水中オタクによる短期集中TOEIC800点講座

不純な動機から魚を覚えることに全てをかけた男が、英語の世界で、短期でTOEIC800点を取得し、さらに英会話を学びたい人のために書いたブログ 週末はエッセイです。

NEW !
テーマ:

こんにちは、武田です。

 

今日は気分転換を兼ねて、今日か羅使える通訳の英語発想法をご紹介したいと思います。

 

通訳者は、日本語を瞬時に英語に変換していくことを生業としますので、彼らの思考は、難しい表現をいかに簡単に表現できるかを常に意識しています。

 

 

具体的には、

 

1. 日本語の語順と英語の語順に近いものはないか。

 

2. 万能表現はないか。

 

3. 複雑な時制を回避できないか。

 

等です。

 

 

英語を上手に操る人たちは、英語を簡単に表現するためのレシピをたくさんストックしており、そのレシピをそれをいつでも引き出せるようにしています。だから、ペラペラと話せるのです。

 

 

例えばこんな感じです。

 

私はインターネット(フェイスブック)をしています。

 

これを1秒以内に、英語に変換させることを考えてみましょう。

 

 

「私(I)」「インターネット(Internet)」「フェイスブック(facebook)」は、すぐにわかると思います。問題は、「~しています」の部分です。これをどう英語に表現してよいか迷われた方もおられたかもしれません。

 

 

「~している」を簡単に表現できる万能な表現があれば便利です。

ここで、次のように発想します。

 

 

私はインターネット(フェイスブック)をしています。

⇒ 私はインターネットを楽しんでいます。

 

I have enjoyed internet(facebook).

 

※ 現在形か現在完了形かどちらが良いか迷ったら、現在完了にしておくのが無難です。

 

 

発想を変えて、Enjoyを使えばよかったのですね。

 

では次の文はどうですか?

 

<例題>

 

私は高校以来、ずっと空手をたしなんでいます。

 

 

解答例)

  I have enjoyed karate since I was a high school student.

 

と言えますね。

 

 

 

では、今度はちょっと難しいのを英語に変換してみましょう。

 

<応用>

 

古代エジプト文明では、5000年前より外科手術が行われていた。

 

 

どう発想しますか?

 

 

⇒古代エジプト文明では、人々は約5000年前より外科手術を享受していた。

 

In ancient Egyptian civilization, they enjoyed some plastic surgery about 5000 years ago.

 

こんな感じで、発想を変えて英語を操っていきます。

 

 

 

さて、今回は英会話の得意技をまとめた教材をご紹介します。この得意技を活用するだけで、英会話がちょっぴり楽になると思います。(このちょっぴりが、結構大きかったりします。)

 

「あっ!簡単!通訳の得意技」  31レクチャー 4時間のコース

 

 

<コース概要>

 

 このコースでは、20歳まで英語圏で生活したことがない方を対象に、瞬間的に日本語を英語に変換するための、通訳者が多用する得意技をご紹介します。

 

 成人まで英語圏で生活したことがない人だと、頭が日本語の神経回路になっているので、英語をイメージした状態で日本語を介さずに英語でしゃべるというのは、至難の業です。

 

 しかしながら、日本語をまず思い浮かべて、それを1秒以内に英語に変換できるのであれば、それは実用にはなりますね。そのときに、このコースで紹介する得意技が重宝します。

 例えば、

「先週と比べると、今週の方が患者が多い。」を、訳すことを考えてみましょう。

 We had more patients this week than last week.

  英作文のテストでは上記のように書くのが正解となりますが、即効で英語に直さなくてはいけない通訳の方だと、日本語で「先週と比べると、」と最初に言っているのに、英語では、than last weekが最後に来ており、語順が全く逆になります。つまり、比較構文は、私たちには使いにくいということになります。

 そのため、通訳は、日本語の語順と英語の語順がなるべく近いようにしようと工夫しており、

 Compared with last week, we had more patients this week.

 と表現することが多いです。確かに、これだと、日本語と英語の語順が合いますね。

 

 その他に、とっさの言い回しが出ないときに重宝する万能表現、発想を変えて、難しい英語を簡単に表現する方法など、ノンネイティブが英語を操るために便利なレシピを紹介していきます。

 

<推奨条件>

TOEIC600点以上が推奨されます。

TOEIC600点未満の場合は、まずはTOEIC600点まで上げてください。

 

<学習内容>

 日本語から英語に変換するために通訳者が使う得意技を活用することで、あっ簡単に話せた!という感動を味わうことができます。

扱っている内容は以下の通りです。

 

-通訳が使う得意技-

1. 通訳者はどのような発想で英語を扱っているか

2. 比較表現を日本語の語順と併せて英語に変換する得意技

3. 複雑な付加疑問文を回避する得意技

4. 時制の複雑さを回避する得意技①

5. 時制の複雑さを回避する得意技②

6. some、another, the other, others, oneの使い方整理

7. 一気に英語らしくなる訳されないsomeの使い方

8. 未来万能表現(可能、義務、予定、運命、意思のすべての未来を1つの表現で用いる)

9. give・get・haveを使いこなせると英語の幅が爆発的に増える

10. 「~している」を一語で言えると、インターネットをしている、空手をしている、facebookをしている、などはすべて簡単に英語で表現できる

11. 「~がある」の万能表現 テーブルの下にタマ(猫)がいる。はThere is 構文は使えない。

12. 赤ちゃんのあやし方、コンピュータの操作の仕方など、「~の仕方」 使う動詞わからなくても逃げられる万能表現

13. ネガティブな体験と克服体験の全てに使える万能表現

14. プラスを表現する万能表現

15. ちょっと意外だったというニュアンスを出す万能表現 

16. 「もはや~ではない」、no longerは使いにくい。もっと簡単に言う方法

17. 「正しい状態にする」の万能表現

18. make+抽象名詞 で動詞は簡単に作れる

19. 「~の代わりに」の便利表現

20. ひどい目にあった。訳のわからないことが起こったニュアンスに使う万能表現

 

-英会話の独習方法-

1. スピーキングで大切なこと

2. 素材(ひな形)をストックするにはこの教材を使え

3. 語彙力の強化方法

4. 英会話の超上達法 独り言英会話のやり方

5. スピーチ力を高めるためのおすすめクラブ(しかも月1000円以内)

6. オンライン英会話の活用方法

  

<こんな方におすすめです>

・20歳まで英語圏で生活したことがない方 

・英語中級者(TOEIC600点以上が望ましい) 

・英語をもっと簡単に話したい方 

・通訳がどのような発想で英語を操っているのか知りたい方 

・日本語を瞬間的に英語に変換するための得意技を身に付けたい方 

・こんな言い方があったのか!とプチ感動を味わいたい方

 

<特別価格>

12/11(日)まで、限定8名の販売です。12日より通常価格(4800円)に戻ります。

通訳の発想を身に付けたい方は、この機会にお申し込みくださいね。

 

特別価格は、下のリンクをクリックするとご購入できます。(4800円⇒2400円)

https://www.udemy.com/jnglish-/?couponCode=EIKAIWA20

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。