福岡県北九州市小倉魚町中華そば藤王ヒゲのラーメンブログ

日々の出来事や自分自身が思ったり感じた事を書き記しています!中華そば藤王の情報も、もちろんありますo(^-^)o

NEW !
テーマ:
私が藤王で働き始めた30年前には
今の様にSNSが発達している訳でもなく

鍛冶町で創業して3年

小倉魚町に店舗を移転したとはいえ




中華そば藤王の認知度はまだまだで
先代は広告などでお店を宣伝するのは費用がかかり
一時的にお客様は増えるかも知れないが
それよりも

本当に藤王の味を知ってもらいファンになって貰うには口コミなどで徐々にお客様が増えていく方が良い

という考え方でしたので自発的に広告宣伝は一切しませんでした。

その考えを2代目となった私も踏襲していて
現在も中華そば藤王では広告宣伝は基本的に
お断りしております☆

そんな藤王が注目を浴びたのは
1990年頃始まった

探検 九州

という情報番組に初めて

九州では珍しい醤油ラーメンのお店

として取り上げていただいたのがキッカケでした♪

九州ローカルの番組でしたが
マスコミに登場したのは初めてで

中華そば藤王が紹介され電話番号のテロップが流れた
瞬間から
お店の電話は鳴りっぱなし☎️

閉店まで鳴り止むことはなく
翌日から1〜2週間毎日怒涛の様にお客様が
押し寄せた記憶があります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

それ以後雑誌やテレビで
九州では珍しい醤油ラーメンのお店
関東風の中華そば

ということで紹介されることが増え
それまで豚骨ラーメンは苦手だったり

関東から九州に来て
醤油ラーメンのお店を探していた‼︎

という
お客様がご来店下さる様になったことで
徐々に人気店となっていきました(*^^*)

その後
ビルの2Fという飲食店としてはハンディが
ありながらも着実に藤王ファン

中華そばファンを増やして来た藤王でしたが
お店もやっと軌道に乗り始めた矢先

先代が病に…。

病名は悪性リンパ腫

一時期軽い脳梗塞を発症しましたがすぐに回復していた先代でしたが

その後
脳に発見された悪性リンパ腫は
徐々に先代の身体を蝕んでいきます。

50歳で脱サラ
一念発起でラーメン店を開業して
お店がやっと認知されお客様も増え始めた

中華そば藤王に最初の危機が訪れます…。

続く…。









NEW !
テーマ:
中華そば藤王のGW営業について
お知らせいたします。

4月は明日26日木曜日が店休日となります。


5月は2日水曜日を店休日として
3日木曜日は営業いたします❗️



それ以降
9日までは通常通り営業いたします‼️

GWで故郷北九州へ帰って来られる方

小倉魚町へお買い物に来られる皆様

中華そば藤王で皆様のご来店お待ちしております♪

本日も17時で売切れ完売となりました☆

GW期間中もスープ売切れ完売となることが予想されますので早めのご来店をお待ちしております(((o(*゚▽゚*)o)))





