うむむ……

本日、英検の受験票が到着しました。
試験日は9日。

前回の試験から、
それなりにチェックはしてたつもりだし、
スカイプの英会話も続けていましたが、

英語力ないってことを忘れている私。

延べ時間をいくら稼いでも、
どーにもならない学力ってあるんですよね。

先週末あたりから、
スカイプ英会話でも英検の模擬問題を取るようにしたり、
過去問に挑戦してるんですが、

参った。

まったく通る気がしない。

今日の模擬問題、
まったく歯が立ちませんでした。

英検の穴埋め問題って、単語と英熟語を
どれだけ暗記してるかを試されるものなんですよね。

今から仕上げて、
どこまで到達できるかわかりませんが、
せめて出る単ぐらいはチェックしときたい。

もちろん、今日やって
できなかった英熟語の整理はしておかないと。

時々、年齢を理由に言い訳したくなります、
だって「あれ、何だっけ、あれよ、あれ」って
言いたくなるお年頃なんですもん。

覚えた側から、じゃばじゃば逃げていく単語達。

何度辞書当たればいいんだ! と腹が立つ記憶力。
「これ調べたじゃん!」ってことは覚えてるのに、
肝心の意味が定着してくれない。

へこんでます、でも、負けない!

今回は、ぎりぎりでもいい、
足きり寸前でもかまわないから
合格を目指したいです。
AD
本日、家族が3度目の化学療法の為、入院しました。

当初の予定では3回の化学療法の後、
経過観察しましょう、という話でした。

ですが、わりかし薬が効いているのと、
腫瘍が小さくなっているのが、
レントゲンとCTで確認できているそうで、
この分だと4回、あるいはフルで6回の
投薬治療が可能になるかもしれない、と
前回の定期検診で主治医が言っており……

化学療法は、
投与した後より、
2週間後あたりから副作用でしんどいということなので
本人は乗り気ではないのですが、
検査入院した7月よりは
状態は良いように見えますし……

副作用期間中は顔色悪いんですけど、
投与前は具合良さそうに見えるんですよね……

このまま、薬で抑えることができるといいなあと思ってます。

でも、進行が早く、骨や脳に転移しやすく、
外科手術が有効手段ではなく、
完治例がほぼ皆無、
でも薬はわりかし効くという癌なので、
難しいことに変わりはないし、
5年平均生存率も高くありませんし、
予断を許さないのは相変わらすですが……

できれば、痛みとか不快感からは
遠いところで有り続けて欲しいと思う次第。

ちなみに、投与してる薬は、
カルボプラチンとエトポシド。
カルボプラチンは抗がん剤特有の
不快感を伴う副作用は少なめですが、
血球値がごーんと落ちやすいのが特徴だそうで、
事実、白血球数は瀕死クラスの落ち込みを見せてます。
そして、個人差はあるでしょうが、
便秘がひどいんですって。
出る物が出なくて苦しいそうです。
AD
お野菜の話じゃないですよ。

夏に発売になった、
万年筆の京野菜シリーズ。

秋の恵みがこのほど発売になりました。

あー、前回発売になった頃、
親の病気が発覚する直前か直後だったなあ……

あっという間の期間でしたが、
周りはそんなことに頓着することなく過ぎて行きます。

であれば、私もそれに乗るしかない!

で、京野菜です。

前回のお野菜シリーズも、
迷っている間にぱーっとなくなりました。

別に万年筆コレクターではないんですよ、私。
筆記具としての万年筆は大好きです。
気がついたら本数ばかり増えてしまいましたが、
良く使うペンは決まっていて、
京野菜シリーズで出ている型番の出番がとても多いです。
ペンの長さと、重さと、書き味、文句なしに良いです。

で、これは受け売りになりますが、
日本語は日本のメーカーが作ったペンが
一番しっくりくるし、書きやすいという説、
その通りだと思っています。
インクも、それに合わせた国産のインクが
すらすらと書きやすくて好きです。

