DIARY

川合辰弥 オフィシャルブログ


テーマ:

アド街ック天国を撮り溜めしすぎたせいでNHKのSONGS(玉置浩二)録画できなかった。。。悲しすぎるえーん

 

そういえば、お世話になっている音楽スタジオがyou tubeにあげてくれてました。(このこと過去に書いたっけな。。覚えがないから、まあいいや・・)

自分の曲の中でも好きな方の部類だし、出来た時は達成感があった曲な気がする。あと、はっきり覚えてるのが、この曲をバンドで初めて音だしした時、メンバーの反応が明らかに他の曲とは違った(良い意味で)。

「message」

i tunes storeamazon

 

引き続きNew album制作中〜。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

アルバム制作中。今回もMIXまで自分でやるつもりなので

wevesのプラグインを幾つか購入。

付け足したプラグインはこんな感じ。

Scheps73

Greg wells Signature Series

Kramer MPX Master Tape

 

とりあえず、なんとかアルバムミックスまでに使いこなせるようにならねば。。

 

んなわけで、

ちょっと気分転換にカバー曲を録音してみました。

ギターは弾けないので元musiquoの田村一哉さんにお願いして弾いてもらっています。

で買ったばかりのweves使ってmix。

 

ライブでは邦楽のカバー曲もいっぱいやってたけど、ミスチルの曲はやった事なかったな。

今思うとなんでだろ・・。

 

ちょっとAメロをライトに歌いすぎた。。ショボーン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

煙草やめます。

いや、やめようと思ってます。

 

これ買った。なんかいける気がする。

なぜなら、結構吸った感がある。

うん。やめれる気がする。

 

やめたら喉治るのかな・・・。汗

歌えるようになればライブも再開したいんだけど。。はあ。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は楽曲制作。

前回の『僕の居場所』は先のブログでも説明した通り、色々お世話になった方々、今まですみません。。そしてお世話になりました。というような思いもあったので、ほぼライブ活動当時に演奏していた楽曲を中心に選曲しましたが、次回は新曲ばかりで行きたい。

わりと曲を書くのは早い方だったのだけど、もう何年もそういったスピード感で曲が浮かぶというのはなかった気がする。しかし、ここ最近なぜか、やったらと曲が浮かぶ。10分から30分程度で大よそ1曲できるなんて事も。

時間かけてつくられたものより短時間で自然にメロディが浮かんだみたいなものの方が結果よかったりすんだよな。。

 

アルバム『僕の居場所』はこちらのサイトから無料でストリーミング再生、ダウンロードができます。➡️Sound Cloud

 

そして今さらですがセカンドアルバム『Onepiece in the pocket』はitunes store,amazon music で試聴、購入可能。

➡️ itunes 、amazon

 

そして、もっと今さらだけどアルバム『空の背中』

➡️タワーレコードHMVamazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、Billboard Classicsに行ってきました。

 

メインで観たかったのは、やはり玉置浩二さん。

生のオーケストラを観たのは初めてだったんだけど普段の、バンドライブでは感じられない高揚感もあり、新鮮な気持ちで観ることがでできました。

リズム隊がいない分、きっとバンドのバックでやるより難しいんだろうけど(まあ、その揺れがあるのがオーケストラの醍醐味なんだと思うけど)、もう自由にフェイクしながら歌い上げてましたね。

POPミュージックにおいて、この人以上に歌での表現力に勝る人はいない気がするんだけどな。。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日Sound cloudで配信を開始したアルバムから2曲

『What are you doing?』『届きそうで届く事のない場所』をyoutubeにあげました。

写真は手持ちのものから適当に選んでるので楽曲とあってなかったりしますが・・。

そして歌詞表示がカラオケぽい・・。

とりあえず。まあ、いいや汗

 

『What are you doing?』

 

『届きそうで届く事のない場所』​

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

レオン・ラッセルが亡くなりましたね。

大好きだったソングライター、ピアニストの一人です。

レオンラッセルを知ったのは学生の頃聞いてた桑田佳佑さんのラジオで『タイト・ロープ』を弾き語りしているのを聴いたのがきっかけ。カーペンターズの『スーパースター』『マスカーレード』はあまりに有名だけど、名曲が多い割に一般認知度が低いミュージシャンだったように思う。僕の中では陽がエルトン・ジョンで陰がレオン・ラッセルってイメージ。

 

レオン・ラッセルは知らないけど、カーペンターズバージョンの『ソング フォー ユー』や『スーパースター』は聴いたことあるって人も多いんじゃないでしょうか?

