みっち・ザ・わーるど

棋士高橋道雄のはっぴーだいありー

NEW !
テーマ:
201605301757000.jpg

今日は、高田六段とのVS。

一昨日、石田流三間飛車に対しての棒金戦法を解説したので、
本局では、自ら棒金に出て、ドンドコ攻めてみた。

△9五歩▲同歩△同金と急襲して、どやっ!っていうところ。

本局は珍しや、高田六段のひねり飛車からの進展。
なので、2七に歩がない。

この形では、△2四香や△2六桂等の攻めが、将来的に
期待出来る半面、▲2四歩という後手にとっては、
非常に悩ましい手が、必ず来る。きっと来る~。

そのへんの折り合いが、勝敗の分かれ道。

図のような局面の場合、▲7四歩△同歩▲6四角△同銀
▲9五香△同香▲7四飛と切り返すのが、よくある展開。

実戦は、▲7四歩△同歩▲6五歩△8六歩▲同角△同金
▲同飛△同飛▲同歩△9九香成▲8五桂△7七角成の大立ち回り。

この順は、3三の角が成れたのが大きい。

▲2四歩には、△3三馬と引きつける手が絶好で、、
後手陣は随分、弾力のある形になった。

以下、△8九飛と打ち込んでのヨコ攻めと、2筋に香を
立ててのタテ攻めを連動させて、競り合いを制す。

2局目は、何と何との横歩取り△4五角戦法(先手なので
▲6五角戦法)をぶっ放してみた。

一度やってみたかったからね。

結果的には辛勝するも、途中、自信のない変化が
いろいろ。

やっぱりちょっと実用的とは行かないか。

昨日、AM4時までかかってもどんと来い!って態勢を
作って観戦してたのに、とても残念。

第2セット終盤で、これはもはやいかんともし難しと
見切って、休む事に。

あれだけサービスゲームが不安定では・・・。

特にファーストサーブに力が全く感じられず、
これでは、相手に圧力をかけられない。

もしかして、肩が少し痛いのかな?と思ったほど。

しかしやっぱり、グランドスラムの戦いは、厳しいな。

それでも、普通に考えたら、ここまで勝ち上がる事自体が
凄い事でもある。

次のウィンブルドンに期待しましょう!

WDWツアー最終回のハリウッドスタジオ編は、書き出すと
また長くなるので、そのうちに。

明日はどうか、いい風が吹きますように。



AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。