ウディタでゲーム開発日誌

WOLF RPGエディターでフリゲ作ってます。
制作物はこちらのウェブサイトからどうぞ→シコウサクゴ(http://ytknkgymt.web.fc2.com/index.html)
  ツイッター→https://twitter.com/ytknkgymt


テーマ:

1日目から続き。

 

 

朝7時30分。

スマホがブルって起床。

 

うん、皆まだ寝てるね。

静かにしてよう。

 

とりあえずTwitter開いて

夜中のTLを遡り、

ひとしきり読み切ったところで

顔を洗おうと部屋を出ました。

 

あら、他の宿泊者さんが使ってるじゃん。残念。

と部屋に戻ったところで戸を開ける音で目が覚めたのか

皆さん起床。

 

朝食は前日のチェックイン時に8時で指定したので

8時にダイニングへ。

 

ゲストハウス雅順を宿泊先に選んだ理由の一つが

朝食付きだったこと、だったんですが、

「この宿泊費でこの朝食?いいの?」ってのが率直な感想でした。

 

種類豊富なパンや白米、炊き込みご飯、納豆、スクランブルエッグ、

味噌汁、牛乳、野菜ジュース、ヨーグルト、フルーツ・・・

これらがバイキング形式で提供されていました。

コーヒーも自由に飲める!

 

間違いなくコンビニ飯よりも充実した朝食だったと思います。

 

 

朝食を済ませて一旦部屋に戻って

9時40分出発の旨を皆に伝え、

一旦ベッドの上でリラックスしてました。

この時若干頭がグワングワンとしていて

あまり動きたくなかったです。(※風邪)

 

まっとさんが持参したswitchに

めくーる」と「神巫女」をDLされてたので

「めくーる」対戦が始まりました。

 

前日に任天堂ブースで対戦してる模様は

後ろから眺めてたので大体は知ってたんですが、

最後まで誰が勝つかわからない

逆転要素の大きいゲームですね。

 

この日の15時からビットサミットのメインブースで

行われたゲームトーナメントでも

「めくーる」が使われたんですが、

熱い勝負が繰り広げられていましたよ。

 

 

この日改めて思ったんですが、

switchって

「TVに繋ぐこともできる携帯ゲーム機」

って印象が強くなりました。

実機は本当に小さいんですよ。

 

あれくらいのサイズだったら

置く場所にも困らないだろうし

switch買おうかなぁ・・・なんて思い始めてます。

ゼノブレイド2も出るしなぁ。

 

9時40分。

そろそろ出発しましょー

ということで忘れ物チェックをしてチェックアウト。

 

向かいのコンビニで水分を確保して

みやこめっせを目指して

民泊組5人は暑い京都の道をゆるりと歩きました。

 

 

汗かきました。暑すぎィ!

どうなってんの?これ。まだ5月だよ!

 

 

買った水分を早速消費しつつ

みやこめっせ到着。

 

当日入場券の購入待機列が

ずら~っとできてました。

 

まあ僕たちは既に入場券を持っていたので

待機列を横目にさっさと入場できましたけど!

 

 

2日目のA 5th of BitSummitは

 

まず任天堂ブースで

switchの「中毒パズル レベルス+」を触ってました。

(サイトに情報が無い!)

パズル好きなんですよ。

 

それと、昨日宿で聞いた

「LIGHT IT ~てらし鬼~」と「SOULLOGUE」を

触らせてもらいました。

 

「LIGHT IT ~てらし鬼~」(公式サイトはコチラ)は

暗闇の中を"それ"に見つからないように進む

アクションゲーム。

見つかってしまったら光を当てて動きを止め、

その間に隠れるのがポイントらしいです。

 

これもXBOXのコントローラで

プレイさせてもらったんですが、

操作を覚えきる前にゲームオーバーになりました。

いや、難しかった・・・!

 

 

「SOULLOGUE」(公式サイトはコチラ)は

フルドット絵の2Dアクション・アドベンチャー。

弓矢で敵を倒しつつ、

仕掛けを解いて先へ進めていくんですが、

自分の魂を敵に憑依させて

敵を操作して仕掛けを作動させるギミックもありました。

 

ギミックを解き進めるための発想の幅を

従来よりも広げる必要があるので

なかなかやりごたえがあるなぁと思いました。

(作るのも大変そう・・・・・・)

 

 

11時を少し過ぎた頃。

同じ建物の3階で開催されている

「MegabitConvention」が気になり始めていたので3階へ移動。

 

 

入場料500円を支払って中に入ると・・・・・・

 

広ッ!!!!!

 

 

シュールさすらも覚えるくらいの

だだっ広さでした。

 

コチラにもちらほらと人がいたので

やっぱり見に来る人はいるんだなぁ・・・・・・

などと思いながらまず向かったのが

このブース

 

Entyで見かけてからずっと気になっていた

横スクロール、探索型科学アドベンチャー「ノナプル・ナイン

 

ツイッターで作者さんの「試遊できるよー」ツイートを見ていたので

まず最初に触ろうと思っていたら・・・・・・

先客がいました。

 

後ろで眺めていましたが

結構時間がかかりそうだったので

隣のコチラのブースへ。

CAVYHOUSEさんの開発中VR/3Dノベルゲーム「マヨナカ・ガラン

 

ノナプル・ナインのサークルさんと合体出展だったらしく

コラボクリアファイルをタダで頂いちゃいました。(写真中央のヤツ)

 

 

空いていたしノベルゲームも割りと好きなので

VRでやらせてもらうことに。

 

おおっ!見上げると聖堂が!