テーマ:
中華そば藤王では私より先輩である
奥さんは藤王で欠かせない中心的なスタッフとなり

妊娠後もギリギリまで仕事を続けておりました。

最終的には出産の二日前まで藤王で仕事をこなし
その後育児の為休職します☆

その頃
時々藤王へ食事に行っていた私に
先代から奥さんも休職するし厨房には男性スタッフはいない

昼間時間があるなら藤王を手伝ってくれないか⁉︎

という申し出があり
昼間のアルバイトと夜の焼鳥いしだとのWワークだった私は

当分はWワークを続けるつもりでしたので
中華そば藤王をお手伝いすることにしました。

{0AB596E1-ACBD-4693-8BEB-489937B7DC81}

それが
私が中華そば藤王で働くキッカケになります。

当時の藤王の厨房には70代の女性スタッフのみ
先代も麺上げはしておりましたが
フライパンの扱いは得意ではなく

基本的な作り方さえ教えて貰えば
藤王での仕事はすぐに覚えましたし先代からの
信頼も得ることが出来ました。



その後焼鳥いしだは駅前再開発そごうデパート建設の為
立退き閉店となります。

{F889A48D-B6E4-45F4-A066-37E8B8FE1C7A}

焼鳥いしだ時代にも
お客様やお知り合いから

レストランの店長やお店を任せるのでマネージャー
にならないか⁉️

といったお話しをいただくこともありましたが
焼鳥いしだが閉店し

中華そば藤王で朝から夜まで働くことになった私と
子供を保育園に預けて仕事に復帰した奥さんとの
コンビはまさにゴールデンコンビ✨

元々
奥さんの仕事振りを高く評価していた先代から
自分たちの後継者として
夫婦で藤王をやって貰えないだろうか
という言葉をいただいた時に

私は
それまでずっと思い続けてきた
飲食店のオーナーになるという夢が現実に
なるかも知れない!

ラーメン店主になるとは一度も思っていなかったものの
中華そば藤王の味とこの立地
そして奥さんと二人なら必ず成功出来るに違いない‼️

九州では珍しい醤油ラーメンの可能性に賭けて
みることにしました♪




小倉北区鍛冶町で創業した中華そば藤王
鍛冶町には

うなぎの田舎庵

フレンチの仏蘭西軒

といった老舗の有名店に行列が出来ていました。


先代もいつかはそんな有名店と肩を並べて
行列が出来る店にしたい‼︎

と思っていたようですが

小倉魚町に移転したとはいえ
飲食店にとってはハンディがある二階という立地

今の様なSNSもない時代★

口コミのお客様が少しずつ増えてはおりましたが
行列が出来るお店となるには
その後かなりの時間がかかった藤王だったのです…。

続く…。





テーマ:
JR小倉駅前にあった

焼鳥いしだ

当時は小倉駅前には大きなビルはなく広い駐車場があり
モノレールも小倉駅には乗り入れて
いませんでした。

その当時から駅前再開発の話しがありましたが
永照寺という大きなお寺があったり
地権者との話し合いの結論が中々出ない状態でした。

私は焼鳥の修行を続けながら
小倉駅構内のレストランでWワークの毎日☆

目標は
故郷児島から北九州小倉に来るときに手離した
愛車をもう一度手に入れるため❗️

飲食店のオーナーになって欧州車に乗る🚘
夢の第一歩

まだ若かったせいもあり将来的なことより
毎日の仕事のモチベーションを上げるために

どうしても自分の車が欲しかったのです☆

今の若者には考えられないでしょうが
免許証を取ってすぐに
車を乗り始めて

ホワイトハウスでカーグラフィックに出会ってから
次に買う愛車は欧州車しか考えていませんでした✨

そうして
頑張って手に入れたのは
真っ赤なビートル♪

もうすでに生産は終了していましたが
福岡にあったビートル専門店

FLAT 4
で綺麗にレストアされたビートルに一目惚れ‼️

ビートルには珍しくエアコン完備で
AT(スポルトマチック)も決め手でした☆

{29E0993C-1CC0-44DF-A1A2-2CFDC84461B6}

夢に見た
欧州車を手に入れ
この時から欧州車の愛車遍歴が始まります❗️

もう一つの夢
飲食店オーナーはその当時はまだまだ遠い
夢物語だったのです…。


続く…。



テーマ:
ラーメン「二郎」の都内ニ店舗が
立て続けに閉店…。


{F517B5E4-FB72-4CFE-926C-3AC03CE9EC2C}


このニュースに触れ
いよいよその時が来たか⁉️

という気持ちになりました。

ラーメン店をはじめとする飲食店の今後は
個人店は特に厳しさを増すでしょう。

人材不足、後継者不足は顕著で
人材の育成や確保に時間や費用を掛けられるのは
ごく一部の企業のみ。

仕事に対する意識や
働き方改革という名目で世の中が変化する中

昔ながらの味や暖簾を守る
という経営ではお店を存続してはいけません。

最近の飲食店を開業する若い人達の考え方も
10年先ではなく2〜3年先を見て
業態変更するのが当たり前になっているようです。

ファンがいてもお客様が付いていても
お店を閉めなければならない現実(*≧∀≦*)

