ベルクルールのカラーセラピスト便り

ポコアポコカード (親子のためのセラピー) 開発者 石合鶴英のブログです







ポコアポコリードインストラクター養成講座


石合鶴英と高石和美の二人で愛をこめて作ったカードです

制作者、石合鶴英のレクチャーする講座です




image



誰の中にもある素晴らしい命の輝きを信じ

心に寄り添い、応援することを大切にします


・大切な方とのコミュニケーションに役立てたい

・言葉になりにくい心のことばを聴きたい

・誰の中にもある無限の可能性を引き出すお手伝いをしたい

・ケアーする方のケアーのために役立てたい


受講料:16,000円(テキスト・認定料・カード1セット込)


$ ベルクルールのカラーセラピスト便り-ipodfile.jpg  


ポコアポコパステルアートセラピスト養成講座


4時間の集中コース

受講料:16,000円 (認定料込)

対象者:ポコアポコリードインストラクターであること


090-6479-4001     

メール:pure. art. maria @i . softbank.jp

石合鶴英


ポコアポコカードの公式ブログはこちら➡


それぞれの講座、セッションはリクエストで設定させていただいております

お気軽にお問い合わせください




テーマ:
今日は、ママのためのアートセラピー教室でした。
新年明けてはじめての教室ということで、
テーマは「幸せの袋」
幸せを入れる袋をイメージして描いてもらいました。

皆さんの作品は、
ジッパーが付いていて、出し入れ出来る袋
小さな幸せのおすそ分けが出来るような、小さなたくさんの袋、
打ち出の小槌や鯛や貝、めでたいものがいっぱい入っている袋、
キャンディのようにねじってある袋、
巾着みたいで、ニコニコの顔が描いてある袋、
色とりどりの丸いものが重なっている袋、
などなど。

皆さんの個性溢れる幸せの袋が出来ました。

幸せって、なんだろうね。
と話しながら。

あるママは、
「幸せの顔をしてやってくるものもあれば、子育てのように大変な事や苦労も時間の経過の中で幸せに変わるものもあるんじゃないかなあ。」
と素敵な表現をしてくれました。

日常の中の小さな幸せを大切にしながら、
ママたちは子育てをしているんだなあ。
出会わせていただいたママたちは、とっても素敵な皆さんです。

さて、来月はどんなものにしようかなあ〜。
ワクワク。



**鶴**

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、児童館のアートクラブでした。

「自分の鳥を描こう」というテーマです。
全く何もないところから鳥を描くのは大変かなあと思い、6種類くらいの鳥を描いたものをコピーしておきました。
飛んでいるもの、とまっているもの、後ろ姿、などなど。

そのコピーを使って、切って貼って作る子どもたちも、鳥の模様や色を工夫して、オリジナルな楽しい作品が出来ました。

6年生の女の子は、完成後にクルッと丸めて飾りたいと、画用紙の両端に半分ずつの木を描き、鳥も半分に切って貼り付けています。
へー!びっくり。

ある女の子は、まるで絵本の1ページのような、夢のある絵になっていました。

そして、2年生の男の子のテーブルは個性的です。
黙々と、自分で鳥を描いている子ども。
鳥の口には、蛇がくわえられています。
すごーい!

もう一人の男の子は、
「先生、これ鳥らしくない。足が無いよ。」とか、後ろ姿の鳥には、
「顔が無いよ」と、突っ込みを入れて来たりします。笑。
「俺な〜。鳥が好きで、鳥図鑑持ってる。」
と言いながら、いろんな話をしてくれました。

ありゃ、そうでしたか。
小学生、なかなかやりますねー。
見くびってはいけません。

好きなこと
得意なこと
ドンドン興味を持って深めて行って欲しいなあ、
と思います。



**鶴**


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年末から年明けにかけて、何人かの事業をしている方とお話ししていて、
信頼出来る仕事のパートナーと出会うのは難しい、また自分の想いを受け継いでくれる人を育てるのは難しい、というお話しを耳にすることがよくありました。

そんなお話しを聞くたびに、私はなんて恵まれているんだろう、と思います。

子育てを応援するカードを一緒に作りませんか?
と声をかけてくれた、ポコアポコ事業部の高石和美さんとの出会いも、奇跡に近い。
愛深くて、献身的で、智慧があり、行動力があり、きちんと実務を遂行する能力があり、愛溢れる言霊が湧き出て来て、ユーモアがあり、楽しくて、明るくて、おっちょこちょいで、素直で、いたずらっ子で、・・・魅力満載です。

彼女がいなければ、ポコアポコカードは誕生していません。そして、カードが出来たとしても、現実の形として実現する力と、システムを構築する力が無ければ、今のようなポコアポコにはなっていなかったと思います。

