にとどまらず多様な分野で活用できる。日本発の新たな産業とするチャンスだ」と力説した。





    視察を終えた古屋さんは、ロボット医療機器の認証をスピードアップする必要性などに触れ、「ロボット産業は新たな成長分野だ。HALなど医療・介護ロボットの研究・開発、普及が進むように支援したい」と述べた。


    【HAL】ロボット研究で知られる筑波大学大学院の山海嘉之教授が創設したサイバーダイン株式会社製のロボットスーツ。下肢に装着し、皮膚に付けたセンサーで脳から筋肉に送られる微弱な電気信号を読み取ることで、装着者の運動意思を認識、モーターで動作を補助する仕組み。
    参議院議員 竹谷とし子さんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    読者になる
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
    Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み