心理カウンセラーmiura-naoko NOTEBOOK

ちょっと一息。“cocoro”の癒す


 心理カウンセラー養成基礎講座

 * 「社団法人メンタルヘルス協会」認定 「心理カウンセラー資格」講座
 

  ● 「福井第5期生」開講にあたり、体験講座開催!


  リンゴ 日時 : 2015年12月6日(日) 10:00~12:00 と 14:00~15:30 

              12月7日(月) 19:00~21:00 

         

  リンゴ 場所 : 福井地域交流プラザ 「AOSSA(アオッサ)」608研修室

         福井駅東口徒歩1分

               * 詳しくはこちら をどうぞ

 

 リンゴ 参加費 : 500円


  リンゴ お申込み・お問い合わせ

    

     電話  : 090-5517-5706

    メール : miura-naoko.mt@softbank.ne.jp

           

          「メンタルサポート 福井」  三浦 なお子

             

                     ・(株)メンタルサポート研究所グループ

                      ・NPOカウンセリングジャパン                            

                      ・(一社)メンタルヘルス協会  







テーマ:
福井カルチャーセンターにて

「ベストコミュニケーション講座」が始まります。

今注目を集めている「人格適応論」の理論を活用したコミュニケーション法を学ぶ講座です。

人格適応論は、
交流分析の権威ヴァン・ジョインズ博士が書かれた論文によって紹介され有名になった理論です。 
この理論では、人の性格特徴を6つのタイプに分けて考えます。

それぞれのタイプが
・どういった性格特徴があるのか
・どういったことを好むのか、好まないのか
・どういった物事や状況の捉え方をして行動するのか
・思考有意なのか、感情有意なのか、行動有意なのか
・どういったコミュニケーションが心地良いか、
 もしくは、ミスコミュニケーションになるのか
等々知ることができます。

自分にとって身近な人でも意外と知らないところが多いものです。
自分のことですらよく分からないという方も少なくありません。

この講座では
・自分自身や相手がどのタイプなのか理解を深めることができます。
・そのタイプに合わせたベストなコミュニケーションを見つけていくことができます。

そういった、人間関係をより深めていくために役に立つ講座です。


家庭内、職場内、地域、仕事上で、
いろんな場面で、
毎日私たちは誰かとコミュニケーションをとっています。
それは人生においてずっと続くものです。

コミュニケーションが心地よくできれば、
どんなに人生が豊かに楽しい深みのあるものになるでしょうか。
ちょっとイメージしてみてください。


みなさまにもぜひ知っていただけたら嬉しいです。


ご興味のある方、お気軽にお申し込み・お問い合わせくだい。

講座の詳細、お申し込み・お問い合わせは下記を参照してください。
   ↓
http://www.291cc.jp/pdf/bestcom.pdf


みなさまのご参加心よりお待ちしております。
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日は日帰り大宮(埼玉)です。

北陸新幹線が開通してから福井から関東方面への移動も随分楽になりました。

駅のホームで
3歳くらいの女の子が
「ママ、手つないで!」と言いながら、
大きな甲高い声でわ~んと泣いていました。

その子のママは、下の子を抱っこしながら、切符を確認したり忙しそうにしながら
大きな声で泣くその子に対して
「わかったわかった、眠いのね」
と言っていました。

その後、その子は「ちがう~手つないで~」と更に大きな声で泣き始めました。

子どもって本当に素直だなぁ。

ママは切符も整理がついたのか、落ち着き、
その子の手を握って歩いていきました。


手をつないだ瞬間のその女の子の嬉しそうな、ホッとしたような顔。

子どもが泣いているときは眠い時だけではない。

子どもはママとの触れ合いを求めている。

満たされないのは
とても不安で、とても悲しいこと。

だから、満たせるように
一番いい方法を見つけていく。
もし、いい方法が見つからなかったら、
もう求めないようにしてしまう子もいる
満たされるのに拒絶してしまうようにすらなるかもしれない

ママとの触れ合いは
とてもあったかくて、心地よくて、安心するもの

小さなころのママとの触れ合いは
大きくなってから、
そして大人になってからの情緒の安定にもつながる


ママとの触れ合い、とても大切ですね。

ママも何かと忙しい。
そんな中、少しだけでも触れ合う時間を作ってあげれるといいなぁと思います。

あの子、手をつないでもらえて良かった!


