みっち・ザ・わーるど

棋士高橋道雄のはっぴーだいありー


テーマ:

201401091645000.jpg 201401091639000.jpg


ドラゴンエイジ2月号発売!


「駒ひびき」連載開始!


果たして、読者のみなさんに、どのくらい支持して頂けるのか、

実際に関わっている人間として、とても気になるところです。


遂に、第1話お披露目って事で、いろいろとガツガツ書きたい

気持ちもありますが、明日が対局では、ちょっと落ち着かないので、

後日にさせて頂きます。


読まれた方は、感想等をお寄せ頂けましたら幸いです。


切に、アニメ化希望!

まだまだ気が早いか。


本日は、自宅で高田六段とVS。

1局目が、こんな局面になった。


先手が高田君。

見るからに高田流。


高田君とは随分昔から、指してるけど、こうした対振り飛車系の

高田流と相対したのは、初めての出来事。


居飛車党の私とでは、通常はこうはなりません。


もっとも本局も、私が飛車を振ったのではありません。。

っていうか、振るわけない。

何と横歩取りの将棋からの進展!?


我ながら、何で、どうしてこうなった?


盤上では、全く景色が変わっちゃったけど、

先手が1歩を得している点に、わずかながら、横歩取りの

名残りあり。


後手だし、って事で、固めて待機作戦を採ったら、

自分から全く手出しが出来なくなってしまった。


やっぱり積極的な姿勢が、大事だね。


後手作戦負けの形だけど、先手も具体的に戦いを

起こすとなると、決断力が必要になる。


ここから、膠着状態のまま、千日手が成立。

VSでね、駒がぶつかる事なく千日手では、

お互い、冴えないねーって格好です。


時間があれば、先手がうまく打開してリード出来そう

だけど、すでに1分将棋になっていては、踏ん切りが

つかなかったのも、仕方なし。


午後からの2局目は、先手番を生かして、

ガンガン攻めまくって、そのまま押し切れた。


将棋はやっぱり攻めないとね。


消極的な作戦は、つまらない。


誰も見ていないのをいい事に、穴熊なんて、

囲うんじゃなかったな。


明日は、持ち時間が長い対局なので、

更新はお休みです。








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。