1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-16 10:00:00

中東の人々の宗教観、世界観、そして憲法観(4)

テーマ:イスラム

イランにかんしての憲法の話をつづけると、現在のイスラム体制は1979年に王制を倒して成立した。すでに述べたように、王制の時代にも、イランにはそれなりの立派な憲法があった。ただ憲法が国王によって尊重されていなかったのが問題だった。


したがって1970年代に反国王の運動が始まった当初、一部ではあったが国民の要求は「憲法の遵守」にとどまっていた。やがて、国王を辞めさせない限り憲法の遵守は起こりえないとして、王制打倒へと革命は急進化した。


革命の結果として成立した体制は、新しい憲法を制定した。問題は、その中身である。宗教指導者のアヤトラ・ホメイニー(1902 -89年)という反国王運動を率いたカリスマ的人物を最高指導者とし、最終的にそこに権力が集中するシステムが構築された。


宗教指導者が最高指導者に選ばれたことは、ホメイニの統治論の実践であった。ホメイニによれば、人は神の御心に従って生きるべきである。神の意向はシャリアによって示されている。であるならば、神の意思をいちばん良く知ることができるのは、その解釈に通じた宗教指導者である。という議論である。


中東イスラム諸国では、ヨーロッパから入って来た立憲主義という考え方と、伝統的なイスラム法(シャリア)を、どう接合させるかで努力が行われてきた。その結果はさまざまである。シャリアを根拠に一夫多妻が依然として許されている社会もあれば、禁止されている国もある。しかし、イランのような宗教勢力が支配する体制でさえ、憲法を制定した。こうした事実から判断すると、憲法というものが国家統治の基盤として存在すべきとの認識は、西洋化したエリート層の間ばかりでなく、伝統的な宗教指導層の間でも共有されている。


-了-


※『まなぶ 増刊号』(2017年)に掲載された文書です。



現代の国際政治 (放送大学教材)
高橋 和夫
放送大学教育振興会
売り上げランキング: 351,751
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-11-15 21:39:38

ドラマ『ロング・ロード・ホーム』から見える戦争のリアル

テーマ:イラク

「ドラマ『ロング・ロード・ホーム』から見える戦争のリアル」

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/longroadhome02_1.php


2017年11月14日に、ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトに掲載された記事です。




中東の予防外交 (総合叢書)

信山社
売り上げランキング: 841,846
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-11-15 10:00:00

中東の人々の宗教観、世界観、そして憲法観(3)

テーマ:イラン

憲法、イランの場合


イランやトルコなどの比較的に近代化の進んだ国では、早くから憲法へのあこがれがあった。憲法こそが国家の近代化への道であるとの認識があった。


1904~05年にかけて戦われた日露戦争は、いろいろな意味でイスラム諸国を刺激した。一つは、アジアのヨーロッパに対する勝利であった。日本の勝利は「白人の優越は神の意志ではない」ことを示した。さらに憲法をもって近代化を進める日本が、絶対君主制のロシアを降した意味は大きかった。ロシア国内での改革を求める動きに拍車をかけたのは当然であるが、中東諸国でも憲法に対するあこがれを強めた。憲法こそが近代化への道である、との理解が一部の知識層の間で広がった。


イランやトルコで、憲法とは「絶対的な君主の暴走を抑えるメカニズムである」との認識は、すでに広がっていた。とくにイランでは、20世紀の初めに西洋の事情に通じたリベラルな層と宗教勢力が力を合わせて国王に憲法を受け入れさせた。宗教勢力が憲法を求めたのは、国王がシャリアを無視して圧制を行っているとの認識があったからだ。


イランの場合、この時期の宗教勢力は「憲法とはシャリアの遵守である」と誤解していた向きがある。憲法を求めるといった広範な民衆の運動が必要な場合には、西洋化したエリートだけでは動員能力が足りない。どうしても大衆を動かせる伝統的な宗教勢力との協力が不可欠である。問題は、いかに立派な憲法を制定しても、それを遵守させる力がなければ意味がない。イランの場合には、憲法を無視した国王の独裁政治が行われた。


>>次回につづく


※『まなぶ 増刊号』(2017年)に掲載された文書です。



世界の中の日本―グローバル化と北欧からの視点 (放送大学教材)
高橋 和夫
放送大学教育振興会
売り上げランキング: 363,985
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。