感動のメダル

テーマ:
2014 2.28
柏村武昭のだんRUNラジオ

ショートプログラムで転んだ時 日本全国皆んなが息を呑みました。

まさかの16位となった時の彼女の暗い顔を見て

皆んなが悲しみました

そして心の中で 頑張れ! 頑張れ!と叫びました

その気持ちが通じたんでしょうか?

翌日彼女は奇跡とも思える完璧な演技で 世界を魅了したのです。

負けとほぼ決まったあと 彼女は諦めず

全身全霊でチャレンジしました

最初に決まったトリプルアクセル 今世界で彼女しか跳べない

大技の成功は もちろん今季 初めて!覚悟のフリーを完璧な演技で

終えた彼女 ぐっと閉じた目からはとめどなく涙が溢れました

 金メダルよりずっと美しい

       感動というメダルを私たちにくれました

ありがとう真央ちゃん!

    くやし涙から うれし涙へ・・・・・・我々も同じ気持ちです。





AD
またまた 永らくご無沙汰しておりました

書かなくては書かなくてはと思いながら・・・

いつの間にやら数ヶ月・・我ながらいささか呆れ返っているところであります

そこで今回からは 僕のブログ必ず穴があかないように考えつきました

僕がHFMで担当してる 柏村武昭のだんRUNラジオ(金)AM.11:30~12:55

この生放送のオープニングの部分を毎週掲載させていただこうと思います

このオープニングは僕が前日どんなに夜遅くなろうと 何とか自分の言葉でと

頭をひねりながら新聞 雑誌 書物等々を参考にし

必死に考えその日にふさわしいオープニングを喋っているものです

軽いもの 重いもの 真面目に 或いは 洒脱に

その時の体調・気分によって様々な語り口になります

広島テレビ・柏村武昭のテレビ宣言を思いだしながら毎週楽しく

チャレンジしているオープニングです

どうぞご笑覧の程よろしくお願いします

2月21日(金)だんRUNラジオオープニング

2度の大ジャンプを決め

初めてのオリンピックで大活躍した20才の清水礼留飛選手

その”れるび”という名前が気になった方も多いでしょう

このれるひというユニークな名前実は

1911年日本にスキーを伝えた当時のオーストリアハンガリー帝国の軍人

レルヒ少佐にちなんでるんです

スキーでトップ選手になれば名前も覚えてもらいやすいのでは

両親のそんな思いに見事に応え世界の大舞台に躍り出た清水レルヒ選手

国体ノルディックスキー複合に37回連続出場のお父さん久之さんも

その喜びはひとしおでしょうね





AD