大学への数学増刊号
    『合否を分けたこの1題』
    2016年 8月増刊号
    ★北大は当塾塾長が執筆★

    2017年版は
    2017年7月末発売予定

    gouhi2016




    当塾の合格実績、所在地、体験申し込みはこちら
    お問合せも上のリンクから、「Line」または「お問い合わせフォーム」にてお願いします。

    電話応対は通塾生とその保護者のみのため、電話番号も公開はしておりません。
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
    2017年01月19日(木)

    公立高1数学

    テーマ:日常

    先月書いたとおり、高1は冬休みから数Ⅱに入っています。

     

    やっている箇所は、中高一貫の中3より遅く高入生の高1より早い、といったところです。

    2017年01月17日(火)

    30期数学

    テーマ:日常

    只今、体系(幾何)と「数学 I」を平行して進めています。

    幾何編(発展)のピタゴラスの定理(空間図形)も、今月中には最後まで終了予定。 

     

    2017年01月16日(月)

    センター直後にすること

    テーマ:日常

    毎年同じなので、リンクだけ。

    2017年01月14日(土)

    初学者のテキスト

    テーマ:日常

    あと、大事なのはできるだけ学校の教材を使い尽くすことです。一昨日の講習も『リードα』をそのまま使いました。

     

     

    ロケットで言えば第一段。傍用問題集で十分です。もちろん高3難関大入試対策ならリンク先の上2冊の水準は必要です。

    2017年01月13日(金)

    センター有機(ただし高2)

    テーマ:日常

     

    「未習だから」という言い訳をしたくない人向けに昨日実施。センター範囲なので表面的な学習となってしまうのは授業していて残念な部分ではありますが、日時も限られているのでやむをえません。

     

    理系はもっと難易度を上げ長時間の勉強で満点を取りたい分野です。

    2017年01月10日(火)

    張り切りすぎ

    テーマ:日常

    正月あけから明日までほぼ毎日9時間授業なので、喉もガサガサ(風邪ではありません、喋りすぎです)。立ちっぱなしでも疲れはしませんし予習も十分にしてあるので、夜は静かにノド飴ばかり舐めています。

     

    受験生はセンターが近いので、勉強のペースを少し緩めるくらいがいいでしょう。今大事なのは問題を一問でも多く解くことではありません(それは遅い人でも高2の秋頃には開始しているはず)。

     

    入試数日前に優先すべきは、体調を崩さない、凍結路面で転ばないことです。まかり間違って利き腕を骨折しては目もあてられません。

    2017年01月09日(月)

    27期 センター直前「覚えるだけ有機化学」

    テーマ:日常

    今度の週末にセンター試験を学校で受ける高2生で、未習分野が多くて悩む人は結構います。今年で言えば27期生の保護者(外部生)からのお問合せが秋から年末年始に寄せられます。

    その返答です。

     

    センター範囲の「有機化学」を集中的に扱う講座の日時が確保できたので、お知らせします。以前お問合せ頂いた方はご確認下さい。

     

    日時:1月 12日 (木), 09:00 ~ 12:30

    内容:まだ学校で習っていない範囲なので、基礎から「覚えればすぐ使える内容」を最優先で講義します。週末のセンター試験で役立てて下さい。

    教材:学校の傍用問題集

    費用:先日お伝えした通り

    入塾資格:先日お伝えした通り

     

    2017年01月08日(日)

    新年あけましておめでとうございます

    テーマ:日常

    今年もよろしくお願いします。

     

    元旦以外は授業をしていたのですが、冬休み中は午前中も授業していたのでブログは休んでいました。

     

    「人の行く裏に道あり花の山」

    元旦は地下鉄東西線に乗るも、円山周辺は混んでいるに決まっています。のんびりするために逆方向の新さっぽろで過ごしました。水族館も、人気者ペンギンの水槽前がこんなにガラガラ。

     

    あざらしも同様。

    観客がほとんどいず、「バックヤードツア―」なるものにも初めて参加できました。

     

    みんなと同じ方向に行くのが良い場合と、逆方向が良い場合とがあります。

     

     

    2016年12月31日(土)

    ゴミはゴミ箱に

    テーマ:日常

    今年の大掃除も終わりました。

    受験生は最後の追い込みをもうしばらく継続です。

    2016年12月30日(金)

    中学生にUNIX(本当はLinuxだけど)

    テーマ:日常

    今日が最終日のプログラミング講座では次の項目を扱いました。

     

    RaspberryPi の起動、終了

    スクラッチで簡単なゲームを作る

    GPIOによるLED点灯、外部との入出力

    Python による数値計算プログラミング(ピタゴラスの定理)

    GNUPLOT によるグラフ表示

     

     

     

    中学生には Python, GNUPLOT あたりが面白かったでしょう。

    今後は Mathematica を使い、高校数学に役立てます。

     

    大学生になって知識が増えてから、「僕は中学の時、すでに Linux のコマンドを打ち込んでいたんだ、凄い」と思ってもらえれば幸い。

    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>