渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:


幽体離脱とは、、、

生きている人間の肉体から魂や意識が、
その霊体と肉体との中間に位置する幽体を伴って抜け出すという、
心霊主義での現象である。(WIKIより)

先日、社内の打ち合わせで
幽体離脱をするような意識
が大事という話になりました。

よくあることですが、

「どうしてあの人が昇進して私が昇進できないんだ」
「あんなに頑張ったのに何で評価してくれないのだ」


など自身の評価に対する不満は尽きないと思います。

評価には
主観的な評価と客観的な評価
があると思ってます。

主観的な評価は、
自分が今までしてきた
努力や悔しさや反骨心など
余計な情報が入ってきて
かさ上げされた状態になること
が多いのかなと思います。

反対に、客観的な評価は結果がすべてです。

ビジネスの評価というのは
客観評価になりますから
この主観と客観のギャップを認識し、埋めること
が重要なのかなと思います。

まるで幽体離脱したかのように
自分を他人のように
突き放して見てみて、

自分が出した結果は上司が求めるものなのか。
結果を出せると期待されるだけの能力があるか。
自分が経営者だったら自分に対価を払うだろうか。


モヤッとするなら、
上司に直接聞くのが一番
だと思います。

定期的に自分自身を幽体離脱して
外から見つめなおす機会は
自らの市場価値を上げるためにも
非常に大事だと思ったのであります敬礼
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


先日はグループ会社のサイバーZの役員合宿でした。
今回で30回目の役員合宿。
時の流れは早く、サイバーZは、
2009年に創業してから5年が経ちました。

5周年と言っても、                                           
これといってどうというのはありませんが
振り返って将来の糧にする機会としてはいいと思います。

役員合宿では
これまでの経営を省みながら、
本気で企業価値を高めるためにどうするべきか
を中心に幹部と話あってきました。

創業来大事にしているのは
継続的成長(ゴーイングコンサーン)
ですので、

短期的な収益の拡大に一喜一憂するのでなく
企業文化を丁寧に創っていきながら
継続的な成長を遂げていきたい思います。

継続的な成長をしていくうえで

特に、

焦りは禁物

だと痛感してます

焦りは、色んなことから生まれます。

経験がないが故の焦りや
流した汗や涙が、かさ上げを生んで焦って舵切ったり、
競合の動きによって焦ったり

などありますが、

失敗を冷静に振り返れば
案外、自滅が多いなあと。

理想を高く設定すれば
どうしても最短で到達する手段
をとりたくなりますが、

一気に業績が上がることなんて
余りないことだし、
例え当たったとしても
それはかなりラッキーな出来事で

焦って舵を切れば
逆に競合に隙を与えてしまったり
致命傷を負うことも少なくありませんでした。

焦って良いことなんて一つもなかった。。

当然、

市場の潮目の変化はチャンスが大きくなりますので
変化に敏感になりながら
パワーをため込んで
準備を怠らないことが重要だと
過去の5年間で痛いほど学んだと思います。

高い理想を掲げながらも
自分たちの身の丈を理解して
粛々と経営を実行していくこと

これが理想に続く、
唯一の道なのかなぁ

と思ったりしてます。

今ブログを読み返してみたら
長いし、5周年記念的なブログ要素が全くなく、、、、汗

題名との整合性はさておき

今まで応援して頂いた方々の御恩に報いるためにも
伝説の会社を創るためにも
経営に集中していきたいと思います!


※おまけ、5周年以降の髪型に愚直に悩む青村師匠
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)