2006-01-15 16:06:26

昔の自由度・・・

テーマ:小説
村上 龍
限りなく透明に近いブルー
はてなより
大学 在学中の1976年限りなく透明に近いブルー 』で群像新人文学賞 、第75回芥川賞 を当時最年少受賞。

今回読んだ作品は、村上氏の今を支える一つだといえる。
この作品から、彼の躍進がはじまったのだろう。

それにしても、内容に驚いた。村上氏の作品を読みなれているいる人にとっては、そうでもないのかもしれないが(僕も何冊が読んでいるが・・・)、その破天荒さには若い力を感じた。

破天荒という表現は適切ではないが、過激な要素を題材にした作品であった。

覚せい剤、マリファナ、乱交パーティ、リストカット、暴力・・・言葉を聞くだけで、凄まじい想像がかき立てられそうそうだ。

この作品が格式の高い芥川賞を受賞をしたのは、やはり時代の違いもあったのだろう。

今だったら、どうなのだろう?

文学という面でみたら、どのような題材でも問題ないのだろうか。

過去の自由度の高さに、また現在との違いが伺える。

内容は、とても24歳と若い年齢の村上氏が書いたとは思えないほどに、文章にもセンスが溢れている。こんな表現力があったのだから、この人は怪物だなと今にして思う。だからこそ今の村上龍があるのだろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

t-products-honshokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

5 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

4 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

3 ■うわー

なつかしい。
内容忘れたけど、これずいぶん昔に読んだ。。。。

2 ■kuniさん

コメントありがとうございます。
村上龍さんの作品読むのはおすすめですよ。やっぱり表現だとか、描写が緻密で繊細です。さすが!って感じがしますね。

1 ■初めまして☆

スクラップブックのほうでコメントありがとうございました☆

おもしろそうですね~^^
村上龍の作品は読んだことがないのでこの作品から読もうと思います!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。