渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
人生における志や野心や、
高い目標に向かって走ったり
足元のコミットをしている際に
不安や焦燥感に駆られてしまうこと
は少なくないと思います。

私もよくそうなってしまうのですが、
不安や焦燥感を感じると

特に視野が狭くなってしまったり
一方的なこだわりを捨てられなかったり
自己中心的な考えが多くなり、
全ての物事を四角くとらえてしまいがち
なのかなと思います。

最も気を付けなくてはならないのは
目標を達成するためにも
成長機会を逃さないためにも、

視野を広く持つことが大事で、
一点だけでなく社会全体の動向に敏感になったり、
謙虚な姿勢で色々な気付きに出会って行くこと
が必要なのだと思います。

そして、最近思うのですが
視野を広く保つためには、
適度な脱力感が大事なのかな
と思っております。

大きい裁量を任されたときや、
強い敵と対峙した時などは勿論、
不安や焦燥感に駆られると
ついつい力んで、周りが見えなくなること

は少なくないと思います。

高い目標や野心を持っているからこそ
不安を感じて、焦るものではありますが、

そういう時もこそ、
適度に脱力し、自然体でいること
は視野を広げることに繋がり
今まで見えなかったものが見えてきたり、
組織、個人ともに成長する資質なのではないか
と思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、31回目の誕生日を迎えました。
お祝いして頂いた皆様、
メッセージを頂いた皆様
普段お世話になっている方々全てに感謝しています。

30歳になってから31歳になるまで
人生で一番早かったし、
正直人生で一番辛かった。

CA8の一年目はよくわからないまま進んで、
2年目で色々見えるようになったからこそ
馴れるどころか、逆に不安になることの方が遥かに多かった。

まだまだ落ち着いてる暇がないから
ちょっとだけ振り返ってみると
得るものも大きかったんだ
と思っているというか
自分にそう言い聞かせている。

担当分野も広がって、
1年でこんなにシビれる瞬間があったのも
自分がした決断が正しいのか不安が大きくなったり
身分不相応の裁量を、どうさばくか腹くくったり、
メンバーの皆の頑張りに本当によく救われたり
最愛の祖母がなくなり色んな想うことがあったり、

ハリケーンのようにいろんな感情が入り乱れた1年だった。

とにもかくにも、

日本を代表する経営者になる
という目標は絶対にブレないし、
色んな人に何でその目標にしたのか聞かれるけど
覚えてないけど、自分で決めたことだからということしかない。
もしかしたら、色んな感情につじつまを合わせるように
目標を持っている節も少しだけあるかもしれない。
ここら辺は年末にでも向き合って整理するしかないかな。

とはいえ、
色々な経験を重ねるほどに、
理屈じゃない覚悟がいるものだ思っている。

それを達成するために、
至らぬことが多すぎて
精神おかしくなりそうだけど
謙虚な心構えで、感謝を忘れず

一つ一つ挑戦して
地べた這いずり回ってでも乗り越えて
私らしく成長して、目標に近づいていきたいと思います。

サイバーは良い会社だけど
まだまだ本当に初歩的な段階で
これから乗り越えなきゃいけない壁がいくつもあるし、
自分が切り込み隊長のつもりで
率先垂範、気合入れてやっていきたいと思う。

鼻息が大事だと言いながら、
そんなことを言いすぎると

31歳にもなって、
社長に年不相応とか叱られそうだけど
最後はやっぱり気合しかないのかなとも思っている。

鼻息、されど鼻息的な感覚。

良くわからないブログになりました。。

こんなわたくしですが、
今後ともご指導の程よろしくお願いします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
組織を束ねる立場であれば、
目標に向かって組織を統率して
成功へ導いていかねばなりません。

勝てる組織はもれなく統制が取れていますが
統制度合いは、管理者の力量で変わると思います。

色んな方法があると思いますが
その中でも、厳格さ
管理者になくてはならない資質だと考えています。

苦境をともに乗り越えたり
メンバーへの配慮ができたり
信頼関係を築いていけば
メッセージも伝わりやすく
一体感もでることでしょう。

その一方で、
組織を正しい方向へ導くためには
厳格さを欠かすことができません。

親密になればなるほど情が移り
なあなあな状態で
組織が無法地帯になることも
少なくありません。

そうならないためにも、
管理者はメンバーとはある一定の距離を保つこと
がとても重要です。

一定の距離を保ち
無法地帯を撲滅するためには
厳格な規律が必要不可欠です。
管理者はもし規律が破られたら
厳格に対処しなくてはなりません。

一体感を創るために信頼関係創りは大事ですが
必要以上に好かれようと思って仕事をしないこと
が勝てる組織を創っていくコツなのかなと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)