テーマ:
鈴木です。

今日は、これから

岩本町で毎月1回のビジネス団体の

定例会です。

私は、このビジネスコミュニティが

大好きで毎月の定例会の日が

楽しみです。

成果につながる場面ももちろん楽しみ

でもありますが、やはり

情報格差社会の中で

様々な情報が入ってくるっての

非常に価値があると僕は思う。

SNSで、つながっている

お友達の人達が、

日々様々なコミュニティに所属していて

仲間のシェアなどを一生懸命

している場面をよく見ますが、

たまーに

薄っぺらいな。。

と思う事があったりするね。

まぁ、別に他人のコミュニティに

文句を付けるつもりは、

毛頭ないが、やたら

「シェア希望」とか

「拡散」しろとか

節操がない奴もいる。

多分、メンバーへの貢献活動の

一環なのは否定しないが、

やはりやり方って

大事じゃねーの。

って感じ。

便利な時代だから

コピペで簡単に貢献活動も

アリなのかもしれない。

(もちろん私だってたまにシェアとかします)

でもさー。

何か違くね?と思う。

ここで、

以前とあるコミュニティに所属している

方から、ご縁をいただいた際に

嫌〜な思いを思い出したので

記述しよう。

知人主催の食事会と称した

ビジネス交流会に参加。

私は、純粋に知人に久々に会いたかったのと

食事会の会場の料理を純粋に

楽しみたかったので参加。

(もちろんビジネス度外視で食事会を楽しんでくれと誘われたので参加)

そこで、社交辞令的な名刺交換タイムで

ご縁をいただいた女性。

この女性がアカンかった(笑)

お話を聞いていると

私と同じ業界の人だったらしい

しかも境遇も私が過去に経験した

同じ損保会社の研修生を現在経験している。

(私は、一切世話してないから全く後輩だと思ってないがこの方は、やたら私の後輩なんですよ〜って言っていた。この時点でコイツなんだか調子が良いヤツだなぁと)

頑張っているのは、分かったから

頑張ってね!と

席を外そうと思ったら

グイグイ話をして来て

何だか私に紹介したい人がいるとの事。

はぁ〜?

初対面だろ?(笑)

どういうこっちゃ?

細かい内容は割愛しますが、

その後SNSでグループメールで

テキトーに日程を決めて会いましょう。

みたいな展開。

当日に指定の場所に行ったら

繋げたい相手と私のご対面(笑)

しかも散々会ってくれと言っていた

女性は、その日は現地に行けないと…

コラコラ。

良い加減にしろよ。。

全くアテンドなしで

オッさん2人でフリートーク。

どうにもならないよね。

多分彼女は、そのコミュニティで

◯◯さんに一件人脈提供しました〜♡

みたいな感じになったんだろうね。

僕は、その薄っぺらいコミュニティを

知っている。

そのコミュニティの名誉のために

名前は出さないが、

ホントに薄っぺらい!

ぶっちゃけた話

ビジネスコミュニティには

みんな仕事に波及する

ご縁が欲しいから参加する訳だが、

メンバーの人柄をしっかり

吟味して加入する事をオススメします。

なんだかんだ言っても

ビジネスは、人間関係だからね。

では、これから

私は、楽しいビジネスコミュニティに

行ってきまーす!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨の日で、のんびりモードの鈴木です。

今日の雨で桜🌸がだいぶ散ってしまいそうですね。

もう少しだけ、散らないようにと

ワガママな気持ちになります。

さて、今日のブログです。

現在私も携わっている

損害保険についてのひとりごとを

今日は、書きたいと思います。

先日、とあるトラック🚚メーカーの

新型車の動画を見ていました。

現在の物流・運送業界は、

低賃金により価格競争が

勃発して、コスト低減に

だいぶフォーカスしています。

その反面、トラックドライバーの

事故は、あとを絶たず

日々ニュースなどで、トラック事故の

話を聞く機会があります。

そんな中、トラックメーカーは

次々と新型車をリリース!

私の勝手なイメージですが、

テーマは、安全&燃費向上が

主たるテーマなのかなぁと。

それで、ビックリしたのが

新たな機能がスゴイ!

運転席のメーターパネルに

ドライバーの目の開度を

検知するセンサーなるものが

搭載されている!

