T-1コンディショニング院長のブログ

日吉にある鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング院長のひとりごとブログです。

日吉にある 


鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング 



院長のブログです。





あなたの腰痛はなぜ治らないのでしょう?





マッサージや整体に行くとその時は良くなるけど時間が経つと元に戻ってしまう・・。


ひょっとしてあなたはそんな経験をしているかもしれません。




それは治っているとはいえませんよね。


マッサージで筋肉をほぐしたり、整体で骨格の歪みを整えたりすることだけでは、根本的な治療とは言えません。





根本的な原因はあなたの日常での姿勢や呼吸、動作にあります。





もっと言えば、姿勢や呼吸、動作は、心の状態によっても変わります。





当院の治療は、ただ筋肉をほぐしたり、骨格を整えたりというような表面的な治療は行いません。





患者さんの姿勢・呼吸・動作を正しく見極め、それらが正しく行われていない原因を心身両側面からつきとめ、根治を目指します。





ご予約の際、「ブログ見た」とお伝えください。








日吉の


鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング 






神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3-101


電話:050-1516-2156


メール:t1conditioning@yahoo.co.jp


URL:http://www.t1c.jp





















テーマ:

呼吸は

全身が膨らみ

全身がしぼむもの


楽に全身で呼吸するには

全身の余計な力が抜けていなければならず

今まで依存していた力を手放すには

かなりの苦痛を伴います


逆に言えば

苦痛な状況の中でしか

楽な呼吸は探せません


リラックスももちろん大事ですが

それだけではダメ

ということです




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

動きは全身を使って行われるもの

赤ちゃんの動きはそうです

彼らは呼吸も全身で行います


大人になるにつれて楽を覚え

どこか決まった部位だけに負担をかけ

それ以外の部位はサボらせる


負担のかかった部位は壊れ

サボらせた部位もまた働きを失う


楽しようと思った結果がこれ

こうなってみると

むしろ苦ですよね


だから

本当の楽は

苦の中にあるんです


落ちたものを拾うとき

身を屈めるのは大人だけ

子供はしゃがんで拾います


しゃがむ動作こそ全身運動です


しゃがむのが面倒臭いと思っている人

どこかを壊す前触れかも




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分にとって都合の良い筋肉を使って動き

自分にとって都合の良い筋肉を使って呼吸し

日常生活を

自分にとって都合の良いものにする


都合の良いつもりが

いつしかどこかに偏りが出て

身体のどこかに不都合があらわれる


それが

腰痛かもしれないし

自律神経失調症かもしれないし

胃潰瘍かもしれない


そんな不都合の解決策が

自分にとって都合の悪いものの中にあります




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息苦しくて身体がパンパン


息が詰まっている感覚って

こんなです


それで

この息苦しさを取るために

多くの人がとる行動は


息を吸う

でも吸えない

もっと吸う

もっと苦しくなる


そりゃそうでしょ

身体がパンパンなのに

それ以上身体は広がります?


息苦しくなったら

外への拡張は諦めてください


この状況で身体にあそびをつくるとしたら

中へ向かっていかないと


必要なのは

拡張よりも弛緩


つまり

息を吐くこと


そもそも吐けないから

息が詰まるんです


でも人間の本能は

苦しいときは吸う

です


テンパってくればくるほど

吸いたくなる


でもこのときに

吐いてみよう

という遊び心が

身体にあそびをつくります


苦しいときこそ

外ではなく

中に目を向けましょう




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の記事を書いていて気づきましたが


「吐く」

という字と

「肚」

という字


どちらも

「土」

という字が入っています


息を吐く行為も

肚を据わらせることも

どちらも地に足を着けるため


もしくは

+と-で「土」

だとしたら


息を吐く行為も

肚を据わらせることも

自分をゼロに持っていくため


そう考えると面白いなー




いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

緊張感は息を詰めます


息が詰まると

やっぱり姿勢維持が難しくなります


緊張感の元は

不安感や恐怖心


それが出たときに

いつも通り息が吐けるか

身を屈めずにいられるか


息が吐け肚が伸ばせると

何に不安や恐怖を感じているのか

それは本当に不安で怖いことなのか

冷静に考えられます




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「痛み」

っていうのは感覚ですが

「痛い」

っていう感情になっちゃうと

話は変わってきます


痛い→不安→恐怖…

頭の中でどんどん膨れ上がり


息が詰まり

氣の流れは滞り

流れるはずだった痛みという感覚を

その場に留める


痛みが出たときに

どれだけ平常心でいられるか


知能の発達した人間の

永遠の課題かもしれません




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本から得る情報

テレビから得る情報

ネットから得る情報


普通に生活していると

僕たちは視覚情報ばかり得ています


五感の中のひとつだけが

飛び抜けている状態で

バランス悪いですよね


もっと触れて

感じて

腑に落としたいものです


視覚で得た知識

頭での理解では

まだまだ外付けの情報でしかなく

身にはなっていません


触れて感じて

自分の中の情報と照らし合わせて

それではじめて腑に落ちます


自分の中の状態がわかっていなければ

外からの情報は正しく得られません


僕たちはつい外からの情報を

外身だけで得ようとするけど

実は中身が見えていないと

情報はキャッチできないんですね




いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

赤ちゃんの身体への探究心

ハンパないです


それも当然で

赤ちゃんはまだ

自分の中と自分の外の情報を

照らし合わせるだけで精一杯だから


ただ

自分の外の世界を認識できるようになると

自分の中への興味が薄らいでいくのは

残念なことです


赤ちゃんのときの状態で

身体への探究心を磨いていったら

相当な身体能力になりそうなのに


それじゃ人間ではなくなるのかな?




いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

身体の柔軟性を上げるために

ストレッチしましょう

とか

マッサージしましょう

みたいな風潮がありますが


身体の柔軟性を上げるのは

呼吸です


むしろ

ストレッチやマッサージは

呼吸の補助手段でしかありません


呼吸が適切でない

ストレッチやマッサージは

身体の柔軟性を向上させるどころか

むしろ低下させてしまいます


ご注意を




いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。