私は私の得意分野を頑張っただけ。
絵を描くこと、色彩心理を深めること、ポコアポコの理念の原案を作ったこと。

そして、全国のカラーセラピストさんに出会えたことは、とても大きな宝物です。
最初の最初に、ポコアポコカードに惚れ込んで下さった仲間がルミナスさんたちです。

頑張って広めたのではなく、
見つけて下さったのです。

ポコアポコカードを大好きになって下さったルミナスさんが語って下さる言葉は、愛に溢れていて、出会って下さる方、受講して下さる方に引き継がれています。

私は組織を大きくすることも、人を育てることも、得意ではありません。
頼りなくて、悪気はないけどすぐ顔も忘れるし、
事細かなアドバイスも苦手です。

それぞれのルミナスさんが、得意分野を発揮して下さり、それぞれのチームカラーでポコアポコカードの理念を伝えて下さっています。

唯一、私が自慢出来ることは、
ルミナスさんを信頼していること、
リードインストラクターさんを信頼していることです。

それぞれの皆さんの個性をいかしながら、その方らしいポコアポコカードになっていて欲しいと思うからです。

たくさんの方の愛と力があってこそ、の今なのです。


自分と同じような想いで動いてくれる人がいない、自分は20年この仕事をして来たけど、一人も弟子を育てられていない、と嘆いていた方に、一つだけ伝えました。

あなたと、全く同じように考え動いてくれる人はいないよ。
それぞれの方の個性を大切にしながら、想いを共有してくれる仲間作りをしてね。
信頼すること、待つことも大切だよ、と。


ポコアポコカードのリードインストラクターさんが1000人を超えた今、これって凄い事なんだ!とあらためて感じている今日この頃です。

何万人という組織に比べれば、小さな小さな組織ですが、ポコアポコを大切に思って下さる方が、こんなにもいて下さることに、感謝の気持ちがいっぱいです。

比べたり、競争したりしないポコアポコは、
これからも、ポコアポコで一歩ずつ、のんびり歩んで行きたいと思います。


**鶴**
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
絵本スクーリングから大興奮で帰ってきた今週。
スイッチオンになって、新しいお話しを考えています。
とはいえ、ゼロからのスタート。
あーでもない、こーでもない、
書いてはボツ、を繰り返しています。

年末年始、ぐーたらに過ごし、寝ても寝ても眠くて、昼寝してたのに、今週はちっとも眠くない。
気持ちが変わると、こんなにも変わるものですかね。
寝溜めが出来る、冬眠型の鶴さんだったかしら。

まだまだ先は見えません。
3日間、まったく進んでないようにも見えて、
ウワッ!月末までに間に合うかなあ〜
作品展の作品も作りたいし
こんなペースで大丈夫かしら。
と、ちょっと焦ったりもします。

煮詰まったら、犬と一緒に散歩に出かけます。
{6C0C042D-8046-494C-8BD3-681B1C1A5DA9}

太陽の光にキラキラ光る海を見ながら、
こうして、自分の好きに夢中になれている
今この瞬間
煮詰まりながらも、色んなことをアウトプットしている瞬間
産みの苦しみを味わっているこの瞬間が
まさに私にとって幸せの瞬間なんだなあと思いました。

考えに考えて煮詰まったら、手放す。
「アイデアが降ってくるのを待とうーっと!」
そう言うと娘が
「お母さん、いつもそうだよね。試行錯誤して、やり直して、煮詰まったら、降ってくるのを待とう!って、言ってるよね。」と。

そう、
絵を描く時も今まで、そうして来ました。
情報を入れたり、試行錯誤したり、
出来るところまでやったら手放す。
気分転換をして、家事をしたり、散歩したりしていると、ふと思いつくことがあるんだよね。

ホントに、降ってくる。

今までそうして来たから、今回も心配せずに、
アウトプットと、手放しをしながら
降ってくるのを待とうと思います。
楽しみ、楽しみ。

**鶴**
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「どうして絵本を作りたいと思ったの?」
先日の絵本講座で、編集者の方とお話しさせていただいていた時に、そう聞いてくださいました。
とっさのことに、あたふたしながら、
「日ごろ、色や絵を通して子どもたちやママたちを応援する仕事をしているので、その中で絵本でメッセージが届いたらいいなあ、と思いまして。」
と・・・言いながら自分でも、これは表向きの答えだなあ、と気づきつつ。
「だから、なんだか説教クサイ話になっちゃって。この講座を受けてから、違うんだなあとわかりはじめてきたんですけど。」

「うん。いらないよね。」
と、優しく笑いながらお話しして下さいました。

絵本でしつけとか、何かを教えようとか、
いらないんだよね。

絵本を作りたいと思った
ホントのホントの理由は

理由なんか無いんです。

絵本が作ってみたい!
絵を描くのが好き、
自分の絵と文章で、何かを表現してみたい!
ワクワクしたい、楽しみたい!

それだけだったなあ〜。

56歳になって、
今さら学ぶ理由、お金をかけて、東京まで出かけて、
その自分にもっともらしい理由をつけるための理由だったなあ、と。

ポコアポコのリーダーなんだから、自分の好きなことばっかりしてないで、役に立つこともしてなきゃなあ、なんて心のどこかで思っちゃったりして。


ごめん、ホントに、純粋に、
ワクワクするからなの。

ホントのワクワクの自分で受けとめた
絵本作家の先生方や編集者の方の言葉は、
すーっと心に染み込んできました。

子どもたちは、そのまんまで素晴らしくて
良い子にならなくてもよくて
ママたちも、がんばってて

そんなママと子どもたちの時間の中に
ホッとしたり
クスッと笑ったり
心がほわんとあったかくなるような時間があったらいいね

そんな絵本が作れたらいいなあ
とあらためて思いました。

さーて、1月の課題にとりかかりまーす。



**鶴**



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。