中華そば藤王だけはそうならないように
努力するのみです…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



テーマ:
小倉魚町へ移転した

中華そば藤王で奥さんがパートとして
働くことになりました。

ラーメン店で修行してお店を創業し3年経つ先代と
先代の奥さんではありましたが
元は会社経営者だったので

経験があるのはカウンターだけの小さなお店のみ。

片や奥さんは飲食の経験も豊富で
藤王のお店の問題点を次々に指摘して
仕事を少しずつやり易い方向へ導いていったのです。

その当時はまだまだ今の様な繁盛店ではありません
でしたしお店としても成熟していませんでした。

殆ど素人同然の先代や奥さんが
すぐにうちの奥さんを頼りにするようになり
朝からお昼のランチタイムが終了すると

一旦自宅に戻り
夕方からラストまで藤王で働くようになったのです。


その当時の私は
故郷倉敷市児島から北九州小倉駅前て

焼鳥店

焼鳥 いしだ
を経営していた義姉から三女を妊娠、出産するため
お店を任せる人が居ないので

小倉に来て焼鳥店を手伝ってくれないか⁉︎

というお話しがあり
中学校を卒業後
住込みで働いた鮮魚店を皮切りに
様々な仕事を経験した私が

初めての
焼鳥店での修行を始めていました❗️

{D741FD8B-B036-4AD7-BE97-7B99A0158C0A}

仕事には厳しかった義姉やアルバイトの北九州大生に
指導を受けながら

一から焼鳥修行
この頃は将来の夢の実現どころか不安で一杯★

ただまだ
20代前半でもあり子供もいませんでしたので
まずは夢への第一歩

故郷児島から北九州小倉に来るときに
手離してしまった車

児島で働いたホワイトハウスにいた頃より
夢だった欧州車を手に入れるために

夕方から働いていた
焼鳥 いしだの仕事以外に昼間もアルバイトすることにしました。

中華そば藤王には
奥さんの仕事終わりに合わせてたまに食事に行く
程度で

焼鳥店の仕事も初めてでしたが
まさかラーメン店(藤王)で働くとは考えておらず



JR小倉駅が
今の様に綺麗な姿になる前

小倉駅の構内に
グリーンアスレチックスというスポーツジムがあり
その中のレストラン部門で
アルバイトを募集していたので

昼間はアルバイト

夜は焼鳥いしだ

というWワークの毎日が始まりました‼️

続く…。


{96B28D5F-E6C8-4D12-ADBD-61B0CCBB79F3}





テーマ:
小倉北区鍛冶町坪根ビルでの創業から
3年後

中華そば藤王は現在の魚町へと移転いたしました。

メニューは
中華そば
{44E9CBD0-E769-4CBF-97EC-522B1BE3C903}


味噌ラーメン

{AF9BD024-6603-4D07-9BC5-503D250F8EF8}

チャンポン
{53CE7E8D-D384-4646-8D16-3B766621D9FB}


焼飯と餃子がサイドメニューとしてありました。


スタッフは先代と奥さん
鍛冶町からのパートさん

厨房には藤王が移転する前のお店(喫茶店)の厨房で
働いていた70代の女性のみ。

カウンターのみの小さなお店から3〜4倍近く
店舗も客席も大きく増えた
新しい藤王では毎日お客様の対応に追われて
いたようです。

そんな時白羽の矢が立ったのが
うちの奥さん☆

先代がメンバーだった小倉高校5期生の五陵会
のメンバーだった喫茶店の女性オーナーと

奥さんのお姉さんが親しくしていた縁で

当時は仕事を辞めて専業主婦をしていたうちの奥さんですが
故郷児島のホワイトハウスでもホールを任されて
いましたし飲食の経験が豊富な奥さんに
お姉さんから

「藤王が魚町に移転した大変みたいだから手伝ってあげて…。」

と言われて藤王へ一応面接に。

その時奥さん曰く
経営者の先代は神経質そうだしお店の内装も
やっぱりラーメン屋さん

あまり気がすすまないので断わろうと思う(>_<)

とのことでした。

結局はその後お姉さんに押し切られて
藤王でパートとして働くことになりました!

