同級生が会社を去る事になりまして

テーマ:
早期リタイア研究倶楽部のティーキャピタルです。

45歳を過ぎると人生や会社組織でもだいたいの将来の自分の姿が分かる頃かと思います。

この年からの逆転劇はスキルや度胸がある程度必要になるはずです。

大学時代の同級生で入った会社も超一流、結婚も職場の人気の女性と結婚と20代の頃には私とは正反対の成功者の生き方かなと羨ましく思ってました。

そんな彼は仕事が忙しく家庭がうまくいかず離婚し、会社のほうも仕事のミスから昨年は左遷され降格となり、プライドが許さず来月で会社を辞めると連絡がありました。次の職はこれから探すとのこと。

結局、雇われの身ではいくら会社組織に尽くしても最後にはサヨナラですし、その時に自分を守る不動産でもあればまだいいが、そのような投資を毛嫌いしてたから今後どうなるのかを同級生として見続けてみます。

もちろん、不動産投資はもう離職するので無理でしょうからアドバイスをするつもりもないです。

会社人間なんて虚しいですね。
AD