心理カウンセラーmiura-naoko NOTEBOOK

ちょっと一息。“cocoro”を癒す


 心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座


 * 「社団法人メンタルヘルス協会」認定 「心理カウンセラー資格」講座
 


  ● 「福井第6期生」開講にあたり、体験講座開催!


 
 リンゴ 日時 : 2017年2月4日(土) 10:00~12:00 

      

         

  リンゴ 場所 : 福井地域交流プラザ 「AOSSA(アオッサ)」603研修室


         福井駅東口徒歩1分


       

 リンゴ 参加費 : 500円



  リンゴ お申込み・お問い合わせ

    

     電話  : 090-5517-5706


    メール : miura-naoko.mt@softbank.ne.jp

           

          「メンタルサポート 福井」  三浦 なお子


             

                     ・(株)メンタルサポート研究所グループ

                      ・NPOカウンセリングジャパン                            

                      ・(一社)メンタルヘルス協会  




テーマ:
先日愛知県においてドナー慰霊祭がありました。

現在、福井県在中の館晴美さんがドナー慰霊祭にて感謝の気持ちをお伝えされました。


彼女は腎移植を受けました。

以前、彼女は、
腎臓を提供してくださった方、そして彼ら彼女らの家族に
感謝の気持ちとともに深い罪悪感や自責など、
移植を受けた方もまたいろいろな気持ちを抱えているんだということを教えてくださいました。


頭では、自分が元気になったことをドナーも喜んでくれていると
頭では分かってはいても気持ちがついていかない。
ドナーのためにも一生懸命生きていかなきゃ、
どうしても、そんなふうに思ってしまうことも多いのです。

そして、
ご自身のように移植を受けた方の心のケアをしたいと強い想いを抱き、
(株)メンタルサポート研究所グループ、メンタルサポート福井主催「心理カウンセラー養成講座」を受講されました。
今ではカウンセリングのおかげで前向きになられ、
現在も一生懸命学び続け、カウンセリング力を身につけていらっしゃいます。


福井では、まだ腎臓を移植された方へのその後の心のケアの場がありません。

経験者だから分かり合えること
経験者だから本音を話せること
経験者だから癒されること、心が楽になること、
たくさんあります。

自身の経験とカウンセリング力、心強い支援者です。

私も彼女を応援していきたい。

そして、
移植を受けた方々の心が癒され、
自分らしく幸せな人生を送っていかれることを心より願っています。


もし、館さんに相談してみたい、話をしてみたいという方は
お繋ぎしますので、こちらからお問合せくださいね
      ↓


{6078EF26-38A5-4C82-B401-24B7CDCC5347}

{98CB3E2C-0F6E-45C5-BB66-53C48F4A18D3}




コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、子育て支援「ぴこるあ」主催にて

子育て座談会が開催されました。
 
その中で「ストローク(心の栄養)」についてお伝えしました。
子育てにおける3大ストロークについてです。
 
ストロークは相手の存在を認め与える行為の全てをいいます。
 
それは「大好き」「ありがとう」など言葉で表現するもの、
また、「ハグする」「頭をなでる」など非言語的なものも含まれます。
これらは全て心の栄養になるものです。
そして、もらうと心がホカホカあたたかく嬉しくなるストロークはプラスのストロークといいます。
 
逆に「嫌い」「バカ」「叩く」「しかめっ面になる」などもストロークではありますが、
これらのようにもらうと心がチクチクと傷みつらくなるストロークはマイナスのストロークといいます。
 
ちなみに、ストロークがもらえない状態(存在すら認めてもらえない)、
つまり「無視」「無関心」などはノンストロークといわれています。
身体の栄養と同じように心の栄養もないと生きていけません。
なので、ノンストロークは、マイナスのストロークよりはるかにつらいものです。
 
◎子育てにおいての3大ストローク
・子どもがいるということそのものを喜ぶ言葉がけや態度
・何かができるとかできないとか関係なく、その子がただ重要だと認める言葉がけや態度
・子どもができたこと達成したことなどを認める言葉がけや態度
 
これらのストロークと子どもとの関わり方、
私は子育てにおいて本当に大切だと思っています。
そして、情緒の安定感、自己肯定感、勤勉性が培われていきます。
 
 と、いったお話をお伝えしたわけですが・・・
 
親がストレスの時は、分かっていてもなかなか子どもにストロークをあげれなかったり、
マイナスのストロークを与えてしまったりします。
子どもに大切なストロークをあげるために、
親自身の心と身体の健康を保つことが重要なことは言うまでもありませんね。
 
だから、「ぴこるあ」では、
親御さんをはじめ、子どもと関わる大人の方の心の健康のためのサポートをしています。
 
心の相談について何でもお気軽に相談してみてくださいね。

{CBF43EC7-6414-4E40-8854-AC05881CCE79}
もうすぐ子どもの日。
写真はメンタルサポート福井カウンセリングルームから見える、れんげ畑。
毎年こいのぼりを出し、れんげ祭りが行われます。

