渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
組織の規模や市場のフェーズに応じて
経営者の役割は変わってくるものですが、

局面が訪れた場合の突破力
は欠かすことの出来ない力だと思ってます。

経営者の仕事は
全体バランスを取ったり
戦略を決めたり
様々だと思いますが

結論、

局面を突破してナンボ

だと思います。
それしか会社が成長する方法は無いし、
それが出来ないならトップをはってる資格
が無いとも言えます。

突破するためには、
大局をかぎ分ける嗅覚と
狂ったようにやり切る実行力

を振り絞る必要があります。

色んなモノに目を光らせながら
これと決めたものに関しては
目からビームが出るくらい凝視して
実行するイメージでしょうかビーム

今週も局面ビームを出し続けて
走り切りたいと思いますビーム

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

サイバーZ社の幹部で先週末1泊2日の
先送撲滅会議(さきおくりぼくめつかいぎ)を
実施してきました。

サイバーZ社は半年ごとに
売上・人員ともに倍増させている
勢いのある子会社です。

設立当初はガラケーの代理店でしたが
スマホ専業への業態変更を遂げて
その当時では考えられないほど

幹部が成長を遂げ、
優秀な同志が増え
あらゆる経営資源が
蓄積されてきました。

その一方で、

売上が増えるほど
利害関係者が増えて
今までの経験から
想定できなかった
経営課題が出てきたり、
思わず目を背けたくなるような事象
が日常茶飯事に生まれてきます。

成長産業に身を置き
目標を高くおいて
それを達成するためには
隣に横たわっている無理難題
を片っ端から解消していかねばなりません。

次から次へと降り注ぐ経営課題から
目を背けらればどれだけ楽なことか。。。

と何度も考えたことがありますが、

サイバーZの経営ビジョンは

スマホ市場に変革を起こし続け、
世界経済を元気にすること


ですので、
”先送りさせてなるものか”

と意地でも目を背けないと
先送りこそ諸悪の根源であると
幹部一同、腹を決めてます斬る

ビジョンを最速で達成するために
社員一丸絶対に出来ると信じて
目標をブラさず全力フルコミット
していきたいと考えてます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新人が配属されてからもう少しで一か月。
毎年思うことですがとてもはやく感じますね。
配属されてから一通りの流れを教えてもらって
皆さん必死に頑張っていると思います。

この時期は、
社内のロープレやプレゼンなど
徐々に競争環境に足を踏み入れて
行っているそんな時期かなと思ってます。

競争するということは
差が付くということですから
少しの差であっても
勝者は勝者、
敗者は敗者

となってしまいます。

流れのはやいネット産業で
勝ち残るためには
常に市場の流れを読んで
競合に打ち勝っていかねばなりません。

それは新卒であろうと
ベテランであろうと
現場に出てしまえば
同様の扱いをされるので
とにかく最速で成長せねばなりません。

ただ、最速で成長しようと
焦れば焦るほどうまく行かないことも
しばしばあるのではないかと考えてます。

周りの人が出来るのになんでできないのか?
など細かい理由など考えれば
沢山出てきてキリがないのですが
私が思うに打ち手としては簡単で

出来るまで徹底的にやる

ただそれだけだと考えてます。

新卒この時期の差なんて
大した差は正直生まれにくいですが
一番怖いのは意識の差です。

周りを気にするあまり
右往左往してしまい
地に足がついていないと
最大の強みである勢いが消えてしまいます。

話を聞けば焦っている人ほど、
同じミスを繰り返してしまったり
マナー的なもので躓いてしまったり

と初歩的な段階で止まること
も少なくない気がします。

出来ないなら出来るまで
徹底的に反復練習をする。

他の人が出来て、自分が出来ないのであれば
単純に練習量がその人に負けているだけです。

もっと言えば、
徹底的にやり切る意識が負けてしまうと
その後の伸びしろが縮まってしまう可能性
があるかなと思ってます。

焦って色んなものに手を付けるより

目の前の仕事に精魂傾ければ
事態は必ず打開される


と信じてひたすらに
業務に打ち込むことが
成長への近道なのだと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある社員が昇格した際に
食事をしながらお祝いしたのですが
反骨精神を忘れてはいけない

