渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:
先日28歳の誕生日を迎えました。

$"Diamondz on My Neck"

社員のみんなに祝ってもらってとてもうれしかったです。

予告ドッキリやいきなりのパターゴルフ対決
良く言えば、かなり斬新でしたグッド!

こんなに盛大に祝って頂いて本当に有難うございます。

社会人になってから、

”30までに、、、”

という目標を立てることが多かったけれど、
本当にあっという間で、猶予は2年!

20代最後のつもりで経営やりきりますメラメラ

$"Diamondz on My Neck"


$"Diamondz on My Neck"


$"Diamondz on My Neck"


$"Diamondz on My Neck"


$"Diamondz on My Neck"




$"Diamondz on My Neck"


$"Diamondz on My Neck"

やるしかないっメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
組織文化は、組織を運営する上で
とても重要なものだと考えています。

スポーツでも、

球際で負けないチーム
最後まで走りきるチーム
粘り強くあきらめないチーム
華麗なプレーを連続するチーム

それぞれのチームの色こそ
組織の文化なのだと思います。

単なる利益目的の組織でなく、
組織のビジョンが明確にあって、
その意味を理解し、それが意思決定の価値基準となる。

よく訓練されているチームは強く、
組織の勢いは何にも勝る強みとなります。

ただ、
その文化を創るのは、
トップがやりきるしかないと考えています。
それしか文化を創っていくことは出来ないのです。

普段のコミュニケーション
会議などでの振る舞い
成果にこだわる姿勢
仕事をしていく過程などで、

リーダーがその価値基準をブラさず、
メンバーに対しての行動、言動、振る舞いをして、
手とり、足とり伝えていくこと

が重要なのだと考えています。

当社の社員は皆優秀ですので、
サイバーZらしく、元気に、爽やかに
率先垂範でやりきりたいと思っております。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも心の中で想うことは
ベンチャーであり続けたいということです。

ベンチャーには、
起業して、特に新しい領域のビジネスに
特化している企業もしくはビジネスのことを指す

という意味もあるようですが、

その他に

ワクワクする感情や、
ドキドキする感情が、


含まれていると思っています。

何故ワクワク、ドキドキするのか?

それは、

将来を約束されていない中、

皆で理想を描き、
皆でリスクをとって、
皆で力を合わせて、


その理想に挑戦するからなのだと思っています。

こうなったら楽しい
こうなったら良いな


と皆が思う理想を掲げ、
それを達成するために、

ゼロの土壌から
必死になって頑張る過程は、
筆舌し難い程、崇高なもので
ベンチャーならではの醍醐味だと思ってます。

そこで得た経験は、
振り返ったときに、
何にも代え難いものとなり、
自身が生きる上での礎となりうる程
素晴らしい経験になるのだと考えてます。

たった一度の人生であれば、
自身の可能性を最大限信じて、
心行くまでチャレンジしたい。

サイバーZも創業3年目を迎え、
業態変更など大きい転換を経て
今に至るわけですが、

ベンチャーならではの
ワクワク・ドキドキ
いつになっても忘れず、
社員たちが生き生きと働き、
開拓精神に溢れ、元気な会社にしていきたい

と思っております。

やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
個人でも組織でも高い志を持つことと
それに本気で取り組むことが重要なのだと思います。

以前、志はコンパスのようなものだと、
綴ったこともありますが、
それは間違ってないと思います。

高い志を貫くことは非常に忍耐力のいる
難しいことであると感じます。

高い志を貫き、
壁を乗り越えていけば、
どんどんレベルが上がり、
さらに高い壁が待ち受けます。

高い壁の中には、
単純な壁だけでなく、
政治的なしがらみなど、
理屈では到底解決できない事象も起きますので、
そこに対して忍耐強く対処していく必要があります。

経営者の大志に本気で取り組む姿勢こそ、
何よりも組織へのメッセージになり、
組織のDNA,文化となり、
根幹を形成する重要な要素
となるのだと考えてます。

それが故、
大志と本気はセットであると考えています。

大きいビジョンを掲げるだけだったら誰でも出来る。
それに対して一生懸命取り組み、成果を残すからこそ
意味を成すのだと考えてます。

本気をどう捉えるかは人それぞれですが、
私が日ごろから気をつけていることは、
タイムリミットを設けることです。

言ってみれば、
時限式の大志になるわけです。

タイムリミットがあるからこそ、
本気度合いが増して、
理想と現実のギャップを
藁をも掴む想いで埋めようと
必死になるわけです。


先祖代々から受けている社会の恩恵を返したいし、
戦後祖父母が頑張って豊かさを残してくれたように、
私も次の世代に対して、いい社会を残せるよう
日本人としての誇りを持って、
スマホ市場を盛り上げていきたいと思っております。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$"Diamondz on My Neck"

無形の境地とは、
形の無い状態のことです。

言い換えれば水のようなもので、
容器などその場にあるものに形を変えながら
存在するものをいうのだと考えています。

良い戦略は、無形の境地
であると孫子も言っています。

たとえば、、、

川は上流から下流に向けて流れができています。

その上流から下流に向かう過程で、
岩や滝などがあっても、
水は形を変化させ進み、
やがては最下流部まで到達します。

急な斜面であれば、流れは速く、
なだらかな斜面であれば、流れは緩やかに、

岩があれば形を変え、
滝があれば流れに従う、


まるでその様は、
組織の戦略のようなものです。


上手くいっている時に、
同じことを繰り返すのは重要なことですが、

その先に岩があれば形を変えて、
その先に滝があれば流れに従い、

市場の状況、競合の動きに合わせて、
常に変革をし続けねばならない
のだと思っております。

無形の境地はまさにそのことで、
戦略は変革し、練磨し、
初めて洗練されるのだと思います。

だからこそ、試行錯誤する過程は、
ボードメンバー一丸となり、
誰よりも必死にアイデアを出していく必要があるのです。

そういったトップの姿勢こそが
メンバーに対しての何よりの経営メッセージ
になるのは言うまでもありません。

常に高い志を持って、
変革し続ける組織風土を醸成していきたいと思います。


やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$"Diamondz on My Neck"

