ウディタでゲーム開発日誌

WOLF RPGエディターでフリゲ作ってます。
制作物 "UNKNOWN TREASURE" "彼女の初めての冒険" "Tunnel Flying!!"
  ツイッター→https://twitter.com/ytknkgymt

WOLF RPGエディター(ウディタ)で

フリーゲーム製作をしています。


Webサイト開設しました!

過去の制作物は

↓こちらのサイト

シコウサクゴ

からDL出来ます!


テーマ:
まずはじめに、
自分のプレイの傾向について
書いておきましょう。

根底にあるのは
「面倒くさがり」です。

なので、雑魚戦はあまりしません。
シンボルエンカウントなら
なるべく避けて進むタイプの人間です。

そのままボスまで突っ込んで
その場の戦力で何とか突破しようとする
タイプのプレイをします。

それは面倒くさくないの?
とツッコまれそうですが、
あれこれ考えるのは好きです。

ボーっと作業的にレベルアップすること
などが「面倒くさい」の範囲に入ります。

僕はそういう人間です。



さて、それを踏まえて
GW明けくらいからプレイしていた
RPG「アルセカ・ストーリー」の
感想を書いていきます。


作者 coin氏→氏のブログはこちら
※ブログからゲームをDLできます

プレイバージョン:1.17~1.20

【ざっくりストーリー】

この世界は4つの「大いなる存在」と呼ばれる者たちが作った。
そこで人類は文明を築いていたが、
「大いなる存在」の一人「女王」が起こした
「崩壊の魔力」により、人類は姿を消した。
各地で魔物がはびこり、世界は滅びの一途をたどっていた。

主人公(男女選択可)と6人の仲間たちは
滅びの魔力の影響を受けなかった。
彼らは、世界の滅亡を防ぐため、
「崩壊の魔力」の源である
「女王」を倒しに行く・・・



という感じ(だと解釈してました)です。

が、ゲームが開始して「女王」を倒すという
話しか出てこなかったので、
(どこに居る?どうやって行く?などの情報が無かった)
最初はとっつきにくかった、というのが正直な感想です。


ゴールは見せるけど道中は自由にどうぞ

というゲームなので進んでいるのか、
そうでないのか、判断が難しいゲームでした。

しかしながら、テキスト出力される
キャラ設定・世界観.txtは
読めばアルセカ・ストーリーをよりじっくりと
理解できると思うので、是非とも読むべし。


【システム】

ベースはウディタの基本システムVer1ですね。

あとはスキルを自由に習得できるAPシステムと
攻撃や魔力といったパラメータを自由に調整できるBPシステムが
あります。

BPシステムは有効活用すべきシステムですね。

どちらも補助的なもので、キャラのレベルが
一番重要な要素だと思います。
スキルもレベルアップで習得しますし。


【戦闘】

このゲームの肝。

単純にレベルを上げて物理で殴れば済むのは
序盤の雑魚戦だけ。

装備(主に防具)で状態異常や、属性に対する
耐性を高めた状態で勝負を挑まないと
簡単には勝てないバランスです。

自分は
かなり低いレベルでプレイしていたようで、
ボス戦は5,6回負けるのは当たり前でした。
(因みにラスボスにはLv11(最大50)で勝利)

レベルが低くても
装備を揃えればなんとかなる
のは
個人的にすごくポイント高いですね。

あと、敗戦が続くので
勝った時の嬉しさがめちゃくちゃ大きいです。
大抵のボス戦でガッツポーズしてました。マジで。
攻撃アイテム様々。


ちょっと気になることがあるとすれば、
属性と状態異常の種類が(自分からすると)めちゃめちゃ多いな!
と感じたことでしょうか。

物理攻撃にも、斬・打・突・射の4属性ありますし、
魔法攻撃は、光・闇・水・雷・炎・氷・風・土・衝の9種類。

今でこそ慣れたので覚えていますけど、
最初の頃は装備説明のアイコンを見ても
何が何だかわかってませんでした。

状態異常(16種類)も、名前から効果を連想しづらいのが幾つか。
阻害と呪いと制裁あたりが怪しい・・・




とにかくボスが強いので、
歯応えのある戦闘を求めている人に
いいゲームじゃないかな、というのが
率直な感想です。
自分はこのゲーム好きです。

それと、BGMが
自分の好みとマッチしてるんですよ。
EXボス倒してサウンドテストが解禁された時は
「ヒャッハー!これでBGM聴き放題だぜ!」
と喜んでいましたw
いい曲がそろっています。これもポイント高し。

最後に自分のプレイリザルトを載せて
この記事を締めましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1ヶ月以上放置してしまいました。
やなぎです。

現職になってから
初めての4連休でした。
(5/2~5/5)


疲労が貯まってると
頭がまわらないので、
今の作業工程である
テキスト執筆とか
マップ、敵の製作がなかなか進まないわけです。


そこにきてこの4連休!

