渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
いよいよ1月も最終営業日となりました。

年初からKYで”スピード!”と言い続けて
社員達がそれに応えてくれたおかげで
非常に実りのある月となりそうです(`・ω・´)

そして、さらに

その勢いに拍車をかけるべく、、、

本日から始まった

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
祭りキャンペーン
※私の写真が怖すぎるから変えてもらおう、、笑

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ-20120131_093327.jpg

社員全体で半被を来てお祭りモードに切り替え
重要な先行指標の進捗を確認します祭り

そして、キャンペーンに大きい進捗があると、、、

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

神輿神輿

が登場し、役員総出でお祭り男を演じます祭り

創業以来当社では、経営的な最重要先行指標を可視化し
皆でその進捗を追っていくキャンペーンを行っています。

ただ盛り上げるためにやっているのではなく、
目標を達成するために、足元解消すべき経営課題に基づき
それにちなんだキャンペーンをはっています。

また、

基本的に経営目標はかなり高く設定してますから、
普通にやっていても達成できないし、
不可能を可能にして価値を生み出さねばなりません。

裁量とプレッシャーが大きいので、精神的にも疲労していきます。
そんな中で、高い目標との乖離を毎日見せられても
むしろ逆効果です。

なるべく楽しく、うざくならないよう
特に視覚と聴覚に訴えかえる仕掛けを施しています。
毎日皆がそろって、絶対に笑顔になるということの重要性は
試練を乗り越える経験から非常に大事だと思ってます。

そうすると目標とのかい離に関しても
建設的なマインドで向き合うことが出来き
一体感も増すという訳です。

建設的に、組織が一枚岩になって生産性が上がるように
抜け目なく施策を運用していきたいと思います。

やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

いつまでも素直さや謙虚さを持って仕事に取り組むことで、
上司から自身の課題を指摘してもらいやすくなったり、
成長が早まるサイクルが生まれると思います。

この前会議で感じたのですが、
当社では意志決定した後の生産性を上げるために、
ネガティブに考える癖をつけています。

解消すべき課題に対して
議論をしたり、可能性を探したりするので

”こういう方法は考えられないか?”
”こういった可能性は無いか?”

などとよく聞くようにしてます。

当社は素直な社員が多いので、

”わかりました!”

と答えてくれることが多いのですが、
実は私が望んでいそうな答えはそうではありませんイヒヒ・・・

私が怖いからかもしれないなぁ、、、(´-ω-`)

質問する意図としては前述したように
ネガティブに思慮深く考える癖を付けてほしいからです。
自分の中で考えていることがあれば教えてほしいし
無理なことは無理だということも非常に重要であると考えてます。

素直さは非常に重要な素養であることは間違いことですが、
レバレッジを効かせるためには、ポジティブさだけでなく
経験を重ねるごとにネガティブに考えられる思慮深さ
つけてもらえるよう育成を考えていきたいと思いました。

やるしかないメラメラ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あと少しで2月。

昨年2月にスマホ専業広告代理事業へ業態変更をしてから
早くも1年経つと思うと本当にあっという間だなぁと感じます。

スマホ広告市場はまだまだ立ち上がりのため
当社も色んな失敗を経験をして今に至ります。

これからもサービスの品質を向上させるため、
市場を創っていくためにも積極的に先進的な取り組み
を増やして行きたい考えてます。

”スマホは伸びる!”と誰もが思っていることですが、

PCやガラケーが売上のポートフォーリオの大部分を占める企業が殆どですので、
経営資源の振り分けをどのように行うかを(当社は一気に切り替えましたが、、)
いつ、どれくらい伸びるのか?iphoneなのか、Androidなのか
など生々しい現状と予測を立てて、

市場の流れを的確にとらえ、適量の投資を、適時行うこと

が重要となってくると考えています。

スマホ端末の伸びは機種が発売するごとに増加していて、

渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

2011年度のスマートフォン販売台数はおよそ1,800万台となります。
Androidが1,200万台を超えて約70%のシェアとなっています。(弊社調べ)

それを踏まえて今後の予測となりますが、

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

上記図は当社の予測ですが、2012年度(2012年4月-2013年3月)のスマートフォン販売台数予測はおよそ2,600万台。2011年同様にandroidが販売台数の伸びを牽引し、約1,500万台を想定。
※DOCOMOからiphoneが発売されるとインパクトが大きいですが、、


渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

また、新規と既存の契約者のポートフォリオ予測も出ていたので載せてみました。

これを見ると新規の契約者数のピークは昨年だったということですが、
我々の感覚値では去年と同等かそれ以上の流れが今年待っていると思います。

これだけ大きなデバイスの変換期は滅多にないですが、
今後のタブレットやネットTVの流れを考えると
そういった速いトレンド変化に追いつける体制や仕組みを
構築していくことが必要だと考えております。

