渋谷で働くスマホ社長のブログ

日本代表する経営者になるために日々邁進します


テーマ:

覚悟を決めるのは自分


どんなに優秀なマネジャーや同期がいたとしても、行動するのは自分。

今いる環境を選んだのも自分。


たった一度の人生であれば、今いる環境で自分の夢に向かって精一杯仕事をしたい。私はそういう人材を応援したいし、私自身も一緒に仕事をして成長し、切磋琢磨したいと思っている。


本日は月末最終日。

当社では、営業メンバーから本日やるべきことを発表してもらう。

そのアウトプットを聞けば、大体その人の覚悟がわかるものだ。

最後まで諦めずに、やるべきことを必死にやる人。気持ちに引け目ができていて、心半ばで諦めている人。


自分に逃げ道を作ってしまうのは本当に簡単である。

そこでしっかりと自身の課題に直面して、結果を残した人だけが成長して前進できるのだ。


私を含めて組織一丸となって最大限の成果を出し、必ず全員で成長したい。


やるしかないメラメラ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

信念を持って行動しているか


最近大学の後輩や内定者と話す機会があり、ふと思った。

どんな状況下でも信念を持って行動できる人は軸がブレない。


何をやるにしても己の信念に基づいていれば、後悔しないし自分らしく生きれる。自分が自分であるためにしっかりと軸を持つことは重要だと私は思う。


モラトリアムの時期は、何かに左右されやすいし流されやすいけど、

そんな経験の無い時期だからこそ、判断を下す方法は自身の価値観、即ち信念であると考えている。


ちなみに私の信念は、


”誠”


誠実であれば、いつでもどこでも、誰に向かっても恥ずかしくない。 これほど自信に満ちた力強いものはない。
実社会にあって常に判断を誤らず、正しく進んで行くためには誠の心が一番大切であると思う。


私がこんな記事を書くと


ちょっと宗教っぽいけどにゃ


やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

銀座にアポイント行った帰りに寄ってみた。


ラメゾンギンザ

■PCサイト

■モバイルサイト


外観は、まるで高級ブティックのようで、

アイスがまるで宝石のように陳列されている。


”Diamondz on My Neck”

私が食べた、オレンジのアイス。

素晴らしく美味しかった。


そこまで甘いものは得意でないけれど

そんな私でもペロリと食べれた。

”Diamondz on My Neck”
O部長ちょっと怖い。。


テイクアウトメニューも充実していて、

高級感溢れるパッケージに、マカロンが合う。
”Diamondz on My Neck”


女性社員Aさんも大喜び。


”目が飛び出るくらい美味しいです!!”


とのことだった。


”Diamondz on My Neck”


さあ、美味しいスイーツにも癒された。


やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

どんなに仮説がロジカルでも、

それが実際に出来なくては意味がない。


MTGしてても、

”それをやれればベストだけど誰がやるの??

実際にできるの??”


と思うことがしばしばある。


出来るように考えるのも重要だけど、

しっかり実施できる施策でないと夢物語だ。


当社は駆け出しの会社。

上手くやる気はさらさら無くて、如何に愚直に泥臭くいけるかが勝負であると考えている。


今週も最終日。


やるしかないメラメラ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンバーと同行する機会が多い。

アポイント後には毎回、私が感じた事を頭の中で取捨選択した上で優先順位の高いものを伝えている。


アポには結果が出なかったアポ、結果がでたアポなど様々だが、

基本的には毎回気づきがあるものだと思う。


そんな中、あるメンバーに一度注意した同じことを注意することが続いた。

無論、自身の言い方にも気をつけなくてはならないが、

忙殺されてくるとどうしても細かなところに手が行きわたらない状態になることが多い。


私の場合、気になったことはすぐ書きとめる。

そして一日の振り返りの時に必ず見返すんだ。


そこで初めて、

気づきが学びに変わる

のだと感じる。


同じ失敗を2度くりかえしてはならない。

忙殺されがちな自身にとっても、重要な視点。

日々成長して常に上を向いて過ごさなくては、

すぐ飲み込まれてしまうのだ。


やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事でもスポーツでも

何か1つのことに真剣に打ち込めば

必ず壁に当たる。


どうしても超えないといけない壁であれば

その壁を超える努力を必死にする。


それは、

”優勝したい、こうなりたい”

という明確なゴールがあるから。


立ち上げでは、

抜擢された人、立ち上げに参画したいと入ってきた新人、経験豊かな中途社員など様々な人達が何もない会社に放り込まれる。


だから、

裁量の変化、求められることの多様化など様々な環境の変化が起こる。


この急激な変化に、

誰しもが壁を感じるのだ。


ここで重要なのは、

その壁を越えた時の絵を描きながら努力すること。

アスリートでいうイメージトレーニング。


苦境と捉えてしまっては、

生産的な行動は自ずと出てこない。


シンクロしている自分のビジョン・会社のビジョンをイメージし、

成長のプロセスを歩んでいることを感じるのだ。

辛い・わからないと感じた時こそチャンスと捉える。


逆境こそ、成長の場


逃げずに最後まで真摯に業務を行った者だけが

真の成長を体感できる。


やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

意識的に日々の気づきを学びに変えていかねばならない。


実践での仕事が増えてくると多くの失敗がでてくる。

立ち上げ期にでは新しくチャレンジすることに失敗は付き物だから


与えられた裁量に関しては臆することなくドンドン突進してほしい。


でも、

ここで一点もっていて欲しい視点がある。


1度した失敗は2度と繰り返さないこと


一度失敗したら、

その教訓を生かし次の糧としなくてはならない。


これが徹底できるかいなかで、

勝負所の結果に大きく差が出てくると思う。


多くの失敗した人が伸びるのは、

多くの失敗をして、そこで得た教訓をその後に生かしているから伸びるのだ。


たとえ上司に怒られても怯まず頑張って欲しい。


やるしかないメラメラ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)