2006-01-14 10:12:47

ヤザキケン=村上龍?

テーマ:小説
村上 龍
はじめての夜 二度目の夜 最後の夜

小説家ヤザキは、二十年ぶりに初恋の人に会う。アオキミチコ、かつて恋したその人も四十を過ぎていた。経過した時間とは無関係なのか、二人は「はじめての夜」を過ごす。エリタージュで食べる豪華な食事の数々、思い出される過去。どれもが懐かしくて、出される料理のように味わいぶかいものだった。

映画にもなって話題になった村上氏の代表作69。その作品にも登場してくるのがヤザキケンという人物だ。69は、村上氏の過去の話を題材に、小説化したもののようだが、今回登場してくるヤザキケンも内容からするに、ほぼ同一人物と考えてよさそうだ。若干の違いはあるだろうけれど(そこはあくまで小説だし)。
20年後のヤザキケンの姿が描かれている。しかも初恋の人からの電話からはじまる再会の物語。

料理の描写がものすごく細かかったのが印象的だ。それぞれの項目のタイトルも料理の名前になっている。

フレッシュフォアグラのソテーと大根の甘煮
キノコ類の軽いクリームスープ エリタージュ風
多久牛のポワレ 粒マスタード入りの香草風味

などなど、よだれが今にもたれてしまいそうな程の料理の数々。名前だけでお腹いっぱいになってしまうのではないか。そんなことはないか。。。。

項目のページには、料理のタイトルとその説明も書かれているからわかりやすい。料理の雰囲気だけでなく、本当に順を追ってコースを楽しんでいるような気分になってしまうのだ。その分お腹もすいてしまうのが欠点だが。

勘違いしないで欲しいのは、この小説は料理本ではないことだ。

初恋の人との二十年ぶりの再会がもたらすものはなんなのか、、、
お互いに家庭があるにもかかわらずに迎える「初めての夜」とは、、、

矛盾に頭が支配されそうになりながらも、その瞬間を永遠のように感じることが大切だとヤザキは思っていた。

不倫といってしまえば、それでおしまいなのだが。きっとそれだけではない、お互いの中にしかわからない綺麗なものがあるのだろうと、そんな予感めいたものを感じさせられる。

村上氏の著書69を読んでから、この作品に目を通すのもおもしろいだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

t-products-honshokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

8 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

7 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

6 ■不倫。

不倫に興味ありなのかな?問題発言では・・・笑

昼ドラはよくできているよね~。奥様が毎回きになってしまうのが、分かる気するよ。

5 ■不倫!?

いいねぇ~!
そういう話すごく大好き☆
昼ドラとか、めちゃハマっちゃうもん♪
学生の時、昼ドラハマりすぎて授業でなかった事もあったな~・・・

4 ■コメントありがとうございます。

とても参考になるブログなので、更新楽しみにしております。

3 ■こんばんは^^

読者登録ありがとうございました。
今は社会的にも変化が多い時代ですので、興味深い現象を研究していきたいと思ってます。どうぞ宜しくお願いします☆

村上龍の本は、以前よく読みました。
「69」は高校生の頃、読んで興奮したのを覚えてます。
久しぶりにまた読みたくなりました^^

2 ■あらあら

なーんか秘めてる感じですねー。まっこれ以上は突っ込みません!
本年に食べてしまおうかと思いましたよ。よだれだらーん、だったし。

1 ■おいしそうだ

たつおさん、食べるように、読んだんでしょ。

不倫といってしまえば、それでおしまいなのだが。きっとそれだけではない。

そうよ。

・・・・あえてこれ以上コメントしません。
お口チャックチャック~~~

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。