『その日その日を傑作にするつもりで生きれば、天使にだってできないようなことができるようになる。』
ジョン・ウッデンというUCLAバスケチームの元コーチの名言です。いい言葉ですね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2010-02-15 21:39:08

最近はTwitter

Theme: ブログ
かなーりご無沙汰しています。色々とありまして。

最近は、上司に感化されてTwitterばかりです。
なかなかブログ作成の時間も取れないので、しばらくはTwitterになりそうです。
このページの右側にウィジットを貼り付けておきますので、よろしかったらフォローして下さいな。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-06-07 18:41:49

私の名前はヘル(Lolita Pille)

Theme:
一風変わった本を読みました。
裏表紙に書かれている内容で、読む興味が掻き立てられます。
-------------
パリ16区・裕福で美しく、貧乏人をバカにして放蕩に身をやつす主人公ヘル。彼女のモットーは“美しくあれ、消費せよ!”頭のてっぺんからつま先までブランド品で固めた彼女は、モンテーニュ大通りにあるブティックを巡りながら、たった1時間で一般人の月給に匹敵する金額を消費するのだ。夜になれば、ウォッカを飲んでコカインを1ショット、ウォッカを飲んで…の繰り返し。そしてある日、自分とそっくりな運命の男、アンドレアと出会う。濃密な恋愛期間、そして突然の別れ…。最後に、ヘルの心に残されたものとは。
-------------

これだけでなんとなく内容を想像できると思うのですが、ラスト間近にあったこんな文に背中がぞくぞくしました。
「・・・・・そして二人とも、なぜ自分が存在しているのか分からなかった。彼がいなくなった今、あたしは、自分が存在していた理由を理解した。」

自分が住んでいる世界とは程遠い世界を描いてはいるものの、心の奥底に潜んでいるものに大きな違いは無い、というのが少し夢から覚めた後の感想です。

お勧め度合いは、10段階中の5です。
とても面白い本なのですが、私から勧めるという位置づけだと低くなってしまいます。。。
割と短時間で読めるので、週末などに一気に読むことをお勧めします。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-06-02 21:26:28

謹んで

Theme:
GM破たんよりも新インフルエンザよりも、栗本薫さんが亡くなったことのほうが、個人的には重大な出来事です。
私の中では、今まで読んだ本の中で、最も多くの本を読んだ作家になります。

本当に、謹んでお悔やみ申し上げます。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-05-31 23:15:37

地味に感動!

Theme: ブログ
絆創膏なんて滅多に使わないのですが、久しぶりに使うハメになりました。それも結構深い傷で。(´・ω・`)
深いしちょっと大きいしで、ホントは医者に行ったほうがいい気も。
まぁ治るだろうということで、以前から気になっていたBAND-AIDの『キズパワーパッド』を使ってみることにしました。

傷害部位は手のひらの下のほうなので、色々と触るし水に濡れるしで、きっとすぐに剥がれてしまうんだろうなと思っていたら、、、こいつがスゴイ。合格

はじっこのほうも全然剥がれないし、肌と同じように手のひらの細かい皺までできるしで、想像以上の凄さでした。
本当の凄さは、傷の回復力なのでしょうが、最もベーシックな「着け心地」の素晴らしさに感動してしまいました。
値段がちょっと高めなので、学生たちにはあまり普及していないようですが、会社の人たちはほとんど『当たり前』に利用している感じを受けました。
まじお勧めです。
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-05-26 21:36:50

007 ダイ・アナザー・デイ

Theme: 映画
シリーズ第20作目です。

天使にだって・・・-007 ダイ・アナザー・デイ

この作品はCGが凄いです。
007シリーズではおなじみの、オープニングソングと共に映る女性のシャドウに、今回はCGが惜しむことなく使われています。

ストーリー全般的には、やや強引な印象は否めなく、若干物足りなさを感じてしまいました。
アクションについても、これといった見せ場は無く、ピアース・ブロスナンの最後の出演作としては寂しいものがありました。
次回に期待です。
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-05-21 22:13:59

臨床真理(柚月裕子)

Theme: ブログ
2009年の『このミス』大賞受賞作です。またハードカバーを買ってしまいました。。
天使にだって・・・-臨床真理

2009年は2作品が大賞を受賞したらしく、賞金の1200万円は均等分配だそうな。
もう片方の受賞については、こちらを参照のこと。

ストーリーですが、とある事件を主題にして、主人公である臨床心理士が患者である精神病患者をカウンセリングしていく過程でその事件が絡んでいくというものです。
中盤までは、ありきたりの小説に思え、それほど期待はしていませんでした。
しかし中盤以降はミステリー度合が徐々に高まり、さらに少しずつ色んな意味でグロテスクになってきます。
そして終盤のクライマックスでは、読むのが辛くなるほど精神的にも残酷な結末が待っています。

