アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

 

ドライボーンズンズの一重のジャケットをご紹介します。


特徴的なディテールと長すぎず短すぎずの丈感、どことなく丸みのあるシルエットです。


時代的には1930年代ですが、この丸み感はオリジナルがフレンチワークジャケットを基にしているところからきています。


ドライボーンズ D Pocket Denim Work Jacket  DJ-939 インディゴ です。


オシャレ感ありますよ。





ムラ感とネップ感のあるデニム素材です。


濃色という事もあり、色落ちが期待できます。




小さめの襟は丸みを帯びたラインで取り付けられており、それによって第一ボタンを留めた際に柔らかな印象を与え、ステンカラーの様に着こなすことが出来ます。



       


フロントの大きなD型ポケットがユニークです。


ポケット口が内側横についており、独特のD型の形状も柔らかい印象を与えます。





ドーナツボタンがアクセントになっています。


あえて無地のボタンですね。


ステッチをパープルの糸を使用する事で、ワークアイテムでありながら全体的に上品な印象に仕上げています。



     


こちらのポケットも面白いですね。


上の小さなポケットは、ジッポーや煙草に丁度良いサイズです。



      


裾も真っすぐではなくサックコートの様です。





後ろです。





裾部分にポケットが付いていますよ。


このポケットはマップポケットです。地図を入れるポケットですね。


正面のD型ポケットと合わせて、当時のハンティングジャケットにも見られる特徴的なディテールを取り入れています。



 

裏地なしの一重のジャケットです。


裏側から見てもネップ感が分かりますよ。


    


カバーオールより短めで、Gジャンより長めの丈感が絶妙です。


ワイドなパンツにも合いますよ。


パンツはドライボーンズのアーミートラウザーズです。



    


この襟周りの雰囲気が良いですね。









    


独特のディテールを取り入れながら、柔らかい雰囲気に仕上げています。


上手くフレンチワークの雰囲気を織り込んでいますね。


ムラ感のあるデニムの素材感も味わい深いですよ。


是非実物をご覧ください。



27700円 + TAX です。



http://www.t-w-wolf.jp/?pid=114277793







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります