表に出にくい離婚原因

テーマ:

表に出にくい離婚原因



法務のことは俺に任せろ!

士業界の007石川でございます、


 

本日は久しぶりにラジオ収録に参加しました。



聞いていただいた方はわかるかもしれませんが、意外?な離婚原因の話をしました。




それは、





性の不一致という類のものです。




結婚制度が保護される一つの基準が、夫婦生活の有無です。




これは言い換えれば性交渉があるかないかです。




近年の日本人は、草食系という言葉があるように、性交渉を秘め事とする傾向が強くあるように思います。




互いを理解しようと思っていても、実はできていないということは多いように思います。




食欲、性欲、睡眠欲は重要なものとされています。



これらについてはまず最初に大事にしていくべきでしょう。





各種書類作成は行政書士まで、


知財防衛、情報漏洩対策、社内不正対策、誹謗中傷抹消など、、、


情報管理、調査、収集はお任せください。


法務総務のアドバイザーもしています。


産業スパイ対策、コンプライアンス策定、システム導入、BCP対策、証拠調査は当事務所まで。


フランチャイズ展開戦略、ロイヤリティー構築、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。


社会福祉法人、学校法人、宗教法人運営アドバイザー


契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可

 公正証書作成


< ご相談は、、、、


初回 二時間まで10800で行っています。

コンサルティング一時間32400


徳川綜合法務事務所

 行政書士石川裕也事務所

ホームページ

http://www.t-comprehense-l.com

 ☆石川裕也のブログ

http://s.ameblo.jp/t-comprehense-l/

AD

ネーミングの重要性

テーマ:
ネーミングの重要性

許認可と特許商標、リスクマネージメント

法務のことは俺に任せろ!
士業界の007石川でございます。

独立、起業をするという方の話を聞くとよく思うのですが、事業をやられている方なら、必要な許認可は取らなくてはいけないと思います。

まだ法整備がされていないものであれば別ですが、法整備が終わり一般的に許認可が必要であるものであればなおさらです。

同様にネーミング、自分の会社やサービスの名前、サービスそれ自体について、特許商標についても、取っていなければ事業はもちろん、自分の人生を台無しにすることもあり得ます。

場合によっては、自分の愛着がある名前がいきなり使えなくなってしまうこともしばしばあります。
何度か私もそのような相談を受けています。

日本はこのようなリスクマネージメントというか危機管理が甘いと思います。
国防としての政治も然りですが、事業についても脇が甘すぎると感じることが多々あります。

形として法人を作るかどうかより、やはり許認可や特許商標を優先してもらいたい、そういう風土を作っていきたいものです。

ネーミングをつけるときは慎重に、、、

独立支援、会社設立、起業支援、契約書作成

内容証明、慰謝料請求、離婚、相続

会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可し公正証書作成

< ご相談は、、、、

初回 二時間まで10800で行っています。
コンサルティング一時間32400〜

徳川綜合法務事務所
行政書士石川裕也事務所
☆ホームページ☆
http://www.t-comprehense-l.com
☆石川裕也のブログ☆
http://s.ameblo.jp/t-comprehense-l/
AD

新年

みなさまあけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

おかげさまで開業してから9年目になりました。

開業以来、相続、離婚、法人設立、不動産売買、契約書作成、内容証明等を主にさせていただいていますが、本年はいざという時の備えの車、家屋に関しての損害保険、生活に関わる各種保険の活用アドバイスも充実していきたいと思います。

相談先に困った時に

徳川綜合法務事務所
石川裕也
AD