心理カウンセラーmiura-naoko NOTEBOOK

ちょっと一息。“cocoro”の癒す


 心理カウンセラー養成基礎講座

 * 「社団法人メンタルヘルス協会」認定 「心理カウンセラー資格」講座
 

  ● 「福井第5期生」開講にあたり、体験講座開催!


  リンゴ 日時 : 2015年12月6日(日) 10:00~12:00 と 14:00~15:30 

              12月7日(月) 19:00~21:00 

         

  リンゴ 場所 : 福井地域交流プラザ 「AOSSA(アオッサ)」608研修室

         福井駅東口徒歩1分

               * 詳しくはこちら をどうぞ

 

 リンゴ 参加費 : 500円


  リンゴ お申込み・お問い合わせ

    

     電話  : 090-5517-5706

    メール : miura-naoko.mt@softbank.ne.jp

           

          「メンタルサポート 福井」  三浦 なお子

             

                     ・(株)メンタルサポート研究所グループ

                      ・NPOカウンセリングジャパン                            

                      ・(一社)メンタルヘルス協会  







テーマ:
7/22(金)大野商工会議所青年部の皆さまに
人格適応論をベースとしたコミュニケーションをお伝えさせていただきました!

題して
「察する力を鍛える〜効果的な人間関係の深め方〜」

人格適応論では、
性格特徴から人を6つのタイプにわけて考えます。

タイプによっては、
思考優位に物事を捉えたり、
感情優位に物事を捉えたり、
行動優位に物事を捉えたり、
違いがあります。


もう少し特徴的に簡単に言うならば、

・1人の時間が好きで感情や欲求が苦手で大人しいタイプ、
・インパクトがありカリスマ的な行動派のタイプ、
・自身の信念をもち安全安心信頼を大切に慎重派のタイプ、
・明るく楽しくエネルギッシュなタイプ、
・段取り重視、事実思考的な、きちんと派タイプ
・優しく、ふんわり、気持ちを大切にする人を喜ばせたいタイプ

というような感じです。

私たちはどの要素も持っているのですが、
今現在よく表れている、
(エネルギーを使っているといったほうが分かりやすいでしょうか…)
そのタイプで自分や相手をみていきます。

この違いを知っておくだけでも
その人の特徴の理解が深まり
接する上での誤解や不快な気分が随分と減るものです。


演習では、
皆さま、6つのタイプの特徴をよく捉えて、

相手のタイプの好みを生かした
効果的なコミュニケーションを行っていらっしゃって

とても感心し、わたしもまた良いお勉強になりました。


仕事上で、プライベートで、様々な場面で
相手の特徴を察して、人間関係を深めていけるよう
ぜひ生かしていっていただけると、とても嬉しいです。


企画してくださった担当者様、お疲れさまでした。
そして、この場でお話させていただく機会をいただき、ありがとうございました。

{629A53F1-5FFB-47F0-8D75-4586F3F0F4FF}


 |  リブログ(0)

テーマ:
6/15にカネタ株式会社様主催の講座で

介護されている方へのフォローとして
ケアマネージャーの方対象に
セルフケアについてお話しさせていただきました。

内容は、
 ・感情のしくみ
 ・感情処理法 ※(株)メンタルサポート研究所オリジナル
についてです。

介護におけるストレスは思った以上に大きなものです。

時々ニュースでも見かけます。
介護に疲れて、
一方的にも、心中という形でも、命を絶ってしまったり、
虐待がおきていたり。

深刻な問題につながることもあります。

そこまでいかなくても、
知らず知らずにストレスがたまり、
体調を崩してしまうこともよくみられます。

介護される方が少しでも楽に介護ができますように。


そして、お知らせです。
今年の10月18日(火)9:00~16:00は、
大野市職業訓練センターにおいて
介護の方向け、「人格適応論をベースとした相手のタイプ別接し方(仮)」研修
を予定しております。

お役に立てれば嬉しいです。
どうぞお気軽にご参加ください。
お問い合せ、申込みは大野市職業訓練センターまで。
TEL:0779-65-6840





 |  リブログ(0)

テーマ:
先週、福井県民生協様主催のスキルアップ講座の1コマを
「うまくやれる自分になるセルフケア」と題して
感情処理法についてお伝えさせていただきました。

ストレス時に起きる不快な感情をスッキリさせる方法です。
不快な感情を我慢したり、
感じないように別の事柄に目を向けようとしたり、
頭で納得させて抑え込もうとしても、
不快な感情はなくならず、どんどん溜まっていく一方です。

