日光道中記①

テーマ:

先日、栃木県の日光に風水旅行に行ってきました。


自分自身、今まで風水は気にも留めてなかったのですが、うちの嫁さんがけっこう風水に凝っていて、色々調べていたのですが、自分達の吉方に行くと運気が上がるらしいのです。


吉方は月によって変わるらしいのですが、今回は吉方が北東だったので、パワースポットでもある日光へ旅することになりました。


わずか二日間の滞在でしたが、日光の街並みや日光東照宮の歴史的建造物、中禅寺湖や華厳滝などの大自然を堪能して想像以上に充実した旅となりました。


写真もわんさかあるので、今回は日光の街並みを紹介します。





「ようこそ、聖地日光へ!」 聖地って自ら言われると若干胡散臭いですね(笑)。





日光は東武日光駅とJR日光駅があります。自分達は東武系列でやってきました。





「HOTEL VIVA」!ネーミングが自分のツボでした! 本当はHOTEL VIVA日光です。





奥さんがコンビニで10円ガムを2つ買ってくれました。





なんと2つとも当たりでした・・・!早くも開運か?





個人的にこの店が一番気になりました。何となく、置いてるものは想像つきますが、ラスタ、スカルって・・・。こういうマジメなんだか、ふざけてんだかワケわかんないの大好きです。 結局、シャッターは降りっぱなしでしたけど(笑)。








まるで時が止まっているかのようです。淡い気持ちになります。 結局、色々なことのスピードが早いのは都会だけだってことを再認識させられます。











レトロ3連発!都会に暮らす自分にとって自分が小さいとき当たり前にあった光景も過去の産物となってしまいました。





こういう建物が多いですね。それにしても、老朽もしているかと思うのですが、何故建て替えたりしないのでしょうか。 きっと移り変わりが多いところと、そうでないところの感覚の差なのかなという気がしました。 無理に新しくする必要なんて無いのかもしれないですね。





レトロと言えば、アンティークです。やっぱりありました。日本のものはもちろん、海外のアンティークも扱っていました。ニューヨーク発のオールドのアルファベットのスタンプがあり、自分の店の名前の文字を購入しようと思いましたが、1文字足らず断念…。





こういう店、小さい頃じいちゃんに散歩に連れて行ってもらったときによく見かけました…。



このように日光にはどこか懐かしくのどかな風景が広がります。何でもある都会に暮らす自分にとっては心が落ち着く場所です。


自分も昔は日光に近い街並みのところで暮らしていたので、このような光景を見ると小さい頃の思い出が自然にふわーっと蘇ってきます。



1つ1つの街並みに思いを馳せつつ、日光東照宮へ足を運びました。



「日光東照宮編」へ続く…






AD