ベルクルールのカラーセラピスト便り

ポコアポコカード (親子のためのセラピー) 開発者 石合鶴英のブログです







ポコアポコリードインストラクター養成講座


石合鶴英と高石和美の二人で愛をこめて作ったカードです

制作者、石合鶴英のレクチャーする講座です




image



誰の中にもある素晴らしい命の輝きを信じ

心に寄り添い、応援することを大切にします


・大切な方とのコミュニケーションに役立てたい

・言葉になりにくい心のことばを聴きたい

・誰の中にもある無限の可能性を引き出すお手伝いをしたい

・ケアーする方のケアーのために役立てたい


受講料:16,000円(テキスト・認定料・カード1セット込)


$ ベルクルールのカラーセラピスト便り-ipodfile.jpg  


ポコアポコパステルアートセラピスト養成講座


4時間の集中コース

受講料:16,000円 (認定料込)

対象者:ポコアポコリードインストラクターであること


090-6479-4001     

メール:pure. art. maria @i . softbank.jp

石合鶴英


ポコアポコカードの公式ブログはこちら➡


それぞれの講座、セッションはリクエストで設定させていただいております

お気軽にお問い合わせください




テーマ:
里帰り出産の長女も、明日は帰って行きます。
バーバという立場で、出産と産後のママの気持ちに寄り添いながら、自分の出産当時の心境を振り返っていました。

産後すぐの時って、精神状態も不安定だし、
体調もまだまだ回復していない、
それに、わからないことだらけの子育てで不安もいっぱいです。
時には、イライラしたり、泣きたくなったり。
そんな気持ちをストレートに出していた長女とジージが喧嘩になりました。

長女:「今、ホルモンバランスが崩れてるからイライラしてるんだから、余計なこと言わないで!」

ジージ:「仕事して帰って来たのに、なんでこっちが我慢しないといけないんだ。居候はどっちだ!」

事の発端は、本当に些細なことです。
孫が可愛くて仕方ないジージが、ふざけてチョッカイを出しただけ・・・・
普段なら、笑って過ぎていくようなことも、心がざわざわしちゃうんですよね。

横で見ている私もざわざわ。

長女の、産後の体調が回復していない時のしんどさからくるイライラは仕方ないこと。
ジージの、仕事を頑張って帰って来て疲れている時にイライラをぶつけられたら、嫌な気分になること。
どちらの気持ちもわかります。

長女も、実家だからこそ甘えられて、ストレートに感情を出せているんだから、いいんです。
嫁ぎ先の家だったら、そうはいかないから遠慮したり我慢しないといけないかもしれない。
ホントのホントの気持ちは、
大切にされたい!
思いやりのある、優しい言葉をかけて欲しい、なんだと思う。

ジージも、孫が可愛くて、出産前からベッドやチャイルドシートを買ったり、準備万端整えてくれた。そんな気持ちをわかってもらえてない、と思う寂しさ。
ホントのホントの気持ちは、
大切にされたい!
思いやりのある優しい言葉をかけて欲しい、なんだと思う。

ということは。
長女もジージも、根底にあるのは同じ。

お互いに、大切にされたい!って、表現できたんだから、いーことだ!
我慢したり、遠慮したり、自分を抑えこんだりしなくていいんだ。

もちろん、長女には、
「ジージの言ったことは気にしなくていいよ。ママの心が穏やかに過ごせることが一番だからね。」と安心させてあげました。

そして、少し落ち着いて来たころ、長女に話してみました。
「帰ったらパパと二人での子育てになるね。
今回、ジージと喧嘩したけど、パパも仕事をして帰って来て子育てを手伝ってくれるんだから、少なからずジージと同じ気持ちを持っていると思うよ。
今回は、どっちも、大切にされたい!がぶつかったね。おあいこだったね。
それはそれでよかったと思うんだ。
これからは夫婦で、お互いの気持ちを大切にしていかなきゃいけないから、
イライラを伝えるだけでなく、
ホントのホントの気持ち、大切にされたい!思いやりのある優しい言葉をかけて欲しい!を
伝えられるといいね。」

