ティーキャピタルです。

不動産を高値で売れる現在ですが、皆さんも懸念していることであり私も懸念していることですが、売却して得た資金をどう振り分けていくのか。

資金を不動産に振り分けるのでは現在の不動産市況の利回りは低く、売却でレバレッジが解除されるとともに毎月の家賃も止まることから、売却に消極的になるのは理解できます。

しかしながら、売却して資金を得て次にレバレッジを掛けられる方法があれば消極的になる必要はありません。ここをクリアできるなら売却を積極的になれるわけであります。

そのようななか、新たに売却資金の投入先を見つけることができました。

まだ、実践してないので書きませんが、家賃がわりにキャッシュが入り、レバレッジが効かせられ、利回りも12%程度は見込める案件です。

太陽光とも違います。

実際に開始してみたいと考えてます。

戦略としては、税率が高くなる個人の不動産を売却してその利益確定した資金を法人に移し実践することになります。

個人で売却することを考えてるのは新築で購入した2物件です。まだ5年経過してないのでもう少し先になりますが。

ますば少ない資金で試運転していくつもりです。

追い追い経過を書くつもりです。

まあ、不動産投資も私が開始した11年前に比較するとあまりにもワンルーム、1kが乱立してきたため今後は苦戦するのが想像できます。

先行者の特権でこの相場で利益確定していきます。







AD

首都圏住みたくない町

テーマ:

関東で不動産を購入するならこの本を読んでいたほうがいいかなと思います。

{F7577163-3803-4A5B-B062-0AEDFC8B25B6}

首都圏住みたくない町というタイトルで私もネットのサイトで以前から見てたのですが、改めて保存のため発売されたばかりの書籍を購入しました。
 
まあ、大島てるとは違いますが、ある意味事故物件よりも危険地区を、把握して置かないといけませんからかなり参考になります。
 
関東の地域の暗い歴史や暗い地歴を詳細に調べあげてます。よくここまでと感心しました。
 
このような地区は土地が安いから利回りは高いから投資として買うのはありだけど、自分が住むのは勘弁ですね。
 
特にマイホームを買う予定の方は参考にしていいのではないでしょうか。素晴らしい調査書籍です。
AD

太陽光投資は完全に終了

テーマ:
太陽光の現地視察にいきましたが段々畑の跡地に作っている感じでした。兵庫県の姫路近くの町になります。
{FF4CB896-0FE4-4A0F-819A-C7353B42F1B0}

{893DE695-D1A3-4854-8A85-987B0EFD5FC4}

{111B0943-ECC7-4169-A2A4-DC6DCEFB4FAA}

{A32D0412-F4CF-426A-960F-C82CDBE30E94}

{C05A7EE0-A047-40F1-9D27-66F487E29360}

{8D5B9096-35C0-4EFB-B2CB-08BFC068ECAD}

借地のため日当たりを最優先にしております。
まあ、何とか20年持ってくれることを祈ります。

業者さんと昨今の太陽光業界の話を聞きましたら、もう新規の太陽光は販売をする予定がないそうで、出力規制がある地区の太陽光は全く投資家から購入オファーが無いそうです。

裏を返せば、出力規制の無い東京電力、中部電力、関西電力管内だけしか引き合いがないとのことで確かに、規制リスク背負いながら太陽光をやるのは償却の旨味もなくなったし消費税還付くらいしかメリットがありませんしね。

まあ、私も東京電力管内で2機、関西電力管内2機は問題なく、四国電力管内の1機と九州電力管内の屋根2機は法改正前のため規制はないから安心しておりますが、四国電力と九州電力は20年後はダメでしょう。廃棄ですかね。

今日の業者と顔合わせも初めてで元は田舎の公共事業を請け負う建設会社で事業の多角化でやり始めたとのこと。誠実そうな感じで長い付き合いになりますので一安心です。



AD