みっち・ザ・わーるど

棋士高橋道雄のはっぴーだいありー


テーマ:
201607311222000.jpg201607311223000.jpg

今日はテレビ三昧してたら、あっという間に
夕方になってしまった。

ま、それもたまにはいいか。

朝起きたら、ジョコビッチーモンフィス戦、やってた。

このところのモンフィス、絶好調でいいプレーしてる。

なので、もっと食い下がるかと思いきや、やっぱり
役者が違った。

錦織勝ちも確認。

ワウリンカに勝ったのか! 凄いな。

決勝の放送は、午前5時からか。

これは、何としても見たい。
いや、何としても、絶対見る。

その後、NHK杯戦に移動。

同じ時間帯で「ごちうさ」の再放送やってて、そちらも
ちらちら見ながら観戦。

最後の詰みは鮮やか。

次は野球に、と思ってたら「サンシャインニコ生」が
ある事に気が付いて、そちらを2時間、たっぷり視聴。

その後、野球に行ったら、すでに7回裏。

巨人8-ヤクルト1

すぐに、10-1に。

こりゃ、巨人が強いというより、ヤクルトがダメダメだ。

昨年の優勝メンバーからすると、うしろの3人の
ピッチャーが、元々ごっそり抜けてる上に、主力の
野手3人が、故障離脱中。

これじゃ、オフェンスもディフェンスも、いい陣形を
作りようがない。

巨人の調子がいいかどうかは、次の中日2連戦で計れるね。

対中日戦は大幅に負け越してるだけに、ここを連勝出来たなら、
好調と認めましょう。

昨日放送のお好み対局飛香落ち戦では、第1図から、
▲1四歩△同歩▲同香の秘策を決行!

以下、△1三歩▲同香成△同角▲1八飛としておく。

これ、知る人ぞ知る手順で、依然に野獣流泉八段が、将棋世界の
付録で書いていたらしい。

私もちらりと読んだようなないような。

上手の方が知らないケースが多く、実は私自身も、前に
将棋会館2階道場での指導対局で、荒川さんに指されて
ビックリ。

この日の対局者である中村九段も知らなかったらしく、
突然攻めて来られて、びっくり。

荒川さんは、12人もの棋士、女流棋士と、1000局にも
及ぶ指導対局を受けられてきた強者。

これは短手数で、一気に潰されてはたまらんと、
中村九段、序盤から時間を使う使う。

表情や対局態度も、お好み指導対局でありながら、
さながら公式戦の銀河戦を戦っているようなムード。

上手の方が、あっという間に時間がなくなるとの
珍しい展開になった。

少し進んで、第2図。

いっぺんに倒れないところは、流石、受けの中村流。

このあたりから、局面がやや混沌とし出す。

次の▲5六歩と突いた手では、ここは突かない方が
無難。また、直後の▲7八歩は、残念ながら、
✖マークです。

7八に歩を打ってしまうと、底辺(7九と6九)の
金銀の働きの力が失われてしまう。

第2図では、黙って▲7七歩と打ち、次に▲7八銀と
上がれば、下手は全く怖いところなし。
(△7六歩のこじ開けは▲同桂で無効)

こうした陣形のリフォーム術をマスターすれば、
勝率が格段に上がります。

また、後に▲9五歩と突いて端攻めを狙ったんだけど、
この将棋では、2三のと金を、相手の金銀と交換する
事を最優先に考えるのが、本手です。

と金はバーチャル金銀なので、早いとこ、リアルな
金銀に両替するのが、得策。

本譜はここから、大熱戦が展開され、これは下手
危うし!という場面を何度か凌いで、最後はしっかり
勝ち切って頂いて、よかった。

見応え十分で、聞き手の山口恵梨子女流二段も、

「凄く楽しかったです!」

と言ってました。

さて、本局の▲1四歩速攻形は、新定跡となるのでしょうか?




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。