みっち・ザ・わーるど

棋士高橋道雄のはっぴーだいありー


テーマ:

201612151817000.jpg

 


月曜日の教室の後に行われた忘年会の席で、

「歩三兵(ふさんびょう)」の話題を久し振りに聞いて、

懐かし。

 

まあ、これって、将棋を覚えたばかりの超初心者の

人に、将棋ってこれくらいの駒でも勝ててしまうんですよ、

と驚いてもらうための余興みたいなもんです。

 

でも、やってみれば、上手は3回は勝てる。

 

きもは、上手は二歩でも三歩でもOKってところ。

 

△8六歩▲同歩△8七歩と角を召し取って、まずは1勝。

 

△8六歩に▲7六歩として角を逃がそうとするのは、

△8七歩成で、上手必勝。これで2勝目。

 

△8六歩に定番の角頭の受けてである▲7八金と

するのは、△8七歩成▲同金△8六歩▲同金△8五歩

▲8七金に、△8六歩打として、上手大優勢。

 

これで3連勝!

 

途中の▲8七金で▲7六金とかわすのは、△8七歩が

利く。

 

下手の人が、これは困ったと嘆いてるところに、

正解をこそっと教えてあげよう。

 

△8六歩に対しては、▲7八銀と応じるのが正解。

 

以下△8七歩成▲同銀△8六歩▲7八銀(▲同銀は

△8七歩▲7九角△8八歩打!で手にされる)△8七歩打

▲7九角△8八歩打(三歩!)▲5六歩△8九歩

▲同銀と応じるのが、昔から伝えられている定跡で、

上手切れ筋となる。

 

上手は、と金が一枚くらいでも出来れば、相当に戦えるけど、

この手順においては、8筋の歩の形が渋滞してしまって、

にっちもさっちも、どうにもこうにも、何も出来ない。

 

桂を一枚差し出しても、と金を作らせなければいい、

というのが、先人の教えです。

 

昔はこうしたものが載っている本もあったけど、

最近は全然見なくなったな。

 

こうしたちょっとした事でも、後世に残していった方が

いい気もする。

 

将棋連盟のHPを見る。

 

ほうーっ、香川女流三段主演の映画とな。

 

主題歌も歌ってるのか。

 

主演よりも、そちらの方が羨ましい。

 

ムギちゃん推しの同志としては見に行ってみたい

けれど、この公開スケジュールでは。

 

残念。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

たかみっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。