皆さまもぜひ子どもにどんなストロークをあげたらよいか考えてみてくださいね。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{605EF9AD-5213-48DA-8585-DCF61B33C63F}

先日はメンタルサポート福井が主催しているカウンセリング勉強会(トレーニング講座)の日でした。
*この勉強会は心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座修了生対象です。

写真はカウンセリングの演習の様子です。
 
今回は、何度も繰り返してしまう自分の人生のつらい物語(人生脚本)を変えていくための技法についてです。
 
そのつらい物語のうちの3つのパターンを学びました。
 
1つ目
・人の輪の中に入っていけない、入りたくない。
・集団が苦手、集団での行動が苦手
・職場の中にいても自分だけ仲間に入れていない感覚を感じる。
・組織になじめない、所属感がない
・グループの人たちから拒否されるような、拒絶されているような感じがする
 
孤立感、孤独感、疎外感、不安や怖れ、寂しさ、批判・不満といった気持ちを感じている。
 
 
2つ目
・自分なんていなくてもいい存在だ
・自分には生きる価値がない
・自分がいない方がみんな幸せだ
・誰も自分のことなんか愛してくれない
・死んでしまいたい
・自傷行為を繰り返す
・みんないなくなればい、死ねばいい
 
憂うつ、無気力感、空虚感、絶望感、悲しみ、恨み、憎しみ、罪悪感といった気持ちを感じている
 
 
3つ目
・自分はなんてダメな人間なんだ
・何をするにも上手くいかない
・自信がない
・人が羨ましく思う
・人の評価や反応を気にしてしまう
・自分がどんなに重要な人物か分かってもらいたい
・自分の間違いを認めたくない
 
自己卑下、自己嫌悪、劣等感、自責、闘争心、不安、無力感、落胆、緊張感、敗北感、嫉妬といった気持ちを感じる
 
 
人生において、
この状態を繰り返し行い、こんな気持ちを繰り返し感じているとしたら、
この状態をずっと行い、こんな気持ちがずっと続いているとしたら
これからも続くとしたら
この先どんな結末になるだろうか・・・
はあ、つらいばかり・・・
 
私たちカウンセリングでは、
こんなつらい物語をやめて、幸せな物語に変えるお手伝いができる
 
そんなカウンセリングの演習を実施しました。
受講生の皆さまの演習をみたり、皆さまからの質問を受け、
私自身も気づきをもらい、いろいろと自分の人生について改めて考えました。
 
「変りたいと思ったら変ることができる」
 
私ももっとそのことを知りたいし、皆さまにも知ってほしい。
 
 
自分が変りたいと思う方
変りたいと思っている方のお手伝いがしたいという方
学びたい方
カウンセリングを受けたい方
 
お気軽にお問い合わせくだいさい。
      ↓
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座 福井6期生
2/26(日)開講にあたり
体験講座を開催します。

<日程>
◾️日時: 2月4日(土)10:00〜12:00
◾️会場: アオッサ603研修室
◾️参加費: 500円
※日程のご都合が合わない方は、個別説明や個別相談も随時行っております。
※お気軽にこちらからお申込・お問い合わせください。

体験講座では、
・どのような理論のカウンセリングなのか
・どのようにカウンセリングを行うのか
・カウンセリング力(りょく)をどのように活かせるのか
など、「ココロのしくみ」とともにお伝えします。

皆さまに「ココロのしくみ」を知っていただけると嬉しいです。

どうぞお気軽にご参加ください。

お会いできるご縁を楽しみに
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
放送大学の公開シンポジウムでお話させていただきます。

内容は「放送大学を利用した看護師のキャリアアップ」です。

◾︎日時:2月4日(土) 13:30〜15:30


私は看護師と心理カウンセラーとの両面を生かし
現在は心のケアのお仕事をしています。
自分の目指す目標に向かい放送大学では心理学をメインに勉強しました。

看護の職に就くにあたって、
患者さん本人やそのご家族の方などの心のサポートも重要な役割だと思っています。

私はそんなお仕事をこれらかもやっていけるといいなと思っています。

そして、看護師のみなさまに、もっと心のことを学んで仕事に役立ててもらいたいなと思います。


どうぞ公開シンポジウム、ぜひご参加ください。

{DE618C73-2F76-4B41-8465-29BF1B505762}



また、同日の午前10:00〜12:00、アオッサ603にて
メンタルサポート福井が主催します「心理カウンセリング(力)養成基礎講座」の体験講座も行います。
参加費は500円です。
詳細は後日お知らせいたしますので、
こちらの体験講座もぜひご参加ください。


みなさまのご参加お待ちしております。



コメント(0)  |  リブログ(0)