昨日のグループ長会議で伝えました。
戦略の要諦は、負けない戦いをすることです。

一喜一憂することも活性化で勿論重要ですが、
特に、グループ長は戦略を考え抜き、
メンバーを導いていかねばなりませんので、
勝つ戦いをすることが重要だと伝えました。

緻密に計算し尽くして、
勝てる戦いをしていれば、
当然勝つことができるのですが

優秀な人材ほど、
その当然の勝利に対して
一喜一憂はせず、さらなる要所を抑えに
次の戦略を遂行していくものです。

何故なら、
その先々の戦略を考えたうえで
勝利しているからです。

だから、グループ長は、
メンバーへ勝利をプロパガンダしつつも、
内心では次の戦いへの計画を冷静に進めているのです。

皆が一喜一憂しているときに、
一歩引いて先々のことが見えてしまうのは、
少し孤独を感じますが、、、
それは成長しているサインだととっていいと思います。

勝利する将は、勝利した後、戦う。
負ける将は、勝った後、勝利を求める。

~孫子の兵法 形篇より~

勝った後に戦う組織は本当に強い。
そんな屈強なメンバーを沢山育てていきたいと思いました。


やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$"Diamondz on My Neck"


自社が所属する市場のプロダクトサイクルをしっかりと自覚し、
地に足をつけて戦略を実行していかねばなりません。

当然、それによって、
戦略が変わり、何を持って市場に支持されうるのか、
どういったポジショニングを築くべきなのか、
打ち手は全く異なります。

その展望を読み解く感覚
常に研ぎ澄ましていかねばならんと思ってます。

何故なら、変化が起こってから
一生懸命動いても遅いからです。

有事になってから動いては、
未然に防げるものも防げなくなり、
致命傷を一度負うと、立て直すのに膨大な時間とコストを要し、
それによって先手を打ちづらくなり、
悪いスパイラルにはまる可能性があります。

故に、危機を予知して、
前もって動かなくてはなりません。

組織というのはビジョンに向かっていけば、
常に課題が出てくるわけですが、
その課題自体のとらえ方として、
既成のフレームワークにとらわれて考え続けると
危機に気付かず、手遅れになることが多いのかな

考えるようになりました。

常に自由な発想の下、
高い志を持って、軸足をぶらさなければ
藁をも掴み、何でもする覚悟で、
必死に発想していかねばならん
考えております。

組織が大きくなればなるほど、
ボードの分掌は増えるので、
市場展望を読み解き、先手を打つ能力について

ボードメンバー一丸で、勉強していかねばなりません。
ここについては根幹ともいえる部分なので、
一切の妥協もせず、徹底的に地ならししていきたいと思ってます。

小さい組織は先手、速戦即決
戦略の要諦となりますので、
新しい施策を仕込み続けて

しっかりとメンバーを導いていけるよう
考え抜いて参りたいと思ってます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
当社の平均年齢は若く、
勢いがあるのは非常に良いことですが、
その反面、社会人としてのモラル・節度を持って
日々の業務にあたることはとても重要なことです。

どんなに成果を出していても
その部分が等閑になってしまっては
必衰は免れず、組織というよりサークルのようになってしまいます。

不祥事で足をすくわれ、
窮地に追い込まれるなんて言うのは
世の中見渡せば、往々にしてあることで、
そんなことで高い志をあきらめることになっては、
一生後悔が付きまとうと思います。


当社はそこに関しては、若いからこそ
かなり厳しくやっているつもりですが、
それを証明することは、
結果しかないのでしっかりとした文化として、
今のうちから社員一丸となって醸成していく必要あります。

社会人としての責任を果たすということについて
各個人によって意識の差はありますが、

最低限のモラルに関しては、
新人とかベテランとか関係なく、
ビジネスマンとして知らなかったでは済まされません。

若いから仕方ないではなく、

若いけどしっかりしている

といわれるような会社にしていきたいと心から思ってます。

やるしかないメラメラ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2011年度最終Qの中月がいよいよ始まりました。

7月は過去MAXで締めくくれたものの、
沢山の課題が出てきた月でした。

当社のビジョンは、

スマホ市場に変革を起こし続け、世界経済を元気にする

ことですので、

それに向かった経営施策を決断し、
迅速に実行していかねばなりません。

お客様の成果と本気で向き合い、
何としてでも頂いた目標を達成し、
顧客満足度を高めて
パートナーとして市場を切り拓いて行きたい

と強い想いを持っております。

これからも需要の拡大は必至ですので、
それに見合った体制の拡充は勿論、
全社員のレベルアップを行い、
どこよりも成果の出るサービス

を創っていきたいと思ってます。

パイオニアとしての意識を持って、
サイバーZらしく元気良く、爽やかに、
まい進して行きたいと思います。

やるしかないメラメラ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)