土曜父母参観日

テーマ:

中学の授業参観に初めて行って来た。


この春、

中学2年生になった娘の中学での、『土曜父母参観日』。


午前中、2教科の授業が参観出来た。

小学校のソレには積極的に出向いていたが、

中学校は今回が初めてで、

参観する父兄の少なさにビックリした。


小学校は6年生でも、

まだまだやんちゃで授業も賑やかで微笑ましいものだった。


中学ともなると、

生徒もそこそこ大人びで、

何かとよそよそしく、

面白味はまったく感じられなかった。


それだけ先生も生徒も緊張し、

真摯に取り組んでいたのだろう。


毎日そして毎授業、

このように集中してくれれば、

テスト前にあんなにも大慌てすることも無かろうに…



学校生活は色々ある。


始まったばかりの青春を謳歌せよ。













最近見知ったことば

テーマ:

最近見知った熟語。


『塗炭』


広辞苑で調べてみると、


泥にまみれ火に焼かれるような極めて苦痛な境遇。

「塗炭の苦しみ・・・」と用いる、とある。


最上級の苦しみ・・・か。

けいけいに想像だに出来ぬほど、

多くの人々がこの苦しみにある。


自分ならとうてい耐えられまい。


『塗炭』


覚えておきたい言葉だが、

決して使いたくない言葉だ。