と伝えました。

昇進したてであれば
何も出来ないので
軽く見られたりで、
人から相手にされないこと
が多いと思います。

どんなに将来大きな夢や野望、
また高い志や目標を持っていても、
実力や地位がないと、
評価されないことも少なくありません。

昇進して暫く立てば、
痛いほど現実を直視して
大きいことなどとても言えなくなるくらい
硬直することでしょう。

そんな時こそ反骨精神を忘れてほしくない

と考えております。

反骨精神とは、、、

様々な事象に
果敢に立ち向かって行こう
とする気概や心持のことです。


既成のルールに捉われることなく
人に何と言われようと
周りにどう見られようと
その度に

”絶対に見返してやる”


と強い気持ちで
その悔しさを跳ね返す精神力
を持つことは成長する上で
とても重要な原資となりえます。

たった一度の人生ですから
レールに乗っかるのではなく
信念を持って挑戦していくことが
市場を創っていくことに繋がり
ビジョンに近づいていく唯一の方法である
と確信しております。

昇進して色んな価値観と触れて
利害関係者が多くなってくると
いつの間にか平坦な道を選択しがちですが、

そういう時こそ
初心を思い出して欲しいと思い
絶対に忘れられないようにと
沢山をお酒をご馳走しておきました斬る

スマホ市場に革新を起こし続けられるよう
反骨精神を忘れずにやり切っていきたいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会社には限られた資金と時間しかないので
事業責任者は見返りの最も高い分野
資源を投資することが重要です。

いろんなものに配慮しすぎて
均等に資源を配分して
バランスよく経営をしようとしたら
かなり苦戦を強いられることになります。

会議などでよくありがちですが

あれも、これもやる

というのは

一見安心できる感じがしますが、
我々のように小さい組織においては
経営資源を分散させることになって
はっきり言って勝ち目は少ないです。

経営で一番重要なのは
ここに集中するんだ
という意思決定をして
本気で取り組むことです。

トップは
組織の目指すべき目標を
明確に指示し、その目標に向かって
神経を注いで成功させねばなりません。

一度決めたら絶対に出来る
と信じて実行していくことは
トップがやるのが一番良いです。

私自身率先垂範やりきりますどら

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
期初である4月が終わり5月に入りました。

期初は半期面談があり、
足元業務と中長期の振り返りを
組織、個人両軸で行いました。

面談の中で伝えたことですが
目標を明確にすること
が非常に重要です。

明確というのは、
その目標を定量化して、期日を決める
ということです。

つまり

目標リミットです。

目標が明確な人間は非常に強いです。

例えば、

100M走の選手が二人いたとして、、

A選手は100Mを10秒を1年後までにきる

B選手は100Mをとにかく頑張る


前者と後者は100M走の選手ですが、
目標の明確さに違いがあります。

後者に比べて、前者は
目標にリミットを決めており
成功するために

起きる時間や適切な睡眠時間
トレーニングの方法
走る技術
摂取する食事

など

それだけに集中して生活をします。

後者と練習内容や普段の生活を比べれば
意識の差は歴然としていることでしょう。

スポーツと同様に仕事においても、
目標リミットを設定して
時限式の目標を創り
それに本気で取り組むことが重要です。

最初のうちはやり方がわからなかったり
目的と手段のような話で堂々巡りをすると思いますが

私の経験上、
目標が明確でない人は
小さな目標でも一生懸命に頑張る人には
勝てる確率が少ないと言えます。

まずは小さいことでも何でもいいので、
目標リミットを設定したり、
近くにいる先輩に相談して決めたり
目標が明確でないままの状態
を創らない方が良いです。

もし、

そういう仲間を見つけたら
皆で解決してほしいですし
マネジャー達も丁寧に
対応してほしいと考えてます。

当社の社員たちには
目標を明確に持って
最短距離を逆算して
最速で成長していって
ほしいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)