目の前に主人公の橘はもるるが!

 

主人公フルボイス!?

しかも嶋村侑さんて

川尻しのぶの中の人じゃあないか!

プロの声優さんにオーダーできるって

一体どういうこと・・・・・・

 

などと思いながらプレイ開始。

 

なんかカクカクするけど

進めて・・・・・・、

あれイベント進まねぇ。

 

しばらく上下左右いろんな方向を向いたり

あーだこーだしていると

サークルの方から声がかかり、

ゲームが進まないっすと正直に答えました。

 

どうやら何かの電源が入ってなかったみたいで

準備完了後リスタート。

 

 

おおっ!なるほどプレイヤーが

主人公の導き手ってのは上手いなぁ。

 

滑らかに動くし

特定の場所を向くことで

イベントが進むギミックなんかは

VRならではでした。

 

公式サイトに体験版があるみたいなので

落としてやってみようかなぁ・・・・・・。

今年の夏、完成予定だそうです。

 

ところで、これを書いてる途中で

CAVY HOUSEさんのツイッターを遡ってたら

去年の秋のデジゲー博に出展されてたんですね・・・・・・。

そういえばなんだか角の方でVRの展示をやってたような・・・・・・。

 

 

マヨナカ・ガランのプレイが終わった所で

ちょうど隣のノナプル・ナインブースが空いていたので、

作中に登場する架空の企業

「石村マテリアル工業」のTシャツを着た

大柄の男性からフライヤーを貰いつつ、

こっちをやらせてもらうことに。

 

少人数で制作してるのに

このクオリティ、マジっすか!?と言いたいです。

 

ついつい財布に手が伸びて

ゲーム買っちゃいました。

(アウト・オブ・オーダーの方?)

 

 

そろそろ腹が減ってきたので

一旦退出して1階のレストランで

おろしポン酢のとんかつ定食をぼっちで食す。

 

 

20分ほどで昼食を済ませ、

再びMegabitConventionへ。

 

皆どこ行ったんやろなぁと思いながら

出展されたゲームを眺めてウロウロ。

 

次にプレイしたのは

飛行アクション・アドベンチャー「TORICKY」

(プレイ動画はコチラ)

 

結構慣性が強くて

自分の移動も、モノの掴み・離し動作も

なかなか難しかったです。

 

慣性の強いアクションは

自分の思い通りに動かすのが難しく、

そこに燃える性分なので

steamのDLキーを購入しちゃいました。

 

 

 

またまたフラフラっと

ブースを見て回り、次に触ったのが「常世の塔

自動生成される塔を上へ上へと登っていくアクションゲーム。

 

これが一筋縄ではいかない難易度で

敵を回避しつつ、それでいて

同じフロアに長く居続けないようにしなければならない

(一定時間経過でプレイヤーを追いかける死神が出現するらしい)

ハードコアアクション。

 

自分の前にプレイしていた人は23階くらいまで登ってました。

 

ちょっとやってみようってことで

触らせてもらったんですが、

6,7階辺りでゲームオーバーでした\(^o^)/

クヤシイ・・・・・・!

 

 

次に触ったのが

オープンワールドアクションゲーム「SLEEP WALKER

開発途中段階らしいですが、

自由に探索してください、ってことで

10分少々空を飛び回ったり

鎌を振り回したり、カカシを攻撃したり

赤い葉の大木の根本へ行ったり

好き勝手させてもらいました。

 

オープンワールドの場合、

「○○をしなさい」ではなく、

「○○をすることができます」なので

とにかく触って動き回ってみるのが大事、だと思ってます。

 

高速で空を飛べるのはすごくありがたかった・・・・・・!

 

 

13時頃。

「只今よりブリーフカラテの世界大会を開催します」

というアナウンスが。

 

人だかりが出来てたので

観に行きました。

 

ちなみにブリーフカラテの公式サイトはコチラ

 

観に行った時は準決勝あたりでした。

使わざるを得ない。

 

 

 

ナリはこんなですが、

立派に格ゲーやってるのが困るw

 

参加してたプレイヤーも普通に上手いし

弱パンチからの下段弱キックのコンボとか

当たり前に繰り出されました。

「結構やってる!?」と思わせるプレイが多かったです。

 

あまり関係ないですが、

超必殺技発動時のSEをどこかの素材サイトで聞いたような気がしてなりません。

 

 

SRPGとしては珍しい

2D横スクロールSRPG「MagicScrollTactics

1ステージ試遊させてもらいました。

 

いきなり敵から高所ボーナス付きの

攻撃を受けてちょっと面食らいましたが

「うおっ、そういうボーナスあるのか!」と

考えながらユニットを動かし、難なく勝利!

