竹谷とし子メルマガ

竹谷とし子からのメッセージをメールにてお届けします。

メルマガに登録

twitter 最新のつぶやき

ツイッター発信しています。フォロー大歓迎です!

フォローする

    竹谷とし子の著作

    『心に太陽 笑顔で挑戦
    -わたしを変えた10の言葉』

    竹谷とし子ブログ-心に太陽 笑顔で挑戦--わたしを変えた10の言葉

    竹谷とし子公式サイトバナー

    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
    2015年03月27日

    委員会答弁

    テーマ:公務

    参議院総務委員会で、日本経済、地域経済の状況などに関し、財務大臣政務官として答弁させていただきました。




    有効求人倍率は1月に1.14倍と22年ぶりの高水準、企業の経常利益は過去最高水準、賃金はまだ大企業に限られてはいますが春闘の結果2.43%上昇と昨年を更に上回り、街角景況感も全ての地域で改善するなど、回復基調が見られます。


    しかしながら、地域間でばらつきがあります。


    地域への景気好循環拡大に向けて、昨年12月に策定した緊急経済対策を迅速かつ着実に実行してまいります。

    参議院議員 竹谷とし子さんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    読者になる
    2015年03月19日

    財政制度等審議会財政制度分科会

    テーマ:公務



    財政制度分科会(平成27年3月18日開催)
    • 有識者ヒアリング
      ・「経済成長と財政の関係について」
       -熊谷 亮丸 大和総研執行役員チーフエコノミスト
    • 委員からのヒアリング
      ・「総合研究開発機構報告書」について
       -土居 丈朗 委員

    http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia270318.html

    参議院議員 竹谷とし子さんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    読者になる
    2015年03月16日

    高成長が見込まれる航空機エンジン産業視察~中小企業への波及を期待

    テーマ:公務
    航空機産業は、今後世界で年5%程度の成長が見込まれる、有望な分野です。

    日本の重工各社の世界シェアはまだ10%以下と、今後大きく発展する可能性を秘めています。


    しかしながら、巨額の開発投資に加え、利益が出て投資回収するまでに30~40年と長い期間を要する、企業が投資を行うには、大変厳しい分野でもあります。

    三菱重工とIHIは、
    世界トップレベルを目指し、国内における競合関係を超え、画期的ともいえる生産連携を実現し、昨年、三菱重工航空エンジンを誕生させました。

    政府系金融機関である日本政策投資銀行が、出資と融資により後押ししています。

    航空機は、部品数が約300万点と自動車(約3万点)に比べても圧倒的に多く裾野が広い分野であり、
    中小企業への波及効果が期待されています。

    今後の航空機産業の発展にあわせ、重工各社の仕事量も大きく増加していくことが予想されており、これに備えるべく、三菱重工航空エンジンは自社だけでなく、地元中小企業との連携を推進しています。

    政策投資銀行は、地元企業が量産のために必要となる設備投資負担の軽減をはかるべく、ファイナンススキームも検討しています。



    日本企業が、その高い技術力を生かし、ますます世界に貢献していっていただけるように。

    そして、それによって、中小企業や働く人の所得も、向上していくように。

    生み出される税収から、福祉にまわせるお金も確保できるように。


    日本全体の豊かさにつながっていくという好循環を実現するために、

    取り組みを後押ししていきたいと思います。


    IHI瑞穂工場(東京都瑞穂町)


    三菱重工本社

    参議院議員 竹谷とし子さんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    読者になる
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

    ランキング

    • 総合
    • 新登場
    • 急上昇
    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み