アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:



先程のミドルウォレットにもよく合うレザーのウォレットロープをご紹介しましょう。


M.O.Sのハンドメイドのウォレットロープです。 


得意の真鍮のオリジナルのフックと合わさってM.O.Sらしいウォレットロープになっています。



M.O.S  ディアスキン ウォレットロープ Sフックコンビ BSC191 です。






6×3㎜真鍮棒を手曲げして作ったフックです。


厚さもあるので、質感が感じられます。


MOSの刻印が入っています。







そこにキャメルとベージュに染めたディアスキン(鹿革)で編んだウォレットロープをつないでいます。






ナスカンも削りシェイプしています。





真鍮の鈍い金色とウォレットロープや財布のイエローがよく合っています。



      





ダランとならないように、全長約45cmの短めにしています。


程よくアクセントになりますよ。


真鍮とレザーを調和させた作家さんのオールハンドメイドのウォレトロープ、是非実物でご覧ください。


12500円(税込)です。



HPにも掲載しています。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります