渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

先日29歳になりました。
沢山のメッセージやお祝いをして頂き
誠に有難うございました。
本当に嬉しかったです。

いよいよ20代最後となり、
30歳を前にして思うのですが、

確実に言えることは、
今が最もハングリー
だと言うことです。

当たり前と言えば当たり前ですが、
30代台は大きい挑戦をする
最もタフでハードな10年にする予定です。

そういった意味では、
20代というのは
30代に繋がる助走のようなもので、

沢山の挑戦をし、
失敗を経験して、
自分自身と向き合い
自分の人生観、将来の画を描く

重要な期間だととらえてます。

私自身の20代はとにかく我武者羅で
とてもスムーズに行ったと言えない
お粗末なものですが、

目の前の仕事に精魂傾け、
一生懸命向き合うことは非常に重要で、

そうすることによって
最初から上手くいくことなんて殆ど無いものの、
必死に少しずつ形にしていく過程で

荒波に揉まれ、
様々な出会いがあって
色んな価値観に触れ
同志が増え


少しずつ自分の人生における指針
となるようなものが芽生えて、
30代ではそれを行動に移し、
決意を持って体現したいと思います。

20代で経験から学び、自らと向き合い
30代で志を行動に移す


そんなイメージでしょうか。

20代で流した汗と血と涙を土台に
30代で大きなチャレンジをする

このチャレンジは冷静に判断して、
必ずモノにしていきたいと考えてます。

20代死ぬ気で刀を研いできたので、
それを無駄にしないように
確実に一太刀浴びせに行きたいと思います侍

とはいえ、まだ30まで1年ありますんで、
今ある環境や仲間たちへの感謝を忘れず
その締めくくりも今まで通りきっちり白黒はっきりさせていきます。


やるしかないメラメラ
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
ヤンハスのバースデイラップ嬉しかった筋肉
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

末脚とは、

競馬で良く使われる言葉ですが、
ゴール前での馬の伸び脚のことで
一般的にゴール前で鋭く伸びる馬を
“末脚の切れる馬”と呼び、

その逆にゴール前での粘りに欠ける馬を
“末脚が甘い馬”などという表現を用います。

特にG1レースは、
各重賞レースの勝ち馬が集まって行われるので、
最後の直線での粘りは各馬素晴らしいです。

その中でも、一気に抜ける力がある馬が
G1を集中におさめ、王様になるわけです競馬

競走馬は走ることだけに時間を費やし、
厳しいトレーニングしてくる訳ですから、
コンマ何秒の世界で勝敗がついてきます。

コンマ何秒でも、
勝者は勝者だし
敗者は敗者。


どれだけ準備を重ねても、
負けたら全て水の泡。

例えラッキーでも
勝てば官軍。

勝負の世界は非常に厳しいです。

強い馬は、例外なく末脚が切れます。

当社は決算末真っただ中で
まさに最後の直線な訳ですが、

ディープインパクトばりの爆発的な末脚爆弾
を発揮できるようやりきりたいと思ってます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月も終わり、いよいよ決算末となりました。

7月は6月に引き続き、
超過達成で終えることができ
国内外のメンバーが奮起してくれて
素晴らしい成果を上げることが出来ました。

また、内容も非常によく
将来の展望での伸びしろになりうる施策が
前に進んでいっていることも好要素だと思ってます。

これからもチャンレジをし続ける組織を創っていくために
日々邁進していきたいと思っております。

そんな中、原点に立ち返り
私が意識していることの一つに

諸悪の根源我にあり

という言葉があります。
これは社会人1年目の時に上司に教わった言葉です。

自分の取り巻く環境において、
何か悪いことが起きたら少なからず
自分も起因しているのだと捉え、
個人、組織における課題を
自分事化して捉え解決へ向けて進めて行くよう
に心がけています。

冷静さを失って課題を的確に捉えられなくてもダメですが、
第三者的に俯瞰的に見過ぎて他人事になっては元も子もありません。


そう言った意味では、
俯瞰的に課題を見て、

自身で捉え解決へ進めること

が重要なのかなと考えてます。

ビジネスではある種のバランス感覚
非常に重要だと感じます。

短期、長期。
狭く、広く。


など諸々あると思いますが、
バランス感覚を研ぎ澄まし、
目まぐるしい変化にも対応できる
屈強な経営者を目指して行きたいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)