T-1コンディショニング院長のブログ

日吉にある鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング院長のひとりごとブログです。

日吉にある 


鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング 



院長のブログです。





あなたの腰痛はなぜ治らないのでしょう?





マッサージや整体に行くとその時は良くなるけど時間が経つと元に戻ってしまう・・。


ひょっとしてあなたはそんな経験をしているかもしれません。




それは治っているとはいえませんよね。


マッサージで筋肉をほぐしたり、整体で骨格の歪みを整えたりすることだけでは、根本的な治療とは言えません。





根本的な原因はあなたの日常での姿勢や呼吸、動作にあります。





もっと言えば、姿勢や呼吸、動作は、心の状態によっても変わります。





当院の治療は、ただ筋肉をほぐしたり、骨格を整えたりというような表面的な治療は行いません。





患者さんの姿勢・呼吸・動作を正しく見極め、それらが正しく行われていない原因を心身両側面からつきとめ、根治を目指します。





ご予約の際、「ブログ見た」とお伝えください。








日吉の


鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング 






神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3-101


電話:050-1516-2156


メール:t1conditioning@yahoo.co.jp


URL:http://www.t1c.jp




















NEW !
テーマ:

誰でも心の中に

ヨリドコロにしたいものを持っていて

普段はそれを流さないように

吐き出さないように守っています


だけどそのヨリドコロへの依存が

大きくなればなるほど

吐く息の量を減らし

守ろうとする力を入れます


呼吸の浅さは

そんなことが原因になることも

多々あります


その場合

何に依存しているのか

何が不安なのか

それは呼吸を浅くし

身体に不具合を出してまで

守る価値があるものなのか


自分にそうやって向き合わないと

依存しているものや浅い呼吸は

手放せないかもしれません


手放すことには痛みが伴います

だけどそれは痛快かもしれません




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

苦手意識があるもの

不得手と思って避けてきたもの

そんなものの中に

今抱えている問題の解決策があるように


身体に出る不具合も

大なり小なり避けてきたものの中に

原因があったりします


それを解決するには痛みが伴うので

つい避けがちですが


「痛快」という言葉がある通り

痛みを伴う方が

快楽は大きいのかも


単なる「快」ならば

受け身でも味わえる

「痛快」は

自ら動くことでしか味わえない


名言でた? w




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

不安が筋肉を緊張させるように

筋肉の緊張もまた

不安を生んでいるように感じます


そして自ら育てたその不安が

呼吸を浅くする


パニックになる人は

このパターンが多い気がします


筋肉が緊張するということは

やはり姿勢が適切ではないから


つまり姿勢維持で軸がぶれている状態


この場合の軸のぶれは

見た目の姿勢のみならず

あり方としての内面的な軸ぶれにも

反映されているようです


あり方がぶれている…

そりゃ不安でしょう


そんな場合に

見た目の姿勢から軸を安定させ

不安を取り除いていくことも

大いにありだと思うわけです




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

呼吸と姿勢

一見関係なさそうなんですけどね


適切なポジションに姿勢がなければ

呼吸も適切にはならず


呼吸が適切になれば

また適切な姿勢がつくられていく


そして姿勢という言葉には

見た目のポジションだけでなく

その人のあり方や態度を示す意味もあり


また

息という言葉は

自分の心と書きます


つまり

息遣いが心遣いであり

それはあり方や態度にあらわれる


一方で

あり方や態度が変われば

息遣いもまた変わる


呼吸づくりは姿勢づくり

姿勢づくりもまた呼吸づくり

どちらからつくるかは自由ですが

どちらか片方では成立しません




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

筋肉が硬くなるには

理由があります


身体の使い方の問題かもしれないし

重心の問題かもしれないし

感情の問題かもしれない


いずれにしても

ただ硬いからほぐしましょう

伸ばしましょうではダメ


問題を解決して

それでも硬ければ

ほぐしましょう伸ばしましょう


マッサージやストレッチは

解決策ではないということ

補助的に用いるのはアリですが


問題が解決していれば

硬くないはずですからね




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現代日本は消費文化で

壊れたら次を探そう

ならまだしも

壊れてないけど次を探そう

という発想が増えています


資本主義社会はそんなもの

っていうのはわかってるんですが


モノだけならまだしも

身体まで雑に扱うのは

どうかと思うわけです


病気になれば医者まかせ

姿勢の崩れは矯正ウエアまかせ

走りの衝撃吸収は靴まかせ


自分以外に自分のことをまかせる

そこまで自分に無責任になったら

そりゃ身体も不具合出しますよ


古来より物資の限られていた島国日本

モノを大切に扱っていたように

自分の身体も大切に扱っていたはず


今一度

日本人らしい身体の使い方を

思い出してもらいたいものです




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

立つときに余計な力が入るのは

転ばない力

転びたくない力 

で立っているから


さらにいえば

転びたくないという恐怖心が

余計な力の正体です


ではそもそも

なぜ転びたくないのか

怪我するから?

恥かくから?


そんなことを考えて過ごしている方が

息は詰まるし

怪我のリスクは高まりますよ


転んだらいいんですよ

恥かいたらいいんですよ

そんな気持ちでいる方が

余計な力は抜けてきます


余計な力が抜けて

姿勢と呼吸が変われば

そうそう転ばないし

転んでも大怪我はしません




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はヨガフェスタへ

{966D925F-1D7A-4652-A831-842A481E9DEF}

知り合いがブースを出しており

3年ぶりくらいに行きました


場所はパシフィコ横浜


3連休ということもあり

大盛況


ヨガ人気

やはりすごいですね


こんなご時世ですから

ヨガのような

自らを見つめ直すワークが求められることは

素晴らしいことです


秋は過去を振り返る時期ともいいます

ヨガとはいわなくても

自分を見つめ直す時間も必要ですよ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バランスは崩し続けるもの

安定を探しては崩し

また次の安定を探しては崩し


崩し続けることが

バランスをとるということ


崩れることに抵抗し

止まろうとする力が

いわゆる余計な力


そんな状態で動けば

身体に不具合がでますよそりゃ


だって止まろうとする力を入れたまま

動こうっていうんでしよ?

そんなムシのいい話はありません


転ぶまい

バランスを崩すまいと

身体を居着かせようとする姿勢が

実はバランスを崩しているのです


バランスを手放さないと

バランスは手に入りません

そして手に入れたバランスは

また手放さないと…


禅問答みたいですね

でもそれが人間の身体なのです




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

歩きでも走りでも前進する動きは

背中やお尻など

後側が使えなければなりません


だけど人間は

前かがみで生まれてきました


つまり身体の前側を使うことの方が

得意なのです


だから後側は意識しなければ使えず

意識しなければ

適切な前進もできないのです


やはりまだ人間は

二足歩行に適応できていないのかな?


いずれにしても

目先の楽を選ぶと姿勢が崩れるので

損して得取れではないけど

今苦労して後側を使っておくことが

のちの楽につながります


後側の使い方

詳しくは当院まで 笑



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。