2006-02-08 08:38:54

ギャルを卒業したガール。働く女たち。

テーマ:小説
奥田 英朗
ガール

奥田英朗の新作である。


ギャルを卒業したガールたちのお話。


みんな30を過ぎた働く女だ。


帯には堂々と、「30代、OL、文句ある?」の文面。


帯の裏には、この本を読んだときの効能まで書かれている。


ワーキングマザーがいたり、いつまでも若い格好の女性がいたり、旦那より稼ぐ妻がいたり、一回り違う男に恋してしまう上司がいたり・・・・・。いろんな30女が描かれている。


この作品は、数人の女性がそれぞれの話を進めていく形の短編小説なのだが、そのどれもが爽快感に満ちているのがいい。


奥田英朗の独特の描写で、おもしろおかしく話が書かれている。


30代OL、崖っぷちって固定観念がふっとんでしまうのだ。


僕には、30代の女性の悩みなんて分からないけれど、その悩みを絶妙に描けている小説ではないかと思う。男性の僕ですら、共感抱いてしまうのだから、女性が読まれたらさらに共感するに違いないだろう。


と、思った。


年をとり、回りも変化していき、結婚を考えたり、子育てを羨んだり、いろいろ思い悩むことはあるかもしれないが、それでも「働く女」を忘れない、譲らない姿は、「カッコイイ」と思えてしまうものがあった。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-02-02 20:57:51

やっと復活。。。かな?

テーマ:小説以外の本
ここのところ体調が悪くて、ブログもずっと休んでいた。

やっと復活!!


と言いたいところだけど、まだ万全とは言いがたい。


昨日は熱にやられて、おとといはおなかを壊していた。下痢ぺーだ。じゃなくてピーだ。


そんな中で最近読んだ本がこれ、

養老 孟司
超バカの壁

養老さんのバカの壁、死の壁、に続く作品。締めくくりの作品でもある。


この本では、特に「考え方」について述べている。


現代のおかしいと思うところは、考え方だという。


その辺を養老さんが、ズバッと斬っているのだ。


相変わらずの養老節炸裂ってところかな。


もともと養老さんの著書は好きで、以前は好んで読んでいたのだが、最近はめっきりだった。


様々な問題に対して、はっきりと自分の意見をもって言い切る姿が好きだ。


そこにはまちがっていることもあるかもしれないが、誰にも正解の答えなんてないのが人生だ。


それを分かった上で、出版物という公の場で、これだけのことを言える人はなかなかいない。


養老さんに言わせれば、自分がこんなことを言わなければいけないほど、世の中がおかしいのだろうけれど。


にしても、体調不良の中に熱の籠った一冊を読んだ気がする。


養老さんおそるべし!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。