【母子手当申請却下理由は?】


法務のことは俺に任せろ!
士業界の007石川でございます。


本日もありましたが、しばしば受ける離婚に関する業務のうち、養育費や子供手当など、はっきりと受取人が決まらないで、本来受け取るべき親権者等の手に渡っていないことがあります。





行政手続きや権利義務に関することですので書類作成の相談もお受けすることがあるのですが、、、



やはり担当者や市などによって、国が通達している事項を把握していない部署もあるようです。



確かに、生活保護や母子手当などについては不正受給が後を絶たないのですが、不正受給を防止しようとするあまり、外形的に判断し、申請却下をしてしまう事例も多いように感じます。


養育費が十分あるのであれば別でしょうが、そうでなければ申請を通るようにしたいものですね。



オファーを頂くことが増えましたので離婚回避をしたい、離婚に関して不安がある、その他市役所、県庁などへの申請等でわからないことなどがあればご連絡いただければと思います。




ご相談はお早めに、、、、




産業スパイ対策、コンプライアンス策定、システム導入、BCP対策、証拠調査は当事務所まで。


フランチャイズ展開戦略、ロイヤリティー構築、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。

社会福祉法人、学校法人、宗教法人運営アドバイザー

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可
公正証書作成


< ご相談は、、、、


初回 二時間まで10800で行っています。
コンサルティング一時間32400〜


徳川綜合法務事務所
行政書士石川裕也事務所
☆ホームページ☆
http://www.t-comprehense-l.com
☆石川裕也のブログ☆
http://s.ameblo.jp/t-comprehense-l/

AD
【SNSで知り合った人に、、、】

ある経営者と話していた中で出てきたことですが、ある会社で問題になった事案ですが、何かの理由をつけてカードを作らせて詐取するというちょっと信じられないようなことが未だにあるようです。

会社に給料差し押さえ通知が来てから被害が分かったという、、、

私も、このような例はさすがにレアケースです。

オレオレ詐欺も、本人にもあったこともない人が身内になりすまして金銭を振り込ませるのでしょう。

急いでる、命が危ない、裁判になる、監禁されてる、、、

などなど、詐欺師は実際このようなワードを使いながら考える間を与えず、クロージングして行きます。

また、詐欺が行われる場面でよく共通するのが、人(対象者)が周りの人に相談しにくい状況を作らせるのがうまいということです。

周りの方に相談しにくいのであれば、消費者センターなども良いですが、契約関係に明るい事業に相談するのも、身を守るためには有効です。

何百万、何千万、何億と詐取されたり、あるいは破産をする羽目になる方も見ています。

私自身も経験がありますが、信用できる人の威を借りてという場合もあります。

かかりつけの医師もそうですが、すぐに相談できる人も身近に置いておきましょう。

朝からコンサル、顧問先依頼の打ち合わせ。
皆様今日も良い日になりますように、、、
AD