渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
少し前にある組織のマネジャー
と話している際に

人の成長は、
責任や裁量に比例して変わるものだ
という話題が出ました。

責任のある仕事や裁量の大きい仕事は
プレッシャーがかかりますが、
その分、成功した時の成長は大きいです。

マネジメントの役割は
組織成果を最大化させることで
そのためにはメンバーの成長は不可欠です。

市場、競合の状況に合わせて
丁寧に、時には大胆に
裁量を渡していく必要があると思います。

最近では、
市場が少しずつ成熟して来て
若手が活躍しにくかったり、、
社内が好調で人の異動がしにくかったり
と色んな要因がありますが、

知らぬ間にメンバーの成長に
キャップをかけてはいけない


と思ってます。

また、

上司の仕事の一つに
メンバーを目立たせる
というのがあると思います。

メンバーの強み、個性を理解し
成果を演出し、スポットライトを当てる。

それによって
メンバーのやる気も上がりますし
抜擢しやすい空気も醸成できます。

足元成果に固執し過ぎるとと気付かないのですが
案外これが大事だったりもします。

裁量を渡すこととメンバーを目立せること

が思いのほか大事ということを
過去の経験から学びました。

当然、成果に直結する施策も重要ですが

人材がイキイキと成長し、
組織の勢いを醸成する文化創り
にも全力を尽くしていきたい

と思います。

今回から、、、

やるしかないは封印!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>