 

2Dだからむしろ単純で

普通のSRPGより遊びやすかった、と思います。

(※SRPG初心者)

 

 

 

さて、お次はクソ(物理)ゲーです。

竜巻の上で飛んでいるプレイヤーを、

クソコントローラを使って動かし

竜巻に飲まれて飛んでくるおやつを食べさせ、

竜巻に飲まれて上がってくる人を

プレイヤーのクソで叩き落とすという

とんでもない(褒め言葉)クソゲーです。

 

まあこれ以上の説明はもはや不要なんですが

ネタゲーとして非常に秀逸でした。

終始笑いっぱなし。

 

 

で、今回のメガビットコンベンションで

めちゃくちゃ楽しかったのが「The Gunner of Dragoon」

ジャンルはFPSなんですが。

 

VR!!

 

乗馬マシンに乗って、扇風機の風を浴びながら

VRのゴーグルを付けると・・・・・・

 

 

すげぇ!!

ほんとにドラゴンの背中に乗ってるみたいだ!!

 

音で敵の出現方向がわかるので

そっちを向いて、構えて、撃つ。

 

一発当たれば敵を倒せるので爽快!

画面背景もすごく美しかったです。

 

すごくアトラクション向けだなぁと思いました。

次に何かの機会でこちらのゲームが出展されたら

ぜひプレイされることをオススメします。

 

 

VRで思い出したんですが、

前日の飲み会か、何かの場で

「VR酔い」という話題がありました。

 

例えばVRの画面上では前に進んでいるのに

実際体は動いてない(加速度を感じていない)という

脳の認識と、体の感覚が合わない状態が

起こると、なんだか気持ち悪くなるよね、という話です。

 

そういう点で

このガンナーオブドラグーンは

乗馬マシンと扇風機の風を使うことで

そういうズレを無くしているのが上手いなぁと思いました。

 

ただ、これだけのモノを

一般家庭で用意するのは心理的にハードル高いですよね・・・・・・。

(だからアトラクション向けと思った)

 

 

この後

クトゥルフ神話RPG作者のマコトさんと

カル太氏、まむ9氏と一緒に挨拶。

あそこに居るのがWOLFさんですよなどと

話した後と名刺交換しました。

 

 

そしてメガビットコンベンション最後にまわったのが

AI構築型対戦ゲーム「マリオネット

 

ゲーム制作者ほど食いつきがいいらしく

実際にシグラル氏とまむ9氏が

1時間以上プレイしていたとか。

 

カル太氏が体験するということで

後ろで一緒に説明を聞いていました。

 

これね・・・・・・。

絶対時間泥棒だよ。

 

敵のキングを倒すか

敵のコマを6体倒すと勝利なんですが、

AI構築の試行錯誤が絶対に面白いと思います。

まだ遊んでないけど。

 

今半額セール中だったので

Vプリカの残高もあったし

とりあえずウインドウズ版を購入しました。(5/22)

 

テストプレイやらM3戦利品の開封やら

もろもろ落ち着いたら手を出してみようかなと思ってます。

 

 

 

 

メガビットコンベンションをまわってる間

(自由行動だったにもかかわらず)今回の企画に

参加してくださった人と何人も会って挨拶。

 

皆考える事同じやね・・・・・・。

 

 

 

月曜日は仕事だったので

あんまり遅くに帰宅すると辛い、ということで

16時頃に離脱しようと考えてました。

 

ちょうど最初の方で書いた

「めくーる」ゲームトーナメントが

15時から16時くらいだったので

それを観終えてみやこめっせを離脱。

 

京都駅でお土産を購入し、

JRで富山へ。

 

 

結局帰宅したのは20時20分頃でした。

 

 

 

 

 

去年秋のデジゲー博、

4月のM3と続いて

今回のビットサミット、メガビットコンベンションに参加しましたが、

 

やっぱり人の多いイベントは

知り合いとすれ違うことすら殆ど無いですね。

不思議なくらい。

 

母から

「あんたいくら使ったの?」と聞かれて

冷静に今考えなおしてみたら・・・・・・。

 

今回は諭吉5枚持っていって4枚消え、

1枚は英世5枚に変わりました。

(交通費とか宿代とか飲み会代とか・・・・・・)

 

確かM3のときも諭吉5枚分くらい消えてるし

そこそこ使ってる、かなぁ。

 

関東へ行くにしても

関西へ行くにしても

交通費がそれなりにかかるし、

これに宿泊費が重なると

結構な額のカネが飛んでいくので

 

今後「行きたいけど行けない」イベントも

出てきそうな予感がします。

 

 

ただ、

今回のBitSummit、MegabitConventionは

本当に参加してよかった!

ゲームに触れることで

ゲーム制作意欲がもりもり回復するので

来年も、行きたいなぁ・・・・・・。

 

流石に自分が出展する側にはなれないと

思うけど、定期的に刺激を貰って

ゲーム制作は続けていきたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

やなぎ(tkyng3521)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。