今日は全然違うアプローチでレッスンをしてみました。

英会話のお話。

決まったテキストの単元ごととか、
レッスンカリキュラムの続きからが多かったんですが、
今日はまず、短文をばーっと英作して
反復して繰り返していうのを15分。
ホントに単純な文なんですが
(この本は面白い、程度のレベル)
順番がばらばらになると結構出てこないもんです。

残りの10分弱は
写真を見て描写をするというもの。
これを3つの写真について思いつくままばーっと
これまた英作文になるんですかね。

語彙力はないし、
英作文もお粗末レベルな自分なので、
そこんところを重点的にやり直そうかと思い立ち、
今日のところは良い感じでレッスンを終えられました。
先生も総合的な学習をしなさいとおっしゃる方でしたので
余計良かったような気がする。

迷った時は方法を変えてみる。

もう少し、あきらめずがんばってみよう。

AD
今日はほぼ2ヶ月ぶりの先生とレッスン。
人気者の先生なので、まず予約が取れません。
先週は先生の都合でキャンセル。
今日のレッスンが取れたのは奇跡に近かった。

前回、初めて受けた時は
25分フルでフリートークで終わったのに驚きましたが、
今日もフリートークに終始しました。

お話が好きな先生相手だと、
何となく話せている気がするもので。
会話をもたせるスキルってやっぱりあるんですね。

で、この2ヶ月間の当方のトピックといえば
五十肩になりますから……

そのあたりを話しましたら、
先生が世話になっているカイロプラクティックについて
教えてくださいまして。

聞いた感じでは、私が行ってるスポーツマッサージに
大変近い印象を持ちました。
普段はスポーツトレーナーをやっていて、
アスリートのケアをしてるということですから、
ホント、ほぼ同じってことになるのかも。

で、先生がぎっくり腰になった時に
施術をしてもらったそうなんですが……

なんと4日で完治したんだそうです。
5日目には痛み感じないなんて、極楽でしょう!
うらやましすぎる!
行けるものならお住まいの国のトレーナーさんに
肩を見てもらいたいもんでございます。

ま、今行ってるところも不満はないですよ、
マッサージの後にリハビリもしてくれるし。
昨日施術をしてもらったら昨晩は
久方ぶりによく眠れましたから。

でも、快調だったのは1日だけだったけどね (-_-;)
悔しいですけどねえ……
AD
ご承知の方も多いと思います。

五十肩は、鍼灸院や接骨院でマッサージ等の治療を受けると
全額自費負担となります。

保険診療はできません。

少し前はできたそうなんですが、
今は慢性疾患はだめなんだそうです。

医師からの一筆があれば認められるそうです。

いきなり結論からいきましたが、
つまり、五十肩になってる私が
マッサージを受けようとすると
自己負担しないといけないってことなんです。

解せぬ!
痛くなったのは比較的最近なのに、
慢性の肩こりとかと同じ扱いになるのは
ほんとに解せぬ!

自己負担は痛いので(お財布が)
我慢して塗り薬だけで過ごしてきたんですが……
ついに耐えきれず、
先週の土曜日、腓腹筋断裂でお世話になった
治療院の門戸を叩きました。
毎日は通えないので(時間がないし)
週に2回か3回のペースで
マッサージとリハビリをすることになるんですかね。

今日は土曜日から数えて2回目の施術してもらいました。

ここはスポーツマッサージをするところでして、
これがすごーーーーく痛い!
気持ちよくなんか全然ないんです、
助けて級の痛さです。
けど、そんだけ背中や腕や肩の筋肉が
固くなってしまった(たかが数ヶ月で!)って
ことなので……

この痛みには耐えます。
ええ、耐えてみせましょうとも!

そんでもって少しでも早く良くなってくれたら
めっけもんでございますよ。
自腹切る甲斐もあろうというものです……

ま、土曜日も今日も
保険診療の範囲でお願いしてるんですけどね。

五十肩は、保険診療はできませんよ、
本来はね。 ^_^;
AD
先週あたりから、どーも伸び悩んでる
スカイプ英会話です。

どーんと最初の頃のような
yes, yes, で乗り切ったり
笑ってごまかしたり……

そんなのが増えてきた気がする……

日本語が一切わからない相手に
日本語がちょろっと出たりするし……

こんなこと、学習の初期の頃には
なかったことです。

緊張感が薄れてきているのかな。

どうしたものやら……

今日のところは、
風呂入って寝ますけど、
ほんと、全然上手くなってる気がしません。

ピークを迎えてしまって、
もうこれ以上上達しないラインに
達してしまったのかな。

ナーバス入ってます。

※苦手な方はお気を付けくださいー。

ばらは病気と虫との戦いです。
特に虫はどこから湧いてくるのかわからないぐらい
気がついたらはりついてます。



昨日の朝、ふと鉢を見たら。
ありえない形の付着物を発見。



虫でした。

しかも、丸々と肥え、
しゃくしゃくと葉を食べてます。

ここまで育つまで気づかなかったのは
痛恨の極みですが、
幸い今のところ他の虫は発見してません。

どうしようかねえ、
いっしょうけんめい食べてるもんねえ……

とりあえず放置したら!

同じ日の午後ですよ。



こいつは、つぼみを食ってしまったんです。



朝の段階ではまるっとしたキレイなつぼみが
がじりと。

そして、今日。



さらに食われ、根元までぺろっと
いってしまいました。

ちくしょうー!
どうしようかねえ、と情けをかけてる場合ではありませんでした。

害虫はしょせん害虫。
一緒に暮らしてはいけないんだわ。

これからも心を鬼にしてきっちり対処しよう。

情けは無用と心に決めて。




新しい椅子が到着しました!
中古だけど。
イームズのアルミナムです、
しかも白革!
うわーい、うれしいー!