お勧め度合いは、10段階中の6です。
面白い本なのですが、若干低めなのは、自分の中に何か残したいかという観点を入れると、ちょっと低くなってしまいました。
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-05-10 21:49:46

母の日

Theme: ブログ
練習へ向かう車の中、FMでは母の日特集ばかり。
そして妹から「実家におばあちゃんが来てるからおいでよ♪」メールが。
自宅と練習場所の中間に自宅という状況では、こりゃ寄らないわけにはいかないでしょう。ガーン

ということで練習後は、途中でカーネーションなんかを調達して実家へ到着。車だと、ものすごく近いんです。
逆に近すぎて、なかなか顔を出していないんですよね。

そして久しぶりに祖母と対面。
すでに94歳とのこと。すごく丈夫な人で、いまだにボケていません。
ただ、色々と話を聞くと、最近は何もしたくないとのこと。汗
そんなことを言う祖母に、何て答えればいいのか分からず、無力な自分が情けなくなってしまいました。
なんだか凹んでしまった母の日でした。(´・ω・`)
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-05-07 22:05:26

新人くん

Theme: 仕事関連
新人が5/1に配属になりました。
今年はうちの課にも1人配属になって、少し平均年齢が下がりました。あせる

これから色々と教え込まなければならないのですが、まずはどういったヤツなのかを確認する必要があります。

私:「ところで、コンピュータは触ってた?」
奴:「いえ、何もやっていません!」
私:「じゃあ何ができる?」
奴:「xxx研究室でxxxをxxxしていました!」
私:「勉強はどうでもいいんだ。何が得意?」
奴:「何もありません!」
私:「じゃあ大学時代に何をやってた?」
奴:「何もしていません!」
私:「サークルとかは?」
奴:「何もしていません!」
私:「じゃあ何をしていたんだ?」
奴:「しいて言えば、ゲームでしょうか・・・」
私:「ゲーム禁止!うちは体育会系だから何かスポーツしろ!」
奴:「何かお勧めのスポーツはありますか?」
私:「好きなのやればいいだろ?まずは腕立てと腹筋やっとけ!」

まぁとにかく挨拶はできるし、いつもニコニコしているのが救われるところでしょうか。あせる
初日はもちろん歓迎会。お酒は飲めるけど気が利かないところまで分かりました。
というわけで、しばらく辛そうな感じです。。。

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-05-04 22:50:11

スラムダンク 完全版 全24巻セット

Theme:
無性に読みたくなり、買ってしまいました『スラムダンク 完全版 全24巻セット』。
天使にだって・・・-SLAMDUNK1

「完全版」って何なのかよく分からずアマゾンで購入。「お急ぎ便」で夜に頼んだら、翌日午後には届きました。GW中なのに凄いです。合格

この「完全版」は、どうやらカラーが混ざっていて、おそらく「週刊少年ジャンプ」に掲載されていた色そのままで再現されているみたいです。サイズも大きくて15x21cm。そして何とカバーを外すと、鉛筆っぽいもので書かれたデッサン図(?)が出てきました!!
と書いたけど、写真で見せたほうが早いですね。こんな感じです。(載せていいのかな?)
天使にだって・・・-SLAMDUNK2

さて、しばらく楽しめそうです。音譜
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2009-05-03 21:24:22

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

Theme: 映画
シリーズ第19作目です。

天使にだって・・・-007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

相変わらずオープニングが凄いアクションです。
今回はスピードボート同士の対決で、悪役も美人で魅せてくれます。

ただ何といっても今回の見どころはソフィー・マルソー扮する石油王の娘、というかソフィー・マルソーが主役みたいなものです。
ソフィー・マルソーを知らない世代の方々に説明しておくとあせる、フランス人の彼女は13才で主役デビューし、フランスだけではなく日本でも一時期大人気になりました。

そんな彼女はこの映画で33才。
久しぶりに観て思ったのですが、個人的には結構なストライクゾーンです。にひひ
ボンド・ガールに相応しいかは微妙なところですが、意外な展開に目は離せず、今回も楽しませてもらいました。合格
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。