舶来の万年筆も悪くないのですが、
でかい外車のハンドルを切るような、
もてあますような感じがあって、
ペンに引きずり回される感覚がある。

また、日本のメーカーも複数ありますが、
それぞれ特色があって、
合う・合わないがあります。

幸い、セーラー万年筆の金ペンは
書きやすく感じるので、
何本持っていても困ることはありませんのです。

さて、なすとまつたけ。

食べるお野菜としても、どちらも大好きで困る。

今日明日に決断しないと、きっとなくなってしまう。

どうしよう。

一晩考えます。

AD
今日は久しぶりな先生とのレッスンでした。

スカイプの英会話。

別に避けてたわけじゃないけど、
時間的に受けられなかったり、
他の生徒さんの予約入っていたりで
ご無沙汰になる先生もいます。

指摘されると、申し訳ないなーと思いつつ、
だっていつも予約埋まってるんだもん、と言い訳。

大変乗りのいい先生なので、OK、で済みましたけどね。

で、レッスンを進めていたら、時々日本語が入るんです。

その発音がお上手で(お世辞じゃなく)、
Σ(・□・;)
びっくりしたよ、とお伝えしましたら、
数ヶ月前から
日本語のレッスンを始めたところなのだとか。

海外の言葉を習うのは難しいね、とおっしゃる先生、
そーいえば前回のレッスンと、
レッスンスタイルが変わってました。

ルーティンでこなす先生もいるけど、
そーでもない先生もいる。

すごいなあ、と驚きつつ、
自分の場合、まったく新しい言語を
同じ日数で話せるようになるかしら。
無理じゃないかなあ……

5ヶ月待ってくれ、
そしたらもっと話せるようになるよ、と先生。

じゃ、その時には
お互い話す言葉を交換しましょう、と言って
レッスンは終わりました。

あきらめないで、続けてレッスンは受けて、と
どの先生も言います。

ホント、上達してるんだろうか、
続けても続けても成果出てない気がして
時々……いや、毎回へこむんですが、
時々、宝物のような時間や言葉をもらうことがある。

この経験があるから、毎日亀の歩みでも
続けられるんだろうなあ、と思います。

がんばろう。
今日はバレエレッスンへ。

神経質なんでしょうか、
私、バレエシューズで満足できた試しがありません。

同じシューズを使うことはまずありません。

前回、フィットタイプのを履いて
数回で足が痛くなった、
あの痛さがどうにも怖く
(座骨神経痛みたいな感じになったんですね、
座るのも痛いって尋常じゃありません)
とはいえ、手持ちのシューズは違和感ありまくりで
できれば履きたくない。

先日のセールで買って、
置いておいた1足を今日下ろしてみました。

サンシャのプロメッシュ、
比較的新しいタイプのシューズです。

これが合わなかったら素足でレッスンするしかない?
そこまで思い詰めることはないかもしれないけど、
合わない靴はとにかくストレスの元です。



で、使った感触は。

悪くなかった、
いえ、ルルベでとても立ちやすくて
バランスも取りやすくて、
悪くないんじゃない? って思いましたですよ。



あまり履いてない、
同じくサンシャのシューズと比べてみます。

人によって違うことなので
こればかりは好みとなるのですが、
私は内側の靴底に厚みがあったり、
つま先部分にぴらぴら余り布があるのがとにかくだめ。
サンシャはこの余り布がありまして、
足指辺りがうっとうしいんです。
可能な限りはさみで切ってますが、
それでも違和感あります。
ドゥミして、伸ばした時にひっかかるんです。

皆さん、気にならないのかなあ?

さて、メッシュプロはこのぴらぴらがありません。
そして、一番気に入ったのが、
底が薄く、
特に母足丘あたりがもたつきません。

左のシューズの上部に、
ダーツがたくさん入ってるのが見えるかと思いますが、
ちょうどこの辺りに足の指がかかる。
左の靴はこのダーツ分厚みがあってもごもごするんです。
けど、右のプロメッシュは、ダーツがかかるところに
底用の皮がついてる。
それも2つのパーツに分かれて縫い付けられている。