作業が結構進んだと思いマス。

シナリオは多分80%位まで
来たんじゃないかなぁと。

ウディコンまで3ヶ月切っちゃってるので
正直今のままのペースだと
提出は厳しそうです。

クリア後要素もちゃんと
実装してから出したいので
それ考えると・・・


間に合わなかったら
ふりーむで公開するつもりです。


画像なしも寂しいので
今日までに作ったシナリオのボス戦の画像をペタリ。



なるべく
出勤日も作業を進められるように
体力管理には気をつけたい所です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事は、ワタシやなぎが
参加してきたモータースポーツファン感謝デーについて
そして帰路についたワタシについて
主観的に記録したものであります。



2016年3月13日(日)
5時30分。
起床。

電車の時間がスグだったので
さっと支度を済ませて、
忘れ物が無いことを確認。


5時55分頃。
ホテルをチェックアウト。
御堂筋線の梅田駅を目指す。

6時00分頃。
梅田駅を出発。
なんばを目指す。

6時10分頃。
なんば駅へ到着。
そのまま近鉄線の大阪難波駅へ。
駅の切符売り場で
白子駅までの切符を購入し、朝食を調達。

6時30分。
近鉄線、大阪難波駅を出発。
社内で朝食を取りつつ居眠り。

8時10分。
近鉄線、白子駅に到着。
予定だと8時30分発のバスだったな・・・と
思いながら駅を出ると、
サーキット直通バスが止まっている!!
三重交通さすがッス!と思いながら飛び乗る。

8時20分頃。
白子駅前を出発。
あーこのアーケード街も懐かしいなぁ・・・

8時40分頃。
鈴鹿サーキット到着!
来たのは2012年のF1日本GP以来、
約3年半ぶり。
とりあえず到着ツイートを垂れ流しつつ
メインゲートから入場。

朝一から結構な人が来ててビックリ。
これ皆同属なんだよな・・・とか思ってしまう。

今年のF1テーマ

まずこれがお出迎えしてくれました。

今年は無料放送が無いっぽいF1ですが、
10月10日の決勝日、ここまで見に来るか、どうしようかなぁ・・・
迷っています。


GPエントランスが近づいてくると
なにやらターボエンジンの爆音が聞こえてきました。

ちょうどスーパーフォーミュラのテストセッションが
行われていたみたいでした。


まずはグランドスタンドのV1席へ。
V1席

ブオオオオオオォォォォォンンンン

いいねー
カラダに染み渡るねー
ナマのエンジン音は何度聞いてもいいねー。

この日は全席自由席とのことだったので、
これはチャンス!といろいろな席からの眺めを確認し始めました。


まず最終コーナー。
最終コーナー席


次にシケイン席。
シケイン席


少し南下して130R
130R


130Rの内側から立体交差を眺める
立体交差(北西から)


さらに奥まで歩いてヘアピン
ヘアピン


デグナー2個目の出口が!
デグナー出口


更に西へ歩いてスプーンコーナー
スプーン


奥が行き止まりだったので少し戻って
コースの下をくぐり、(高低差20mくらい?すんごく急だった)
西ストレートの方
西ストレート


コースの西側は行くだけで
疲れるくらいアップダウン激しかったです。

でも、TVでしか見たことのない景色を
実際に自分の目で見られるのはやっぱり感動モノです。

アーティストのライブを見に行って
また行きたい!って言ってる人の気持ちがわかってきます。

10時20分頃。
一通りコースを眺め終わったので
最終コーナーあたりに帰ってくる。


10時40分。
CR-Zドリームレース開始。
最終コーナー席から動画を撮りつつ
見てました。

CR-Zドリームレース

ガソリンは2リッターしか積んでいないマシン。
東コースを5周のレースだが、
燃費に気をつけながら走らなければならないこのレース。
大御所の中嶋悟氏、ジャン・アレジ氏などなどが
参戦してました。
ピエール北川さんの実況に笑いつつ、観戦。

