渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
本日リリース出しました。

http://cyber-z.co.jp/news/?p=221

CyberZ、北米向けのスマートフォンソリューションを強化、米国サンフランシスコに拠点を設置
PDFファイルで表示
スマートフォン広告会社の株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内 隆裕)は、インターネット広告における事業拡大と、米国向けスマートフォンソリューションの強化を目的に、米国サンフランシスコに拠点を設置いたしました。

米国では2012年2月時点でスマートフォン普及台数が1億400万台と日本市場の4倍以上であり、世界一のスマートフォン市場となっております。※1

CyberZではこれまで、国内企業の海外スマートフォンメディアへの広告配信などのサービスや、米国スマートフォンメディアの日本国内ユーザー向け広告配信のサポートなどを提供して参りました。このたび、米国を中心とした海外市場における企業のスマートフォンマーケティングのニーズ増加にこたえるべく、更なる対応スピードの向上と事業の拡大を目指し、拠点の設置に至りました。

今回、米国に拠点を設置することで、国内企業の北米におけるプロモーション実施はもちろん、海外企業の日本国内への進出や、海外メディアの国内対応などをサポートいたします。

※1 出展 comScore


■ 会社概要
社名   株式会社CyberZ  http://cyber-z.co.jp/
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立   2009年4月1日
代表者  代表取締役社長 山内 隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業


■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 担当:市川
E-mail:info @cyber-z.co.jp
Tel:03-5459-6276 fax:03-5428-2318

私自身がお客様とお話しさせて頂く中で、
北米を始めとするニーズが顕在化しているのを感じます。

明確に実行したいことがあり、
徐々に形になってきたので、
気合入れて立ち上げてきます。

ご興味ある方お気軽にご連絡ください。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
新卒のOJTなどで新しい仲間と
接する機会も徐々に増えてきました。

その際に、生産性をあげるコツ
よく訪ねられるので私が思ったことを少し纏めました。

会議や提案などで生産性を向上させる上で
私が気をつけていることの一つに
厚みを出すというのがあります。

厚みというと分厚いとか芯が通ったなどの
イメージがあると思いますが

まさにその通りで、厚みは物事の
”軸、幅、深さ”を追求することで出てくるなのだと考えてます。

というのは、簡単に言うと
比較対象を持つということです。
人は意思決定する上で必ず何かと比較します。

そのため、幅を意識することで
何かが良いということに対して
何を持って良いと言っているか

受け手にとってわかりやすくなります。

昨年に比べて、
競合に比べて、
市場と比べて、

など幅を持たすことで、
相対的な価値が明確になります。

もう一つは深さですが、

なぜを繰り返すこと

が重要なのだと思います。

例えば提案一つとっても
短期的に見たり、長期的に見たり
詳細な情報やネガティブチェックをすると
本当に有効かどうか疑問な部分が出てくると思います。

また、深堀をしたことを説明する際に
生々しい事例を用いることでも
受け手の理解力をグンと上げることもできると思います。

何故を繰り返して深堀をしていくことで深さが出ます。

最後に、というのは
大枠の目的とズレていないか。

すなわち、

ゴールから逆算されているか
が重要になってきます。

よく陥りがちなパターンは、
やる気に満ち溢れて
作業をドンドン増やしていって
仕事をした気になってしまいがちですが、

重要なのは結果を出すことです。

最も重要なゴールを設定し、
最短距離で駆け抜けることが
軸であると考えてます。

幅と深さと軸を意識していけば、
厚みが出てくるのでうまく物事を進めやすいと感じます。

当社の社員には、幅と深さと軸を意識して
分厚い人材へと垂直成長をしていってほしいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

昨日はサイバーZで初めての全体研修を行いました。

創業当初から私が皆にやり方とあり方のバランスが
重要だと伝えてますが、特に今回は、
あり方の勉強会をしました。

人数が増えるタイミングで、
今回の研修ができて本当に良かったです。
社員たちの日報を見ても気付きが多かったのがわかります。

組織の拡大により、

創業当時からいる社員
業態変更を乗り越えた社員
スマホ専業になってから参画した社員
売上が急増してから参画した社員


様々な価値観や組織に対しての想いを
抱える仲間が増えました。

皆がどのような価値観を持って組織に属しているのか。
将来どのようなビジョンを描いているのか。


多様化している仲間たちの価値観を理解し、
また私のことも自己開示して皆に話して、
相互の理解をさらに深く出来ました。

あり方は、人それぞれ違うのが当然で組織の態勢は、
その集合体が同じベクトルに向かって初めて出来るもの
だと思っています。

組織の勢いは何にも勝る強み
になるのは身を持って体感してますので、
経営ビジョンに共感してパワーが出るよう
私自身が率先垂範で動いていきたいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィークを使って、
いつも集中してできないジムや読書をして
この夏を乗り切れる体創りを行っています。

渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
個を活かす企業

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
リーダーを育てる会社つぶす会社

読書は、何度も何度も読んで、
自分事化して当てはめ、想像を膨らませて、アウトプットに落として
初めて血肉化していくものだと思ってます。

血肉化する事によって、
個とチームどちらにもメリットが出来てきます。

先人の知恵を吸収し、自社の状況に合わせて
思考の道具として使っていくことは、
成長を大きく加速させる一要因になる

と思うし、

原理原則を学び、
試行錯誤していけば、
仮説を立てやすくなったり、
今まで見えなかったものが見えてきたり

一緒に読む人が増えれば、
共通言語ができて意思疎通が速くなったり、
思考のフレームワークを共有できたり、


と使い方によっては
すばらしい成果を生むこともあります。

私自身は、読書は幅広く読むというより
一冊一冊を何度も読み込むタイプなので、

私が感じたことを社員の皆に還元できるように、
私自身が組織の足を引っ張らないように、
主体的に関わるために纏めてFBKしてます。

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

少しでも組織が円滑に進めるように
努力を惜しまず日々進歩していきたいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
急激に人が増え、早急な権限委譲をする場合
各役員、中間管理職の能力向上が
組織運営のカギとなります。