長女の目からポロポロと涙が流れます。

先週の土曜日に、長女がジージも誘って家族揃って、近所の神社にご挨拶に行き、海まで初散歩に出かけました。
長女、やるなあ〜〜。
ちゃんと仲直りしたね。
今朝は、出張に出かけて明日はいないジージに
「お世話になりました。」と伝えられました。

よかった、よかった。

以前の私なら、仲直りの仲裁をしようと、オロオロしていたかもしれません。
どっちも間違ってる!お互いの気持ちを理解してない!なんて、心の中でせめて、正そうとしていたかもしれません。

感情を抑えないでいい。
しっかり味わって出したらいい。
ぶつかったっていい。
ケンカしたっていい。
ほっといてもいい。笑。
そもそも問題じゃない。

そう思えて、見守っていました。

大切にされたい!×大切にされたい!=大切にする

なんてね。
大切にされたいは、足らない感じだからマイナス
マイナス×マイナス=プラス

自分を大切にする。
自分がされたいように、同じように、相手も大切にする。

そうできるといいなあ〜と思います。


**鶴**

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は水島児童館さんで、小学生さん20名ほどのワークショップでした。

まずは、先日やっとこさで完成した紙芝居
「たね たね たね だね」を読みました。
{B08090C4-0B08-4BD5-ABAD-D81878CAE500}

それから、自分の木をイメージしながら、
ポコアポコカードを選んでもらいました。
どんな種?
どんな風に枝を伸ばしてる?
どんな花が咲いた?
どんな実がなった?
誰か遊びに来た?
などななど。

種のイメージが面白いのなんのって。
「宝物」の海の中の絵を選んだお子さんは、海の中から木が生えていました。
「お約束」を選んだお子さんは、茶色の硬い種から芽が出ていました。
「センスがいいね」を選んだお子さんは、カラフルな種からお花が咲いていました。

空の色も、いろいろ。
ブルー、オレンジ、藍色、
お名前に太陽の陽の字が入っているお子さんは、
空がオレンジ色でしたよ。
夕陽のような暖かい色でした。

高学年になると、ストーリーが、しっかりしています。
タイトルは家族の木。一つの木に色んな個性が集まって楽しそうです。
みんな同じじゃなくていいんだ、と話してくれました。
素敵ですね〜。

一人ひとりの「わたしの木」のストーリーがありました。
自分らしく、自分のペースで成長して、
自分だけの花や実をつけて欲しいな。

**鶴**
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1ADB9E00-7E7E-4C13-9255-431078B41336}

生後1か月になり、ちょっとずつ表情も豊かなになり、可愛くなってきました。
昨日、1か月健診を済ませてきました。
順調に大きくなっていました。

20日には、広島に帰って行きます。
ちょっと寂しいような、ホッとするような、、、

いま、可愛いと、疲れたが同居しております。

4月11日に産前里帰りしてから約2か月。
バーバは、頑張りました。
昨日、健診が終わってから、肩の荷が少し降りたのか、ねむ〜い、だる〜い。
今朝は、洗濯や水やりを済ませてから、二度寝しました。

わたし、頑張ったよな。
お疲れさん。
よしよし・・・って。
疲れたっていうのと、お世話が嫌というのは別でして。
可愛くて、お世話をすることを厭わないのはもちろんなんだけど、
身体の疲れたって言ってる声は大切にしてあげたいなあ、と思います。

明日は、水島児童館さんでの小学生のワーク。

今日は、少しゆるんで元気を回復して、
また明日のワークを楽しみます!

**鶴**

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

絵本講座で最初に作ったお話しです。
説明っぽくなる言葉をけずり、
説教くさくならないように、
お話しから何かを感じとってもらえるように、
何度もなおしながら完成させた作品です。

ですが、「幼児には少し難しいかな。小学生向きだね。」という先生の講評をいただきました。
それならば、小学生のワークショップで使ってみようと思いました。

ちょうど、6月17日に、児童館での小学生のワークショップがあります。
「自分の木を描こう」というテーマなので、ちょうどいい!
1か月くらいかけて、ボチボチと描いていました。
今日、やっと完成。ギリギリ間に合った。
{ADF4898D-AE60-4FD6-B8B9-A5A1D7D42BB7}