(マジでスゲェ)

運転中のドライバーが

もし、眠気に襲われてしまった

場合。

センサーが目の開度が低くなると

ドライバーモニターが反応!

集中力低下!とメーターに出て

警告音と共にブレーキがかかる。。

スゴイですよね〜。

日本のクルマの技術的進歩は、

世界でやはりトップなんだと

感心感心^ ^

前置きは、だいぶ長くなりましたが

本題へ(笑)

そう。この様にクルマの技術的進歩と

AIなどによりもっともっと安全に

なって欲しい!

と思った際に今更というか

以前から思ってましたが

「自動車保険」は、未来には

いらなくね?
と思った。

これは、未来に損保契約がなくなって

困るよ〜っていう戯言でなくて

もっと早く技術革新によって

無事故社会になって

自動車保険がなくなれば

私たちのサイフも若干暖かくなるかも

しれません。

保険の売り手は、

まだまだ無数にある商品を

勉強して、お客様へ

リスクマネジメントをすればいいだけですから(笑)

という今日のひとりごとでした!

今日は、冒頭にお伝えしたように

雨☂️ですから

どうぞ皆様ご安全に!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、

以前経営者の仲間が言っていて

なるほどー。っと思った事について

書こうと思う。

この仲間は、自動車関連事業を

経営している。

この会社は、役員が全て親族の

ファミリー経営。

まぁ。田舎では、どこもそうなので

特に珍しいワケではない。

だが、従業員もぼちぼち雇用している。

そんな中で、仲間は社長に就任。

親族の妻もビジネスに協力して

頑張っている。

だが、彼はこのファミリー経営から

1日でも早く脱却したいと、私に熱弁を

振るう。さすが!しっかりしてるなー

と私は、感心感心。

ただなぜ脱却したいのか?

を敢えて聞いてみた。

答えの中から様々な課題が出て来た。

一つは、親族が役員で固めているため

従業員は、いつまでたっても

従業員だから従業員は、夢も希望も

なくただただ言われた事しかやらない。

(そりゃそうだ)

中にはこのままじゃ将来どうにもならない!

と判断した仕事の出来る従業員は、

定期的に退社。退社後は、同じエリアで

旗揚げ。単なるライバル店が増えただけ…

もちろん不満があっての退社だから

BtoBなんて出来ない。

なるほどー。私も田舎でビジネスしてるから

よーく分かる。

その中で、どうやら生粋の従業員で

しっかり会社の事を引っ張る人材に

取締役のポストを用事しようと

会議で話したら、親族から却下…

(おいおい。いくら親族経営でも代表権をもった社長が代表権のない役員に却下って…(笑))

なぜ、却下になったかは理由は、簡単。

親族役員の妻(この方は役員ではない)が

会社の経理責任者で従業員から言われる

『奥さん』という田舎企業でよくある

お金の最高責任者(笑)

なんだが、こちらの奥さんが

猛烈に反対。理由は、親族でガチガチに

上手くやって来た会社のお金の流れを

知られたくないとのこと。。

これは、呆れてしまった。

そもそも会社に『奥さん』というポジション

なんて全くなーい!

経営権を持ってから口を出さないとね。

だったら取締役以上をやれば良いのに。

だか、彼からすると絶対に役員選任は、

不適と判断。

それで良いと思うが、

それが親族経営の難しい部分。

残念ながらこの『奥さん』は、

こちらのビジネスに一切関わらないように

するべきとバッサリ提案。

ここを変えないと社長の言っていた

ファミリー経営からの脱却への

第一歩は、ここからだと僕は思う。

社長も腑に落ちたようで

スッキリしていた。

(腑に落ちたというより誰かに自身が思っている事と思っている事を言ってもらいたかったようだ)

今後の展開が楽しみだ。

僕の感想としては、

決してファミリー経営がNGだとは

思わない。トヨタだってサントリーだって

竹中工務店だってファミリー経営なんだから。

問題は、他人を雇用してやるなら

立派な企業!なんだから公私混同に

ならないようにしっかりと従業員に向き合い

運営すれば、きっと良い会社になるはず!

それが出来ないなら

ガチガチのファミリー経営でやれば良い。

従業員も経営者もお互いに人生があるんだから。

今日は、この辺で。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。