HAWAIIAN TRIP①

テーマ:

海外出張と新婚旅行を兼ねてハワイに行っていました。


今後は今までの旅の記録も思い出せる限り記していこうと思います。






今回は買い付けもあったのですが、アメリカ本土とは異なり買い付けるポイントが限られているため、ほとんど観光のお話しになります。



(もちろん、商品もあるので近日中にUPしていきます!)



さて、初日ですがひどい時差ぼけに襲われてしまいました。日本を出発したのが午後19時半。


約5時間半のフライトで、到着したのが現地時刻で朝7時くらい。


日本時間の深夜1時。 つまり深夜1時から一日が改めて始まることになります...。


普段アメリカに行くとき、初日はいつも時差ぼけに悩まされるのですが、今回は特にひどく、頭がグァングァンいってました(笑)。


さらに取っていたホテルのチェックインが15時以降だったため、暫く重い荷物を抱えたまま動き回るハメに...


重いリュックを背負いながらワイキキのビーチを延々と歩きました。





ワイキキの街並みです。カリフォルニアと同じようにパームツリーが至るところにあります。パームツリーは見るだけで常夏を感じさせてくれます。





↑有名なダイアモンド・ヘッドです。現地の人の話によると意外とあっさり登れるらしいです。頂上からの眺めは絶景だとか…。





ところでワイキキのビーチは人工のビーチであることはご存知でしょうか?広がっている砂もオーストラリアの砂だそうです。





現地の建築中の建物です。恐らくホテルか何かでしょうが、それにしてもこの時点でかなり迫力があります。構造自体、日本の建築物と異なることが伺えます。


初日はワイキキの周辺やアラモアナ・ショッピングセンターというところに出向き買い物を楽しみました。


そして、視察も兼ねて古着も扱う芸能人もよく来店する、88TEES へ出向きました。


ほとんどが当店のオリジナルですが、ヴィンテージも取り扱っています。


ただ、値段が…(泣)。


プリントが激しい70’SのサーフTを発見して、ぜひ自分用にと買おうと思ったのですが、値段が付いていません。


いくらか聞いたところ、NOT FOR SALEとのことです…(泣)。


他にもPRIMOのタンクトップとかLIGHTNING BOLTのTシャツとかもあったのですがその辺の1点ものはほぼ NOT FOR SALE…


完全に蛇の生殺し状態でがっくりして1日目を終えました…。


もちろん、リーズナブルなユーズドや値段が付いてるヴィンテージもありましたが、ここの店の人も目利きのようで、日本人が好きそうなものはしっかりとしたプライスが付いていました。(チッ!笑)。


安くいいブツをGETすることは叶いませんでしたが、見ごたえのあるヴィンテージを取り扱っているのでハワイへ行った際には是非足を運んでみてください。ワイキキ内に3店舗あります。


本日はこの辺で。


第2日目ノースショア編へ続く…。





AD