年度末

テーマ:
あすかの決算日は8月31日である。9月より新年度が始まる。つまり弊社にとっては8月は年度末。

弊社では自分の増収目標を自分で決めることになっている。8月は、当期のやり残しがないかの最終確認と同時に、来期の目標を決める大事な時期である。


●既存の担当先にさらに提供できる付加価値はないか?
●既存のサービスを未来のお客様に伝える方法はないか?
●今までにない新しいサービスはないか?


こんなことを考えながら数値目標と行動計画を作る。そう、まさにこれは自分自身の経営計画書を作るようなものだ。ワクワクしながら。


札幌 税理士

札幌 会計事務所

北海道 税理士

札幌 相続



AD

9月・セミナーのご案内

テーマ:
8月に入って公私共にやりたいこと、やるべきことが目白押しの笹村です。
今決まってる予定だけでも、ビアガーデン、ひまわりまつり、花火大会、盆踊り大会、
里帰り、ゴルフ、町内会の夏祭り、健康診断、と、予定がビッシリです。
なんかプライベートばっかですね(笑)

さてと、来月ですがセミナー開催が決まりました。
デーマはなんと「今さら聞けない!!ビジネスマナー」なんです。
この『今さら聞けない』ってタイトル、そそられますよね。
内容は電話対応や名刺交換などのマナーの王道から、
コミュニケーションスキルアップまで、さらにさらに、
『マナーUPで業績UP!!』なんて吹き出しがありますね。
本当にそんなことが可能か???可能ならどんな方法???
興味がある方は、当日会場でお待ちしておりま~す。

本当は僕が参加したいくらいです(^^)v


【日時】9月12日(火)13:00~17:00
【会場】道特会館(札幌市中央区北2条西2丁目26番)

奮ってご参加ください(特典あり)



札幌 税理士

札幌 会計事務所

北海道 税理士

札幌 相続
AD

新しい取り組み

テーマ:
【早期経営改善計画策定支援】

平成29年5月、中小企業庁から、「早期経営改善計画策定支援」が公表されました。この「早期経営改善計画策定支援」とは、中小企業や小規模事業者が、認定支援機関の支援を受けて資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図による経営改善計画を策定し、これを金融機関に提出することで、自己の経営の見直しと早期の経営改善を促すものです。

この制度の主な特徴は、
①条件変更等の金融支援を必要としない、簡潔な計画です
②計画策定から1年後、フォローアップで進捗を確認できます
③計画を策定することで自社の状況を客観的に把握できます
④必要に応じ本格的な経営改善や事業再生の支援策をご紹介します

以上がこの制度の趣旨です。


僕は未来会計コンサルタントとして、普段から未来志向でお客様と話をし、経営計画作成のお手伝いをしているので、その取り組みを国が支援してくれるのは、お客様にとっても僕らにとってもありがたいことだと思っています。「もっともっとお手伝いしなさい!」と叱咤激励されてる気持ちです。


さて、経営計画のお話をしますね。脳ミソ(思考)の問題かも知れませんが、金融機関に提出することが前提の場合、実現可能な現実的な計画になってしまうことがあります。これだとチャレンジ精神が萎んでしまいかねません。景気が悪い時は現状維持でも御の字という考えもあるでしょう。しかし、経営計画の段階では夢やありたい姿を追い続けて欲しいと思っています。具体的には、中期経営計画で夢を描き、短期経営計画で現実的な数値計画とアクションプランの構築を考える。または、社内用(夢)と銀行用(現実)の2種類作成する→これは2重帳簿とは違いますからね(笑)


ちなみに弊社、あすか税理士法人は認定支援機関でありますので、「早期経営改善計画策定支援」たっぷりサポートさせていただきます!


札幌 税理士

札幌 会計事務所

北海道 税理士

札幌 相続
AD