大御所が揃ってガス欠てw


11時20分頃。
そろそろ帰ることを意識し始める。
サーキット内の売店で
昼食を調達し、
展示ブースを見て回る。

HONDAブースに展示してあった
マクラーレンの2015年型F1マシン"MP4-30"
MP4-30


12時ごろ。
おみやげを物色する。
アスファルトラスク、なるものが売っていたが
あまり突飛なものだと消費されないかな・・・と思い、
クッキーを購入。

12時15分頃。
サーキット入り口のバス停に到着。

12時25分頃。
近鉄線、白子駅行きのバスに乗る。

12時45分頃。
白子駅到着。
12時56分発、近鉄名古屋行きの切符を購入する。


12時56分。
白子駅を出発。
・・・全席指定席なのになんで俺の席に
座ってる人がいるの?
・・・どいてって言うのも面倒くさいし、
座っていたのがなんとなく関り合いに
なりたくないカップルだったので、デッキで過ごす。

13時37分。
近鉄名古屋駅到着。
とにかくダッシュ。
13時48分発の電車に乗る予定だった。

・・・やっぱり無理だった。

まず近鉄線のホームを出て、
地下街を走りぬけ、
JR名古屋駅に到着。
赤福の大福をおみやげに頼まれていたので、
それも買わなきゃならないし、
切符もかわなきゃならないし、で
ウロウロしていたら
出発5分前に設定していたスマホのアラームが!


これはもう無理だな、と諦めて
赤福の大福をのんびり探しに。

kioskで大福を手に入れ、
自動券売機で自由席の切符を手に入れました。

結局名古屋→米原と金沢→富山が新幹線、
米原→金沢が特急しらさぎ
という乗り換え祭りとなりました。

14時頃。
新幹線の名古屋駅ホームへ。
あービックカメラだー
名鉄ニューグランドホテルだー、
懐かしいなぁ(学生時代は名古屋にいた)
パシャリ。

足止めなうなツイートをしつつ
タイムラインを見る。

うでぃおふふつかめも
めっちゃ楽しそうだなぁ・・・

14時21分。
名古屋駅出発。

新幹線速いよ!!

移動中は基本暇なので
たまにちらちらとタイムラインを眺める。

・・・・・・
・・・

「8人スマブラやってます」


何だとォォーーーー!?
スマブラやりたいよ!
めっちゃやりたいよ!
明日(つまり記事を書いている今日)仕事じゃなかったら
そっちへすっ飛んで行ってるよチクショウ!



14時48分頃。
米原駅到着。

とくに問題なく乗り換え。
ただし通路側しか席が空いていなかったので
しかたなく通路側の席に座る。

15時過ぎ。
米原駅出発。

流石に朝も早かったし、
移動ばかりだったので
電車の中で居眠り。

ふと起きてTLを眺める。

・・・・・・
・・・


「ワンナイトじゃない人狼やってます」


おいいいぃぃぃーーー!?
俺もやりたかった!
人狼やりたかった!

しかし、それも到底叶わぬ夢。
走る電車の中でただひたすらに
終点へ着くのを待ち続けるのであった・・・。


16時48分。
金沢駅到着。

あ~もうちょっとなんじゃあ~と
半分惰性で新幹線へ乗り換え。

17時3分。
金沢駅出発。
うん。やっぱり新幹線速い。

17時25分頃。
富山駅到着。
もう疲れたよ・・・ツイートをする。

18時頃。
自宅に無事帰還。
ちゃんと持ち帰ったPCを再セットし、
帰宅ツイート。

これにて遠征終了・・・。




いやー、遠いですね。
大阪も鈴鹿も。

特に乗り換え多発の鈴鹿は
結構行くのも帰るのも大変でした。

今回はたまたまうでぃおふと
ファン感謝デーが被ったので
両方に足を運ぶという選択をしたわけですが、
ファン感謝デーを諦めて
ふつかめに行ってもよかったかもしれなかったです・・・。

1日目に絡めてなかった人も結構いましたし、ね。


まあ1週末で2つの趣味の、それぞれの
お祭りを堪能できるってなかなかできないことだと
思うので、これでいい。これでいいんです。
そういうことにしておきましょう。


あるとするならば、次回の場所と時期は
いつでどこなんでしょうね~?
東京なら乗り換え無しで新幹線一発だし、
名古屋ならある程度慣れてるし、
大阪でも今回行ったから多少はなんとかなりそう。

どこにしろ1泊2日になるだろうなぁ。

金沢なら日帰りワンチャンだけど、
皆来れないよ!!!


主催のふつかさん、
準備等してくださった
ひろまんとあるぅさんには
頭があがりません。

お三方の実行力に拍手!!
お疲れ様でしたm(_ _)m



次があったらふつかさんと
ちゃんと絡みたいです。
いろいろとお世話になったので。

今回絡めなかった人、
絡みの少なかった人、
次の機会があったら
自分から絡みに行きたいです。
(元来そういうの苦手な人種)

タイミングが合えば、
うでぃおふ、また行きますよ・・・!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。