いやー、ルルベですっと立てますよ、
これはいいです。

まあ、使い続けてると「やっぱいやー」となるかもしれませんが
土踏まずのところにメッシュ素材が入ってるから、
足先がシャープに見えます。

上手くなった錯覚が味わえるこのシューズ、
しばらく使い続けてみます。

肩の具合もかなり良くなってるし、
右足の痛みも取れてるし。

レッスン通いますよー。

親の具合が悪くならない限りは。
まだ受験票は届いていませんけど、
再来週の日曜は英検の一次試験日です。

なーんも、ホント、なーんもやってません。

あ、さすがに出る単はチェックしてますよ、
でも、過去問や模擬試験ぐらいは
やっとかないといけないよね、ということで
遅ればせながら問題を解いてます。

少しだけ。

毎日こつこつやっても日数は限られてます、
でも、やるからにはねえ、がんばらないとね。

今回は合格ラインぎりぎりでもいいと思ってます、

ちょっと消極的すぎますでしょうか ^_^;
久しぶりに、親知らずの術後について書いてみます。

手術をした箇所は、
陥没してはないですけど、
ぐさっと切って、ごりっと削って、
ぶしぶし縫っているわけなので、
なにもしてないのと比べると
そりゃ違和感はあるわけです。

2年経った今も、
もーんと重い感触が出ることがある。

古傷が痛むっていうんでしょうか、
あとですね、体調が悪いと口腔内もむくむ時があって
そうなると、一番重いとされた歯(私の場合、左下)の
歯茎が、いやーーんな感じになります。

一生続くのかな、この違和感。

それこそ、いやーん! ですけど、
もう、これはあきらめて!
なんとか折り合い付けるようにしてみます。

そう、こんな事を書くということは、
今、左下の歯茎奥に、いらっとしてるんです。

外は雨。

仕方ないのかなとあきらめの心境です。

あとでうがいしとこうっと。
今月は出費が続いてます (;o;)

不可抗力もあるけど、
基本、無駄使いする体質である上に、
買い物好きという困った性格の持ち主である私。

ええ、貯金、ぜんぜんありませんとも!
ホント、どうしましょうねえ!!

どうにもなりません!

そんな中、案内が来たら必ず行ってる
馬のマークのファミリーセールに行ってしまいました。
先週の土曜日。

長袖のパジャマが欲しかったし
(前回買い置いてたやつは、病人が入院したときに
あげちゃったので、まずは自分用に1枚。
そして、冬用パジャマ1枚を病人用に)
布団カバー、破れてるので新調したかったし
(誰とはいいませんが、誰かさんが破いてくれたので)
ストッキング切れてましたし
(消耗品は買いだめしても困ることはない、
破れる宿命にありますから)

全部言い訳です!



で、こちらが戦果。

ここのセールは、じっくり見ると
時間いくらあっても足りませんし、
見ると欲しくなったり、
必要な理由を作ってしまいますから、
今回は時間を決めて、
上にリストアップした品以外は目もくれず、
だーっと売り場を駆け抜けて。
誘惑に打ち勝った末のお買い物です。

必要な物はきちんとゲットできたから、
今回は及第だわ!

そう自分を褒めました!

褒めた以上、ご褒美欲しいよね??

で、カットソーを1枚追加!

……って、だめじゃん、それじゃ……

せっかく予算内で終わってたのに、
この1枚で
予算オーバーになっちゃったよ?

何の為に時間決めて、
買い物済ませたの?

だめじゃん?

ほんと、これだから……

貯金できなくて当然ですよね……

反省…………


できたら、私の人生は
もっと有意義なものになっていたでありましょう!

無理なの、無理!
だって散財の女王なんですもん、私。

使って後悔するぐらいなら
お買い物はしません!
多分!



昨日の大阪行きで、
わざわざ関空を選んだのにはわけがあります。

時間的に関空に出た方が
目的地に近くていいかなと思ったのもありますが、
スターフライヤーに乗りたかったんですよね。

飛行機乗りの楽しみのひとつが機内販売で、
乗らないと買えないオリジナルグッズで
ずーっと欲しいなと思ってた品が
9月の便で取り扱われていたんですよ。
毎回買いはぐれていたので、
これを逃したら次はないと思ったのです。

それがこちら……



……あんたじゃないです、
しいちゃん、ちょっと場所空けてください。



あらためて、こちら。

バゲージタグとオリジナル付箋。

スターフライヤーらしい
白黒のエッジが効いたデザイングッズで、
特にバゲージタグが思った以上に良かったですよ!

白・黒・銀(灰色というよりは銀ですね)の
コントラストがとてもキレイ!
シャチっぽいデザインもグッドです。

このタグつけて旅行は
すこし先の話になりますが、
でも、絶対お供にして空旅しますよ!

年内は無理でも、来年ぐらいには……
多分……
いや、きっと。