渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
不可能を可能にすることこそ、
価値を生むのだと思います。

逆境を目の前にして、
諦めてしまってはそこで終わり、
むしろ逆境が来たら、
ライバルに差をつけるチャンスだと
捉えることが重要だと思います。

相対的に価値を上げるにはオリジナルでないといけませんから
試行錯誤を繰り返し、競争力をつける以外ないです。

そのためには、
思考を止めないことが重要なのですが、
既成のフレームワークで考えていると
中々その枠を超えて発想することが難しくなってきます。

突破するためには、
必死に発想していくしかないんですが、
その発想を生む環境が重要で、

振り返ると、
ピンチに追い込まれている時の方が多いです。

ピンチの時は、

既成のフレームワークとかそういうこと言ってる余裕など無く、
何とかするしかないので藁をも掴む気持ちで発想します。
それこそ競争力なのだと思います。

要するに、

逆境こそ成長するチャンス

であると捉えて、

冷静に状況を分析して、
乗り越えていくことが
競合優位性に繋がる重要なステップのだと思います。

人それぞれ逆境の捉え方は異なりますが、
成長の速い人は逆境こそライバルに差をつける絶好のチャンス
と捉え、プレッシャーを楽しむことが出来る人が多いです。

冷静に考えれば、理想高く掲げて、
調子が良くなればなるほど、
乗り越える壁が大きくなる訳ですが、

業績が伸びていて成長痛を感じてないときは
次の成長ステップを捉えられていない
非常に危険な状態なのだと言えます。

当社も事業を生み出す文化を醸成し、
大きく飛躍する仕込みを行っていくために
マイルストーンをしっかりとクリアーにして、
日々試行錯誤を繰り返して行きたいと思ってます。

やるしかないメラメラ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日藤田社長から本部の
組織変更のアナウンスがありました。

21世紀を代表する会社を創ることだけに
集中していくのがCAの経営者の仕事ですから
今回のご判断は、当然の判断だったと思います。

我らサイバーZも

X‐DAYの100億の営業利益

を目指して、

引き続き現在の戦略を粛々と進めることが
全体の足並みを揃えることに向かうのだと確信してます。

経営者の仕事は、理想と現実を冷静に整理して、
そのギャップを埋めるために決断していくことですが、
藤田社長の気高い志とそれにかける熱意を感じました。

高い志に向かえば、壁に当たり憂鬱になるのですが、
それを乗り越える覚悟を決めて、決断し
変革していくしか企業の存在意義はないのだと思います。

顰蹙は金を出してでも買え

と著書でもある憂鬱な仕事の本にも書いてありましたが、
理想を追い求めていくからこそ
越えねばならない壁が出来るのだと思います。

今回の判断を見て、改めて考えたことは
サイバーエージェントのDNAは、

ゼロの事業創造にあり

ある土壌を耕すのではなく、
ゼロから自らの手で耕すことによって
大きく実力が発揮されるように
企業文化によってインプットされているのだと思います。

今こそ一丸となってベンチャースプリットを発揮する機会と捉え、
我々が変革を起こしてやるんだという
確固たる覚悟を決めねばならんと思ってます。

サイバーエージェントの創業期のように
革新的な躍動感のある環境を創っていきたいと思ってます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会議を棚卸して、スッキリしましたアップ
組織はナマモノですので、
旬な検討課題もすぐ変わるので、
定期的に見直ししてます。

集中して議論ができるよう
事前に検討課題を頭に入れて、
疑問点・懸念点を調べて、
私が独自で仕入れられる情報など持ち寄り、
会議の生産性を上げる努力をしております。

中堅社員や幹部社員に多いですが、
一通り経験し、コミュニケーション力も高いので
ホウレンソウなど受けていても優秀だなぁと思うのですが、

会議などで気を遣って、
専門分野の議題で一番詳しいのに
あまり意見を言えなかったり、

聞けばすぐわかることも
聞かないで右往左往してしまっている
ケースも珍しくありません。

私が怖いのか・・・・?ドクロ
満面の笑みを浮かべて会議にいようかなぁ、逆に怖いか。。。

と冗談はさておき、

MKYはAKY(あえて空気をよまない)の進化系で

”もはや空気を読む余裕など無い”

の意味ですが

未知の領域に踏み込めば、
色々試行錯誤して、
見えないものを見えるようにする作業を行い
徐々に形を創っていくのですが、

そのスピードが速ければ速い程、
競合優位性が発揮され、
成功する確率もあがるので、

必死になって喰らいついて行かないといけないと思うのです。

MKYくらいでちょうどいいのだと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
未知の領域に入ると、計画外な事象が頻発したり、
信じられないことをが起こったりするのだけれど
いい意味で失敗は、勝負所で失敗しないための教訓だと
ポジティブに考えていけばいいと思う。

