皆さん、こんにちは。今日はお年玉の当選番号の抽選日でしたね。まだわたくし調べていません。調べる楽しみが待っています・・・。ブログ書き上げたらチェックしますね。今年は記念の年だから、縁起良く1等賞あったっていたらどうしましょう・・・なんて夢は膨らんでいるわたくしです。でも毎年調べた後、がっくりするんですけどね。だって何百枚もあるから期待するじゃないですか。宝くじよりも当たる可能性高いと思いますからね。


さて、今日は矯正歯科治療に使う、ブラケット(一般にはブレースとも言われていますね)について書きますね。

皆さんが矯正治療をするにあたり、どんな装置があるのか、自分には何が使用されるのか、興味があると思います。ブラケットも最近は色々出ております。その中で、わたくしが独断で代表的と思われるものを今回選び出し、その利点、欠点など、私の考えなども織り交ぜてコメントしたいと思います。


さて一番みなさんがイメージするのはこれでしょう。


徳島の矯正歯科治療専門医院-金属  徳島の矯正歯科治療専門医院-kinnzoku 1


金属製です。右がアップの写真です。簡単に解説しますと、真ん中に横に走る溝があるわけです。そこにワイヤーが収まるわけです。左の写真ではゴムで、そのほかには細い針金で結んだりして、ワイヤーがブラケットの溝から出ないように縛るわけです。

特徴は

長所:変形しにくい 耐久性が高い 構造が単純で壊れない すべりがよい

欠点:目立つ 縛ることにより摩擦が生じる


次に出てきたのが、プラスチック製です。いかがですか。目立たないですよね。
徳島の矯正歯科治療専門医院-プラスチック

透明でギラギラ感がなくなりました。

特徴は

長所:目立たない 構造が単純

欠点:変形しやすい 耐久性がない 経年的に着色がみられる 縛ることにより摩擦が生じる


次にでてきたのがセラミック製(陶製)でした。先ほどのプラスチックとほとんど見分けはつきませんが、素材が違うので特徴も大きく違います。

特徴は

長所:目立たない 構造が単純 耐久性が高い 変形しない 着色などはない

欠点:溝の部分の研磨が不十分ですべりが悪い 縛ることにより摩擦が生じる 装置撤去時のトラブルが多い


徳島の矯正歯科治療専門医院-セラミック


次に出てきたのが、ブラケットを縛ることによる摩擦をなくすために、カバーが着いたものができました。

徳島の矯正歯科治療専門医院-セルフ2 徳島の矯正歯科治療専門医院-セルフ1
ちょっと角度が違いますが、左が溝がオープンな状態で、右の写真は、下にあった蓋が上にスライドしてカバーされた常態です。進化した感じがします。

特徴は

長所:縛ることによる摩擦が発生しない 変形しない 

欠点:目立つ 構造が複雑な分壊れやすい 大きくならざるを得ない


ここ10年で急速に普及したのが舌側矯正です。表につけずに裏側につけるものです。
徳島の矯正歯科治療専門医院-リンガル

徳島の矯正歯科治療専門医院-リンガルセルフ1 徳島の矯正歯科治療専門医院-リンガルセルフ2

これも昔は単純で縛るものだったのですが、最近は上の写真のように、カバー式でスロットを覆うものが出てきました。

特徴は

長所:目立たない 変形しない 

欠点:内側にあるため発音しづらい 清掃不十分になりやす 舌に傷がつきやすくつらい 術者側も治療が困難


いかがでしょうか。そのほかにもまだまだあるのですが、大きく分ければこんな感じです。今矯正治療を行っている医療機関で、広告によく使われるのは、「目立たない装置」であります。透明のブラケットや舌側装置を前面に押し出し、是非ともわが医院で、と宣伝するわけです。しかし赤字で書いた内容を比較すると、目立たないことを最優先にした結果、かなりハンデを抱えて治療にのぞまなければならないのです。はっきり言いますと、この中で一番歯をコントロールしやすいのは、最初に出てきた金属ブラケットのシンプルタイプです。摩擦があると書きましたが、程度はとても小さいのです。目立ちますが、かけた力を変形もせず確実に歯に伝えて、清掃しやすく虫歯の心配も少なく、壊れにくい。治療の目的が、時間を浪費せず、虫歯や口内炎のリスクを少なく、最高の咬み合わせを作り上げることだとしたら、間違いなく金属ブラケットが選択されます。目立つのがいやだからという理由で、金属ブラケットを避けることは、最高の治療のクオリティーをみすみす手放していることになりかねません。この点は営業観点からもほとんどのドクターは患者さんには告げません。しかし、これは事実です。矯正治療を受けようとしている方は、このことを知っていてほしいと思います。ということで、わたくしの医院では、金属ブラケットが標準ブラケットといたします。クオリティーの高い咬み合わせが、全身の健康と密接に関係しているとても重要なことを理解していただき、是非ともわたくしの医院の患者さんは金属ブラケットを胸を張ってつけていただきたいと思っています。最後に、日本臨床矯正歯科医会が行っているブレーススマイルコンテストの最優秀賞の輝く笑顔で今日は締めたいと思います。皆さんお元気で。

徳島の矯正歯科治療専門医院-スマイルコンテスト



徳島の歯列矯正治療専門医院   藤崎矯正歯科クリニック

AD

コメント(4)