この時
奥さんが藤王でパートで働かなければ
私が藤王の二代目となることもなかったでしょう…。

そんなキッカケから
中華そば藤王二代目へのプロローグが始まるのです☆

続く…。



テーマ:
小倉北区鍛冶町で創業した中華そば藤王が

3年後
小倉魚町フクスケビル2Fへと移転することとなります。

現在は1FにコンビニのLAWSONがありますが
それ以前にはチャームフクスケという雑貨屋さんが
ありました。

フクスケビルのオーナーでありチャームフクスケの社長Nさんは先代とは高校の
同級生
小倉高校5期生です。

小倉高校には明陵同窓会があり
先代やNさんらの仲良しグループで

五陵会

が結成されていました。

鍛冶町に藤王が創業した頃より五陵会のメンバー
が先代が苦労している姿を見て
皆んなで応援してくれていたのです。


藤王が移転する前フクスケビルの2Fでは
ビルオーナーのNさんが喫茶店を経営しておりましたが
直接オーナーさんは経営に関わっていなかったので
家賃はかからないまでも毎月赤字経営★



喫茶店を閉店しようと思っていたところ
夕方から朝3時まで鍛冶町でラーメン作りで苦労していた
先代のことを思い

フクスケビルの2Fに移転しないか?
と誘ってくれたのだそうです。

しかし
当時の魚町といえば物販のお店がほとんどで
家賃も高い上に
老舗の天寿司さんや天ぷらの陣屋さんの他
数店舗の飲食店があるだけで

しかも飲食店としてはハンデがある2Fという条件に
周りからはかなりの反対もあったようですが

ビルオーナーのNさんや工務店のWさんなど
沢山の五陵会の友人の協力で
先代も移転を決断し

鍛冶町から現在の魚町へと藤王が移転出来たのでした。

{88E0C118-352A-4D8F-8087-47FCD1451ED3}

{25F98139-696E-4998-AD53-4756D6AABF77}

{BD9DDF0D-9086-46A6-823C-444F38062702}

{C620189C-1BB1-4990-A60A-63A2F7219939}

{86C44C09-A7D2-4458-B55A-B7447059D2BE}

{86316C53-6350-4F20-A7B0-B377024D547F}

この当時の藤王のロゴとドアも友人からプレゼントされたもの。

現在はロゴは変わりましたがリニューアル後もドアはそのまま30年以上使用しております。

{64FD7E3B-B185-4358-86A9-6B0121A02D9F}

厨房も基本的には中の機械以外は当時のまま

{E5C3423E-AF83-4183-9871-8A5A395ED1A8}

{B62B2B24-E314-4A02-B7E4-E3BFC64BAC06}


先代からは物を大切にすること
毎日厨房を磨き綺麗な状態で料理することを
厳しく教え込まれました。

先代を応援してくださった五陵会の方々も
最近ではご来店いただくことも減ってしまいましたが
その友情が今も昔も藤王の支えとなっております。

五陵会のメンバーは
高校卒業後各方面で活躍され

九州電力や安川電機の重役
医師や弁護士
八阪神社や妙見神社の神主さん
会社社長など様々

中でも
アサヒビールでスーパードライの開発に携わり
アサヒビール社長、会長を経て

NHKの会長を歴任された
福地茂雄氏も五陵会のメンバーであり

中華そば藤王が創業当時からアサヒビールのみしか
取り扱って来なかったことを付け加えておきます。




{77DEAA31-4CE4-4FE7-B63E-C273F106F771}


そして小倉魚町で
中華そば藤王の新たな歴史がスタートしたのです…。

続く…。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。