そして、しいちゃんが座ってます。

お気に入りになったようです……

これで椅子取り合戦が終了となれば
言うことなしなんですけどね。
3月末に仕事で関わっている部署の人事異動があり、
今後を思うに大変憂慮すべき事態となっています。

トップが他の部署の上長になった。

そりゃどこの職場でもよくあることです。

移動で空席になった後の人材が
本日時点まで決まっていない。

これはあまり聞かない話です。

なんで、移動したはずの上長が、
元の部署の仕事も兼務してます。

今日は毎月恒例のミーティングで、
この仕事に関わる管理職がほとんど集まってました。

(私が混じるのが場違いに思えるくらいのメンツでしたですわ)

で、その場で。
私の上席で、一番お偉い方が一言おっしゃいました。

「で、今後どうするの?」

どうするの、とはつまり、
抜けた人材の穴埋めはするの? どうするの?
誰がやるの? てことなんです……

その場にいた全員がみんな思ったことでしょう、

「こっちが聞きたい」

いつになったら適正な人材が配置されるようになるでしょう、
うちの職場。

人手不足は深刻でございます。

人がいないので大変ってのもあるけど……
来たら来たでまた大変でしょうけどね。
いろいろとね。


終わった……と思われる作品は
どうかそのまま触らずに
放っておいて欲しいと思う質です。

特にマンガは。

昭和の時代に一区切りがついた作品は
どうか手を付けないで欲しいと。

世界観を崩さないで欲しいと。

当時の絵と雰囲気、
小回りと台詞回しが好きなのだから、
その後変化した作者の今の感性で
構築された世界は見たくないんだと。

ポーの一族は特にそう思います。

なんでも、ウン十年ぶりかで
執筆されるという話ですが……

ランプトンは語るとか、ペニーレインの頃の絵でなら
読んでみたかったなと思います。

チェックはしますけどね、
あまり期待してません。

出版社の売り方には正直腹立ててますけどね、
いろんな判型で出されているポーの一族、
やっぱりコミックスサイズで、
この並びで読む方がしっくりくるんですよね。

復刻版を手にしてちびちび読んでます。

マンガも音楽も、
初めて触れた頃の空気感までよみがえってくるのが
とにかく不思議です。

家の古びた柱とか、
かび臭い匂い、
ささくれだった空気の冷たさとか。

ポーの一族を読んでいる間は
読者も時をかける存在、
バンパネラになれてるんではなかろうかと
そんなことを思っております、はい。
物事をはじめるときの動機として、
個人差は多々あれど、
資格の為とか、
役に立つから、という理由では
何事も続かないのが私の性格。

英語が特にそうでして、
できるようにならなきゃ、とか
やっといた方がいいよね、で
何十年放置していたんでしょう、という感じです。

1月末からはじめ、
かれこれ4ヶ月以上経つスカイプ英会話、
今はほぼ毎日いずれかのサービスの授業を受けています。

授業とか、
勉強してるとか
そーいう意識なく、
気がついたら毎日25分(日によっては50分オーバー)
ヘッドセットつけて
東欧やアジアの先生(たまに日本人の先生もあり)に
相手をしてもらっている。

去年の自分では考えられないことでした。

何度も書いていることですけど、
ホントにしゃべれてる気がしないから、
最初の頃より良くなったと言われると
日本人式に「いやいやいやー」と答えてしまってます。

けど、これ、日本人的な謙遜は
海外の人に対しては時には失礼にあたることもあるそうですね。
相手の感情を受け入れず否定することになるので、
こっぱずかしいことこの上ないのですが、
「そーかしらあ」という反応をするようにしようかなと
思っている今日この頃です。

とっさに「先生たちのおかげですよ!」が出てこない私、
ホント、【しゃべれていません!!!】


で、最初の文に戻りますが。

資格目的で初めてませんので大変気がらくな英会話。
逆に試験に挑戦してみようかねえ、って気になってます。

来月開催の英検に、エントリー予定。
全然ペーパー対策してませんけど、
過去問対策ぐらいはしときましょうかね。

多分ですが、面接は通ると思うんです。
(日本人の先生には、英検の模擬面接を中心に
会話のブラッシュアップをお願いしてます、
出来なきゃおかしい。
日本の先生だから「ここの使い方が変だから!」と
日本語で指摘して頂けるのがとにかくありがたい)
面接前のペーパーに落ちたら意味ないですからね(苦笑)
ああ、先月の二の舞だ。

4月の熊本地震では
翌日になるまで被害も地震の存在も知らなかった。

昨日の地震では、
そりゃ揺れたのは知ってましたよ、
風呂入って顔洗ってたんですもん。
でもマッパだし、仕方ないよねー、で
普通に風呂入ってまったりしてしまったんですが
電車止まって深夜まで混乱したんですよね、
携帯の地震速報も鳴りまくりだったんですよね……

全然気づけませんでした。

私、大きな災害時ほど
普通に過ごして
周りの大ひんしゅくを買うんではないかと
そんな気がしてなりません。

もし、そうなってしまったら……

天然ではないです、
ホントに知らなくてぼへーっとしてるんです、
怒らないでね、許してね。

お頼み申し上げまする。