不快な感情を溜め込める容量は人それぞれではあるものの、
その容量が超えてしまえば、
何らかの問題が生じてきてしまいます。

例えば、
・怒りが爆発する
・身体の痛みや吐き気、下痢、疲労などの様々な症状が現れる
・気分が上がらない、元気が出ない 
・ミスが増える
・朝が起きれない、眠れない  などなど

そうなる前にストレス時の不快な感情は消化していくことが大切です。

不快な感情をスッキリさせることの、もう1つの良い点は、
不快な感情がスッキリすると
ストレス時に伴う嫌な考えも自然と変わっていくことが多いということです。

そうやって、感情処理を行うことによって
ストレスを乗り越えていくことができていきます。

みなさまが感情処理法を活用して、
ストレスを乗り越え、
今よりもシアワセな日常を過ごしていきますように。

その他にもいろいろ講座が企画されていて、とても興味深いです。

福井県民生協担当者様、
みなさまにお伝えする機会をいただき、ありがとうございました。

{8B141A37-396F-4C33-869D-49CC5FE06578}





 |  リブログ(0)

テーマ:
福井カルチャーセンターにて

「ベストコミュニケーション講座」が始まります。

今注目を集めている「人格適応論」の理論を活用したコミュニケーション法を学ぶ講座です。

人格適応論は、
交流分析の権威ヴァン・ジョインズ博士が書かれた論文によって紹介され有名になった理論です。 
この理論では、人の性格特徴を6つのタイプに分けて考えます。

それぞれのタイプが
・どういった性格特徴があるのか
・どういったことを好むのか、好まないのか
・どういった物事や状況の捉え方をして行動するのか
・思考有意なのか、感情有意なのか、行動有意なのか
・どういったコミュニケーションが心地良いか、
 もしくは、ミスコミュニケーションになるのか
等々知ることができます。

自分にとって身近な人でも意外と知らないところが多いものです。
自分のことですらよく分からないという方も少なくありません。

この講座では
・自分自身や相手がどのタイプなのか理解を深めることができます。
・そのタイプに合わせたベストなコミュニケーションを見つけていくことができます。

そういった、人間関係をより深めていくために役に立つ講座です。


家庭内、職場内、地域、仕事上で、
いろんな場面で、
毎日私たちは誰かとコミュニケーションをとっています。
それは人生においてずっと続くものです。

コミュニケーションが心地よくできれば、
どんなに人生が豊かに楽しい深みのあるものになるでしょうか。
ちょっとイメージしてみてください。


みなさまにもぜひ知っていただけたら嬉しいです。


ご興味のある方、お気軽にお申し込み・お問い合わせくだい。

講座の詳細、お申し込み・お問い合わせは下記を参照してください。
   ↓
http://www.291cc.jp/pdf/bestcom.pdf


みなさまのご参加心よりお待ちしております。
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日は日帰り大宮(埼玉)です。

北陸新幹線が開通してから福井から関東方面への移動も随分楽になりました。

駅のホームで
3歳くらいの女の子が
「ママ、手つないで!」と言いながら、
大きな甲高い声でわ~んと泣いていました。

その子のママは、下の子を抱っこしながら、切符を確認したり忙しそうにしながら
大きな声で泣くその子に対して
「わかったわかった、眠いのね」
と言っていました。

その後、その子は「ちがう~手つないで~」と更に大きな声で泣き始めました。

子どもって本当に素直だなぁ。

ママは切符も整理がついたのか、落ち着き、
その子の手を握って歩いていきました。


手をつないだ瞬間のその女の子の嬉しそうな、ホッとしたような顔。

子どもが泣いているときは眠い時だけではない。

子どもはママとの触れ合いを求めている。

満たされないのは
とても不安で、とても悲しいこと。

だから、満たせるように
一番いい方法を見つけていく。
もし、いい方法が見つからなかったら、
もう求めないようにしてしまう子もいる
満たされるのに拒絶してしまうようにすらなるかもしれない

ママとの触れ合いは
とてもあったかくて、心地よくて、安心するもの

小さなころのママとの触れ合いは
大きくなってから、
そして大人になってからの情緒の安定にもつながる


ママとの触れ合い、とても大切ですね。

ママも何かと忙しい。
そんな中、少しだけでも触れ合う時間を作ってあげれるといいなぁと思います。

あの子、手をつないでもらえて良かった!


新幹線の中でお弁当を美味しくいただきました。
駅弁は久しぶりです。
{006EA5A3-3258-4D1C-8C68-63D55D201D07}

{708FD246-5D0C-4CDE-A8AA-4C687A63948B}

 |  リブログ(0)