そもそもチャレンジしないと何も生み出せないから、
そこでのポジティブな失敗は素晴らしい気付きに
変えていくことが重要なのだと思います。

ただ、よーく考えたうえで、
チャレンジしないといけないなぁと思います。

とてもネガティブに考えて、
とてもポジティブに生まないといけない。

事前に考えた時、
失敗する確率を少し減らせると思うのは
経験者や詳しい人に聞いてみることだと思います。

教科書やWEBで学ぶのも大事なのですが、
そのスピード感では遅くて、
生の情報が重要なのは
幾つか立ち上げを経験している身として痛切に感じております。

特に、グループがネットサービスの
総合商社のようなCAでは、
そのネットワークを生かすことが
競合優位性を発揮できる機会になりうると思うのです。

要するに、自社でも他の会社でも
有識者と関係性を構築して

情報を獲りに行く

ことが重要なのだと思います。

事を成すためであれば、
ハングリーに藁をも掴むつもりで
成就させるつもりで地べたを這いづり回らなくては
ならないこともあると思います。

そのためには、
自分が本当に事を成したい!!

と思うことが重要なのだなぁと思い、
私も含め、ハングリーな文化を創っていきたいと思いました。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ-DSC_0078.jpg

先日友人のラッパーのyoung hastle
CDをプレゼントしにオフィスに遊びに来てくれました筋肉

腕を怪我して、
トレーニング出来ていないのが
心配でしたが元気そうで何よりでした。



$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ
$渋谷ではたらくスマホ社長のブログ-DSC_0109.jpg

活力もらえた音譜
何があっても前向いて歩いて行かなくちゃいけませんね。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自社の展望を見据えて、課題と向き合い
中・長期で一番生産性の上がるであろう方向へ
大きく舵をきることは経営者の重要な仕事です。
会社の未来は、経営者の決断にかかっています。

特に、足元の調子がよい時こそ
その理由をしっかりと分析して
将来の方向性を決断せねばなりません。

好調そうに見えても
先行きが不透明な場合、
一度しゃがんででも大きく跳ねる戦略を
ドラスティックに行う必要があります。

調子のよい時に、
しゃがむことは非常に勇気のいることですが、
視点を下げることなく、あくまでも狙うべき指標は
ビジョンを達成するために、
NO,1を獲ることであることを忘れてはいけません。

そこへ到達する最短距離を歩むためだったら、
藁をも掴む気持ちで、あらゆるリソースを使い、
がむしゃらに喰らい付いていきたいと思ってます。

不屈の闘志で、必ずこのチャンスを物にして、
21世紀を代表する会社を創ること
に最大限貢献したいと思います。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一枚岩で重要指標を追うために
走らせていた社内キャンペーンクラッカー

$"Diamondz on My Neck"

"Diamondz on My Neck"

趣向を凝らし、コンテンツを設けて持続的に盛り上げていました。
"Diamondz on My Neck"
"Diamondz on My Neck"

$"Diamondz on My Neck"

$"Diamondz on My Neck"

前回割ったのは、確か2月とかでしたが、
くす玉が大きすぎて、割ろうとすると
落ちた思い出があったので少し怖かったですが、
今回は綺麗に割れて嬉しかったです。

半年間で当初の計画よりもさらにアグレッシブな
アッパー予算にチャレンジすることを決め、
それに対して集中を切らさず一生懸命取り組み、
見事達成できたのは紛れもなく皆の頑張りのおかげです。

とはいえ、まだ初歩的な段階ですので、
驕らず、謙虚に、ハングリーにいきたいと思ってます。

9月はグループの期末ですので
成果で恩返しできるように
いけるところまでやりきりたいと思ってます。

やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏もあっという間に終わりに近づき、
夏の終わりは年度の変わり目を知らせてくれます。
今年も夏らしいことは何もできなかったです、笑

7月に続き、8月も過去最高を大幅に更新し、
メンバーの市場を創るというマインドが
組織の態勢を創り、躍進の要因となりました。

石橋を叩きながら、走りぬける感覚
はベンチャーの醍醐味なのだと捉えてます。

相対的に成長するためには、
ネガティブに考え、質の良いリスクテイクを行い、
馬車馬の如く実行・推進することが大事なのだと再認識しました。


$"Diamondz on My Neck"-DSC_0104.jpg
9月からは、社員も増え体制変更を行いました。

役員にも新たに、石戸取締役を迎え入れ、
意思決定の速度を遅らせることなく
ドラスティックに決断していきます。

本日の朝一の全社会議でも伝えましたが、
この体制変更は、ホップであり、
ステップ→ジャンプに繋げる大事な布石です。

足元に寄りがちな視点を
中長期の大枠を捉えて
丁寧且つシンプルにメッセージを浸透させたかったので、
時間をかけて気合いを入れてプレゼンの構成を練りました。

スマホ市場に変革を起こし続け、
世界経済を元気に出来るよう

単純な事業を延長させるという既成概念ではなく、
新しい分野で事業を創出する文化を創っていきたいと思っています。

仕込みの戦略と活性化し得る仕掛けを走らせたので
成果がとても楽しみです。

さあ、年度末が始まりましたが、
サイバーZらしく尽力していきたいと思ってます。

やるしかないメラメラ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)