私自身も増員すると決めてからの2ヶ月間は
役員とマネジャーとの接点を多く設け、
視点のすり合わせと育成を行っています。

組織の目標を達成するにあたっての
課題を解決していくのがマネジメントチームですが、

課題といっても人それぞれ認識が違うと
組織の方向性と微妙にずれていってしまい、
生産性の向上へとは繋がりにくいと考えております。

一番重要なのは様々な課題が混在する中で、

どの課題に対して解を求めることが組織にとって価値が高いのか

を徹底的に考えることが重要であると考えてます。

マネジメントはF1でいう
技術チームに似ているかも知れません。

組織が速く走れるように、
コースや相手チームに合わせて、
マシンの機能を最適化、整備したり、
コース、天候に合わせたタイヤ選びが勝負の明暗を分けます。

当社は創業以来企業文化醸成に大きく力を投資してきましたので、
エンジンは非常に強力なものを持ってますので、

マネジメント層がコースに最適なタイヤをしっかりと選び
ストレスなく走ってもらえうようにしてきたいと思ってます。

そして、社員の皆がピットインしてきた際には、、、


$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
マネジメント一丸となり、音速の早さで整備して
再スタートしてもらえるように頑張ります(`・ω・´)

全員が同じ課題認識のもと一枚岩で走る状態こそ
組織全体の態勢が創れる状態だと言えます。

私自身が経営課題と向き合い、
積極的に管理職メンバーと関わっていきたいと思ってます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とあるマネジャーと話をしている時に

”同じ話をしていても、
話の仕方によって理解力は全然違うよね”


という話になりました。

管理職が身につけるべき能力
の一つにコーチングがあります。
コーチングは、経営ビジョンへ
チームを導く重要な手段と考えてます。

日々変わっていく市場から目をそむけず経営課題を理解して、
日々のコミュニケーションを行っていくことが重要です。

私が気をつけているのは、
生々しくキャッチーな言葉で具体例を話す
ということです。

自身が苦労した今までの経験や
人から本から学んだことを
生々しくキャッチーな言葉を
織り交ぜしゃべれるようにしておくこと

が重要であると考えてます。

具体性が強く、インパクトのある
キャッチーな言葉で説明されれば
受け手の理解力が数段上がることが多いと感じてます。

また、受け手の理解力が上がるということは
その受け手が次の受け手に拡散してくれる効果もあります。
生々しくキャッチーであればとても話しやすいので。

そういったネタを用意していくことを

引き出しを増やす

と当社では呼んでますが、
引き出しに入るネタはちゃんと振り返ってみれば、
過去の自分の体験にも多く存在しているものです。

それをしっかりと整理整頓して
引き出しにしまっていつでも出せるようにしておくこと
が重要なのだと思います。

講演会やブログや日報などはその手段の一つになり得ますね。

コミュニケーションは話し手ではなく、
受け手が成立させるものですから、
当社の管理職以上には随時引き出しを
広げる努力をしていってほしいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スマホへ業態変更してから1年が経ち、
社員数も急激に増え、価値観も多様化してきて
組織が次のフェーズを迎えているのを肌で感じてます。

経営ビジョン・理念に向かい
全社員が一丸となって仕事に取り組める環境を創ること
が経営者として重要な業務であると考えております。

ビジョン、理念に紐付き屋台骨のような役割を担う
サイバーZの行動規範を創りました。

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

全6項目から出来ており、
なるべく生々しい言葉を選んで
社員の皆と一緒に創り上げました。

行動規範は組織の基礎になる部分だと考えており、
社員一人一人の意思決定の価値基準になればと思います。

建物でも基礎がしっかりしてないと
地震などの災害で倒壊してしまうので
コアな価値観を共有し、理解して
基礎を固めておくことが重要です。

形骸化させないための施策を幾つも仕込んでますので、
浸透していくように創意工夫してまいりたいと思います。

組織、市場のフェーズに合わせて、
概念・方法の施策をバランス良く仕込んで
組織のかじ取りをして参りたいと考えております。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月は、新体制や昇格など組織の改編が多い月です。

そんな中で、抜擢や昇格などで
任された後の初月に成果を残すこと
は重要だと考えてます。

新しいチームが成果を出すと
組織全体が活気づくし、
任せた後に成果が出ると
もっと任せたい気持ちになります。

私自身もチャンスを与えていただく際に
いつも念頭に置いていることです。

最初に成果を出すために必要なことは、
浮き足立たず今までやってきたこと、学んできたこと
の原理原則をしっかりと押さえて課題を解決していくことだと思います。

そして何よりもハングリーに、
形振り構わず成果にこだわることだと考えてます。

立場が変わると
今まで出来ていたことが出来なくなったり、
スマートに物事を考えすぎて、
我武者羅さに欠けたりと
立場に飲まれてしまうこと
も少なく無いような気もします。

そんなことを考えていたら

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
K新任マネジャーから吉報がニコニコ

一気呵成に波に乗って欲しいと思います。
さあ、5月も始まりました。

まさに、この半期で最も重要な天王山とも言える
月と考えているのでしっかりと成果に拘っていきます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)