種のルルの成長を通して、自分らしく生きることを考えるきっかけになったらいいなあ、と思います。

描いてる私が、とっても楽しかった!
色をつけ出すと、もっともっとワクワクして来ました。

小学生さんの心に響きますように。

**鶴**
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月10日。わくわく科学ランドさん主催のワークショップに、ポコアポコパステルプラ板で行って来ました。
真庭市立水田小学校は、岡山県の県北、北房町にある小学校です。
今年度を最後に、統合のために廃校になります。

学校行事としてのわくわく科学ランド、ということで、校長先生、先生方、全校生徒70名のお子さんたち、PTAの役員さん、と勢ぞろいの会でした。
プレミアムなワークショップに、ポコアポコパステルプラ板でご一緒出来たことに感謝です。

{C2CA3C0D-8247-4DB7-8114-2877F0F83F1E}

パステルプラ板の準備も万端!
わかりやすい案内板の工夫をしてくれました。
{1033DD2C-6B75-4DE6-A74D-062068284477}

楽しんでプラ板に色をつけています。
{E3D07F0E-87CF-4699-A154-4128F342F408}

さて、焼き上がりはどうかな?
{EA36A6F7-5699-4E7A-AA51-B032A80DBAB6}

個性豊かな完成品です。
{55A4A9EC-5D61-40F6-AD73-C650BE74DE6F}

プラ板の図案では、羽、家、の図案が人気でしたよ。
子どもたちは、「今年が最後」という言葉を何度も何度も聞くたびに、きっと今ある学校の素晴らしさやありがたさを噛みしめ、新しい世界に羽ばたいていくんだ、
という決意をしているのではないかなあ~~と、感じました。

また、ポコアポコカードでは、「ワクワク」というカードが人気でした。
このカードは、新芽が芽吹いて新しい実が実っている絵で、新しい世界に目が向いている時や色んなことに興味を持ってみつけたい時にによく選ばれるカードなんです。
もう一つは「音楽」のカードです。虹色の空に音符が飛んでいる絵です。
こちらも、心が弾んで楽しんでいる時によく選ばれるカードです。

わくわく科学ランドさんの時間が子どもたちにとって、ワクワク楽しい時間だったのだなあ、と嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

先生方にも、ポコアポコカードを選んだりプラ板を楽しんだり、ホッとできる時間を過ごしていただけたのではないかと思っています。

リードインストラクターのみんなも、ワークに慣れて来て、
子どもたちとの会話を楽しめるようになってきました。

主催のわくわく科学ランドの藤本先生から、お礼のメールをいただきました。

 「私の学校の職員や保護者も感動していました。
初めて体験する人がほとんどなので、新しい文化に触れるような新鮮さがあったようです。
ポコアポコのワークショップのルーティーンが 洗練されてきましたね。
 スタッフの皆さん、実に誠実で明るく、ポコアポコのイメージそのままです。
子ども達とのやりとりの中で、垣間見える言葉の内容がすでに皆さんが目指している思いとベクトルが合っているように私は感じました。」

嬉しいですね〜〜。
何をしていても、どんな作業をしていても、
リードインストラクターさんの行動が、ポコアポコの精神そのものなんです。
これって、ほんとにほんとに素晴らしい!
パステルプラ板のワークは、色んな工程があります。
色をつける、トースターで焼く、ニスを塗って仕上げる。
とても地味な作業をしていることもあります。
でも、その工程それぞれの場所でしか味わえない、子どもたちとの会話があります。

今回は、私はポコアポコカードでお話しを聴かせていただいたのですが、そのぶん、空いた時間もあって、他の場所の皆さんの動きを見る余裕がありました。
どの工程のリードインストラクターさんも、生き生きと素晴らしい動きをしていました。
こんな素晴らしいインストラクターさんたちと共に活動出来ることを誇りに思います。

早朝より高速道路をぶっとばして、集合してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

帰りに、皆さんとお茶して帰りました。
ゆっくりとお話し出来たことも、とても楽しかったです。
さて、次のワークの準備を始めますよ〜。


**鶴**

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。