口蹄(こうてい)疫問題で、鹿児島県は14日、宮崎県に隣接する幹線道路8カ所について、従来の車両用に加えて歩行者用の消毒マットを設置する方針を明らかにした。口蹄疫対策特別措置法に基づく消毒義務化地域に指定されたことを受け、防疫対策を強化するとともに住民の意識を高めるのが狙い。
 県畜産課によると、設置場所は曽於市などにある消毒強化ポイントの8カ所。歩行者用マットはすでに発注しており、準備が整い次第設置する。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
ワクチン接種は時期尚早=農水省が専門家委を開催
強制消毒、鹿児島など3県も指定=優良種牛5頭、シロ確定
宮崎県境の道路、通行規制=口蹄疫感染を阻止

首相動静(6月10日)(時事通信)
菅首相「全面支援」 口蹄疫 東国原知事と会談(産経新聞)
<話題>「にしん御殿」に「ボタン」花盛り 小樽(毎日新聞)
高齢者や障害者に1万1千円分の福祉商品券―長野県佐久穂町(医療介護CBニュース)
学校早退しひったくり、容疑で中3生2人逮捕(読売新聞)
AD