 

カーペンターズ『A Song For You』

 

今聴いても、この人のピアノはカッコイイ上、特徴がすごい。

 

Leon Russell『Delta Lady』

Leon Russell『Of Thee I Sing』

 

実はかなりな名曲だと思う。

Leon Russell『Lady Blue』

 

近年、エルトン・ジョンと共作したアルバムを出したりして表に出だしてきてたから

余計に残念だな。。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1 「What are you doing?」
一番最初にレコーディングした曲。4、5年くらい前に書いた曲で、元々はトッド・ラングレン辺りを意識して作ったのだけど星野源さんの「SUN」を聴きまくってたらドラム録音時に無意識に4つ打ちにしてました。エレキギターは元musiquoの田村一哉さんにお願いしました。やっぱギターリストに弾いてもらうと一気に曲の完成度が上がるように感じる。ソロからCメロにかけてのギターソロが好き。

 

2「ため息」
この曲、書いたの何年前だろ?ライブでもよく演奏していた曲です。20代前半くらいだから、10年以上も前か…。
詞も全く変えず。20代前半らしくウブに悩んでるかんじだな。。東京来てグズグスくすぶっていた感じが詞の中にも出てますな。。なんか恥ずかしい。
ギターは同じく田村さんにお願いしております。ソロパートは元々はピアノだったんですがギターソロにして正解でした。

3 「YES」
ほとんど遊びで作った曲。
拝啓キャロル・キング様。って感じです、自分の中では。
手癖に逆らわず曲を作ると、Mセブンやナインスが基盤になってこう言った感じになってしまう。キャロル・キングは自分にとって曲作りのお手本みたいな存在だったので。

4「シナリオ」
バンドで数回やったっけな。。
ファーストアルバムの「こけし君」みたいな曲しばらく書いてないなあと思い書いた曲です。とは言え、これを書いたのは5、6年も前の話しですが。。ライブを辞めてから書いた曲なので、いざライブで歌いながら演奏した時にはかなり手こずりました。

5 「届きそうで届く事のない場所」
この曲も「ため息」同様20代前半に書いた曲。自分の中で一番大切な曲かもしれないです。この曲を完成させたくて今回のアルバムを作ったと言ってもいいくらい。当時自分が言いたかった事が曲の中で全部言えた‼と思えた数少ない曲。
完成した時、ギターは入ってなかったんだけど何かもの足りひん。。急遽2Aからミュートギター入れたら上手く隙間を埋めてくれて解決(死語ですが、いかにもAORぽい)。ライブでもよく歌っていた曲なんですが、よくお客さんに「この曲は恋愛が成就した曲ですか?失恋の曲ですか?」ってよく聞かれた気がする。うーん。どっちなんだろう。。聴いている人の状況次第で解釈が分かれてしまうのかも。

10年以上も前に書いた歌詞を改めて自分で見てみると、色々青いなあとか矛盾した部分が随所にある。でも10代20代の頃って全てとは言わないけど、そう言った矛盾した感情が曲を書く原動力やテーマになっていた気がする。良くも悪くも年を取ると、そういったものも受け入れられてしまうというか、達観してしまうというか。。。もうこういう歌詞は書けないだろうなあ、、

6「リズム」
ライブでは必ず1曲目でやっていた曲。
ライブ始めた当時は緊張で1曲目は指が動かないという情けない悩みがあったので、その対策でピアノが簡単なものを!という理由で書いたという切ない思い出。。(複雑そうに聴こえるけど実は右手はEとBのコードを繰り返しているだけ(笑)
ギターは板垣雄一郎さん。デモ音源で弾いてもらったものを使いました。

7 「入道雲」
これも作ったのが昔過ぎてあまり覚えていないっす。でもこういう歌詞は嫌いじゃない。ライブでも弾き語りでよく演奏していた。ギターは今回のために再録したので、またまた田村氏にお願い。右から聞こえるのが田村氏、左は自分で弾いたのか弟に弾いてもらったのか覚えがない。

8「今日の風は」
わりと最近書いた曲。と言っても4、5年前か、、
コルビーキャレイに当時ハマッていたので随所に真似事のようなフレーズが出てます。

詞は何故か自由が丘のカフェで書いたという事だけ鮮明に記憶してます。

9「僕の居場所」
これも古い曲だからあまり覚えていない。。ただ推測ですが当時森大輔さんの「君へと続く道」に影響を受けて自分流なポップスというかビートルズぽい感じでやれないかなというアプローチだったと思う。
ギターは弟くんにお願い。ベースはデモ音源で当時お世話になっていた小山晃一さんに弾いてもらったもの。

10 「つづらおり」
「空の背中」「ONEPIECE IN THE POCKET」でもラストは小曲を入れていたので今回もそういった私小説的なものをラストに。

 

今回アルバムを作った目的としては、ファーストアルバム、セカンドアルバムで漏れてしまったけれど個人的に気に入ってライブでもよくやっていた楽曲を形にして残したかった事、また当時ライブに来てくださっていた方々、関わってくれていたミュージシャン、お世話になったレーベルに何の恩返し挨拶もできず現在に至ってしまった事が自分の中でシコリのように残っていました。作る事で自分の中で何か解決するわけでもないのだけれど、音楽を通じて関わった人達には作り続ける事で感謝を伝える方法しかみつからず、あしからず今回の「僕の居場所」を作りました。

 

ひとりでも多くの人が聴く機会があれば幸いです。

 

「僕の居場所」配信サイト⇒SOUND CLOUD

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひとまずアルバムダイジェスト版を。
欲張り過ぎて前半は過去に出したアルバム楽曲の一部が鳴ってます。。
アルバム『僕の居場所』は50秒あたりからスタート!


あっ。2016年10月25日 HPで全曲配信予定。

曲目
1 What are you doing?
2 ため息
3 YES
4 シナリオ
5 届きそうで届く事のない場所
6 リズム
7 入道雲
8 今日の風は・・・
9 僕の居場所
10 つづらおり

OFFICIAL SITE⇒ http://tatsuyakawai.com/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。