新幹線の中でお弁当を美味しくいただきました。
駅弁は久しぶりです。
{006EA5A3-3258-4D1C-8C68-63D55D201D07}

{708FD246-5D0C-4CDE-A8AA-4C687A63948B}

 |  リブログ(0)

テーマ:

 


今日は福井県医師会に設置されている「ふくい女性医師支援センター」の活動の一つである
“ママドクターの会“(女性医師の交流会)にて

メンタルサポート研究所グループのカウンセリング理論のうちの
性格特徴からを6つのタイプに分けて考える「人格適応論」をもちいた
子どものタイプ毎の特徴と接し方”についてお話させていただきました。


昨年の9月から女性医師支援センターのコーディネーターをさせていただき、
女性医師への面談、ヒアリング調査(子育て中の女性医師の現状やニーズについて)も行ってきました。

私が今まで知らなかったドクターの世界があり、
女性医師ならではの、
子育てしながら働くことについての悩みや心配、葛藤を抱えていらっしゃることも分かりました。

“ママドクターの会”では
先生たちのそういった本音トークが聞かれ、
情報交換の場にもなり
とても大切な場だなと実感しました。


子どもの面倒は、一日のほとんどを祖父母にお願いしている医師が多いです。
子どもと接する時間が少ないことを心配されている声も聞かれます。
ずっと一緒に入れなかったとしても、
1日5~10分、子どもとの時間を作って、抱っこギューでもいいんです。

子どもにとって、お母さんの抱っこギューは何よりあたっかく、何より安心するんです。
安らぎを与えるんです。
その感覚は成長してもずっと持ち続けていきます。

そして、
お母さんが楽しく、生き生きと働く幸せな姿は、子どもに喜び(幸せ)と希望を与えます。
お母さんが幸せであることもまた子育てにおいて大切なことなんです。
仕事をすること、さらに上を目指すことは、子どもを犠牲にしているのでは決してないんです。

「子どものために○○を我慢する」
「子どものために○○を先延ばしにする」
「子どものために・・・」
と言っている方が
私たち親は、子どもを犠牲にしているのかもしれませんね。


今日お伝えいしたことを、
子育てにおいて、お子さんとの触れ合いの中で活用してもらえるといいなと思います。 


お忙しい中、貴重なお休みの時間にご参加いただき、ありがとうございました。

何かありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
  
   

 

 
 |  リブログ(0)

テーマ:
{72988F13-1887-422A-A3A1-B9210F34B5C2:01}

男女共同参画を進める
リーダーのためのパワーアップ講座
全5回のうち1コマの講師を担当させていただくことになりました。

<タイトル>
心理カウンセラーに学ぶ
「うまくやれる」自分でいるためのセルフケア
~リーダーとして活躍するための土台をつくる~

◾︎日時: 2016年1月24日(日)13:30~16:30
◾︎会場: 福井県生活学習館(ユー・アイふくい)
◾︎参加費: 無料
◾︎お問い合わせ: (公財)ふくい女性財団 0776-41-4254

※ご希望の回のみの参加も可能です。

お伝えしたい内容がたくさんです。
その中でやっぱりお伝えしたいのは、
ストレスケアに役立つ感情処理法と心の栄養をためていくことかなぁ


そして、どの講座も興味深い!

楽しみです。

 |  リブログ(0)

テーマ:
平成27年12月1日より改正労働安全衛生法に基づいて、
ストレスチェック制度が施行され、

労働者数50名以上の事業場において
従業員に対するストレスチェックの実施が義務付けられました。

ストレスがないという人はいないでしょう。
今自分はどのくらいストレスになっているのか、
まずは自分のことを知ることはとても大切になってきます。

このくらいのことは大丈夫とほっておいても、
自分はちゃんとストレス解消しているからという方も、
知らず知らずに心にも身体のにもストレスが積み重なってしるかもしれません。

ストレスを乗り越えていけるよう、
定期的にストレスチェックを行い
適切なストレスケアをしていくことが大切になってきます。

また、労働者数50名以上でなくても、
従業員が1人でも2人、少人数でも
従業員の方のストレスチェック、ストレスケアは必要だと思います。


ストレスチェックができるのは医師と保健師、厚生労働大臣が認める研修を修了した看護師、精神保健福祉士です。

ストレスチェック制度に伴い、
私も看護師ということでその研修を修了し、
ストレスチェックを実施することができるようになりました。

その他今まで福井県において、
公的機関や看護協会等で
ストレスを乗り越えていくためのセルフケア研修を行ったり、
個人カウンセリングやワークショップも行っております。

すでにストレスを抱え悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、
会社の中で相談の場を設けていても
なかなか行きにくいのではないでしょうか?
会社の中の相談室に行っても安心して本音で話ができにくいかもしれませんね。

そういう時にはどうぞ外部のストレスチェックや研修、カウンセリングを活用していただければと思います。


※ストレスチェック、研修、カウンセリング等の詳細・お問い合わせ等は
(株)メンタルサポート研究所グループメンタルサポート福井(代表 三浦なお子)の
ホームページからお願い致します。
          ↓


みなさまがストレスを乗り越えていけるよう
お手伝いさせていただければと思います。


 |  リブログ(0)