渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
10月ももう後半となり
新しい部門で一通りの
個人面談が終わりました。

かなりの人数面談時間頂きましたが
走り始めたらどうしても
足元の話が多くなるので
一人一人の将来のことを
話す時間はとても有意義でした。

皆の成長意欲が高くて
私にとってもいい刺激になってます。

私の経験上、
責任と成長はセット
だと考えています。

任されている裁量や
背負っている責任が重大であるほど、
プレッシャーは大きくなりますが、
その分成長は格段に早いことが多いです。

裁量は役職で変わるのは勿論ですが
仕事に対する姿勢によっても
大きく変わると考えてます。

これは当社のように、
社内の風通しがよくて、
抜擢文化が出来ている会社
ならではの事象かもしれませんが、

責任のある仕事や良い案件は、年次に関係なく
ハングリーな人に回ってくることが多いです

もっと言えば、
伸びている市場であれば
新人であっても
見込みがあれば任せたいのが
上司の本音だと思います。

昇進しなくては、
裁量が増えないという訳でなく、
強い当事者意識をもって、
ハングリーに仕事を奪う姿勢

が成長に繋がるのではと考えています。

勿論、そういった定性面に秀でて
結果を出している人材には、
さらなる裁量やポストを任せたい
と思っているし、

私自身も日ごろから誰よりも
社員の変化に敏感になろうと心掛けています目

面談では皆から色々な宣言も聞けたので
その点これから楽しみです音譜

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
怖いタイトルですいませんドクロ

先日、
日高さんとお食事している時に
絶望から成長は始まる
という話で盛り上がりました。

何か大きいことを成し遂げるには
チャレンジが必要になりますが
チャレンジの裏には、

高い目標であればあるほど
現状の自分の能力不足に
絶望的な感覚を覚えます。

圧倒的な能力不足
もしかして不可能じゃないか
やっても成果でないんじゃないか


など

目標と現実のギャップ
右も左もわからず
目の前が真っ暗になること
が多いと思います。

私も絶望に遭遇して考えるのですが、
そこでもう一歩
踏み出すためには必要なのは
理屈ではなく、覚悟
なのだと思います。

もちろん、
理論立てて色々考えるのは重要ですが
どこまで考えたって
約束された将来なんて
あるわけないし、

だからこそ
確率を少しでも上げるために
ゴールから逆算して
緻密な計算をし
準備をするのかな

と思います。

絶望に勝る期待と綿密な計画
の先に初めて
価値が生まれるんだと
再認識しております。

新年度初月もすでに半月が過ぎましたので
絶望に負けず、全速力で駆け抜けたいと思います斬る

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
組織の生産性を上げるために
関係の質をあげていくことは
非常に重要だと考えてます。

関係性の質といっても
様々なことがあると思うのですが
マネジャーとメンバーが
お互いを尊重し、高めあう関係
が創れれば理想的だと思います。

高い壁であればあるほど
乗り越えるのは
一筋縄でいかず
上手く行かないことも多いと思いますが、

マネジャーは厳格に
時にはメンバーに対して厳しいことも
言わなくてはなりません。

上っ面の良い言葉で取り繕うのは
簡単で痛みは伴わないけど、

それじゃあなんにも変わらないし
メンバーの成長に真摯とは言えません。
高い目標を達成するチームを創るには
言いたくないことも言わなくてはならないことも多いです。

それを先伸ばしにしたり、
言うことを避けていては
良くないばかりか、
周りへの影響も出てしまいます。

これは組織にとって大きなマイナスです。

リーダーはチームを統率し、
ゴールに導くことが仕事ですから、
チームの生産性を高めるために、
メンバーが自身の仕事に集中し、
責任と向き合うえるように、

良いものは良い
ダメなものはダメ

と理路整然とFBKすること
が重要だと考えています。

年の近さや経験の無さから
厳格さを持つことが
難しかったりもするのですが、
メンバーの成長に責任を負う覚悟
を決めなくてはいけません。

それこそ本質的に信頼できる関係なのだと思ってます。

やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2014年がスタートしました。

肌寒くなってきて
夏の終わりを感じるとともに
秋の到来は新しい年度のスタート
を感じさせてくれます栗

2014年からは私にとって
新たなミッションが
2つスタートします。

外部、内部環境ともに
目まぐるしく変わるので
集中していないと
一気に飲み込まれてしまいますが、、、

会社のビジョンを達成するためには
この激流を生き抜かねばなりませんので
これくらいがちょうど良いのだと感じます。

それに、

ビジョンは現状維持を否定するもの

であるべきだと思うのです。

今目の前に広がっている現実が
どんなに素晴らしかったとしても、
それはあくまでも過去の選択の結果であり、

将来は、今決めたことによって決まる

のだと思います。

大きい成果を上げた時こそ
自分に胸を当てて、
過去は過去とスパッと切り替え、
新しいチャレンジをしていくこと

が成長に繋がり、その先にしか
ビジョン達成はないんだろうなぁ
と感じております。

率先垂範にて
現状維持を激しく否定して
チャレンジをし続けていく所存です。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)