スマホ専門代理店ならではの取り組み事例や
トレンドに合わせたマーケティング手法、
グループオールでの商品開発などで
商品ラインナップなど充実させてブログにも綴っていこうと思います。
今後もご期待ください。

やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
スマホ普及台数増加に伴い、広告に関しての
お問い合わせも増加しております。

スマホ広告市場は導入期であるため、
様々なインフラの整備が必要であったり、
既存のPCやガラケーとルールが違ったり

と文字通り市場を創っていかねばなりません。

当社の平均年齢は代理事業子会社の中でも断トツで若い訳ですが
新しい市場では、世の中に詳しい人がほとんどいませんので
経験や知識の差はさほど関係ないと考えてます。

それよりも
思考の柔軟性だったり、
素直さや謙虚さ、素養的なもの

が重要な要素になりえます。

取り扱い高が伸びれば、
人材への裁量も増えて成長機会が生まれます。
確率的に考えれば伸びている市場の方がその確率が上がります。

当社もその真っ只中な訳ですが、
時間の流れはとても早く、
1年目の社員は、あと少しで先輩になり、
2年目3年目の社員の後輩はもう中堅となります。

スマホ広告はお客様の期待値が高く
新人とはいえ、それに応えるにには
大きい裁量を感じつつ、成果に向き合っていくことになります。

成長角度=裁量の大きさ

に比例するので、

若くして裁量のある仕事を行い
成果を残していくことが成長角度を上げることに繋がると考えています。

そんなことを考えて社内を歩いていたら、

$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
新卒のFさん

大分顔つきが大人になって、
小柄な体に似合わない落ち着きがあり、
成果も新卒離れしていて、成長が非常に楽しみです音譜
お客様愛に溢れていますニコニコ


$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
最近絶好調の新卒のM君

連続達成中の成果は勿論、組織の活性化にも主体性を持って臨んでくれてます音譜

人の成長とは本当に奥が深く、言葉に出来ないほど素晴らしいものですね。
営業責任者の石戸役員の育成も素晴らしいです。

これからも社員達が各々の強みを最大限発揮できて、
イキイキ働ける組織環境を創っていきたいと思います。

やるしかないメラメラ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ

2011年が終わり、2012年の幕が開きました。
去年は2月の業態変更から激動の速さでした。

思い返せば、1年前の今頃は意志決定をするための
あらゆる情報をかき集めて頭の中で冷静に整理するのに必死でした。

既存の戦略や既成概念を全て取っ払い、
今自分たちが歩むべき道は何なのか?

トレードオフを潔く受け入れ、
とことんネガティブに考えて、
一番生産性が上がるのであろう分野へ

経営資源を集中させることこそ
私の一番重要な仕事でした。

私が意思決定した後の社員達のスピードは
非常に素晴らしいものがありました。
そのおかげで、当初の計画を
大幅に達成する成果を残すことが出来ました。

ただ、直ぐに成果が出たわけではなく、

本当に成果が出るのか?
成功することが出来るのか?


そういった不安が脳裏を過ぎり、
疑心暗鬼にもなったこともしばしばありました。

CAグループの行動規範に、

ネガティブに考えて、ポジティブに生む

とありますが、

一度決めてから浮足立たず、
ポジティブに生むためには、
徹底的にネガティブに考えることは勿論、

自分自身の腹の底から最後までやり抜くんだ

と言いきれるように、
自分と向き合いきることが
非常に重要なのだと思いました。

それが自分の信念になるのだと学びました。

混沌とした中でこそ、その信念が
道しるべとなることは言うまでもありません。

逆境を創り、組織で乗り越えモノにした経験は
私の社会人人生の中でも最も輝かしい財産となりました。

ただ、まだまだ我々が目指すべきレベルのサービスには大きく及ばず、
課題だらけですが、それを一つ一つ丁寧につぶしていきたいと思っています。

10月以降、高い志を持ってとるべき次の一手を考え、
部門を増やし、人員も増強、集中すべき分野にも投資を行いました。

勿論、10月~12月までの間は、
投資した反面、少し成長が鈍化したように
思われるかもしれませんが、

それぞれの判断に一つの悔いも残してません。
あとは信念を貫き、仲間を信じて成果を出すだけだと考えてます。

サイバーZらしいイキの良い成長を遂げるべく、
社員一人のポテンシャルを最大限発揮できる様、
組織創りをより一層しっかりと行っていきます。

新年一発目で長くなりましたが、、、

今年もやるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)