「名ばかり取締役」にされ、労働組合加入を理由に解雇されたのは不当として、佐賀ゴルフガーデン(佐賀市)元取締役の岩瀬広和さん(42)が同社などを相手に労働契約の存続確認などを求めた訴訟の判決が26日、佐賀地裁であった。野尻純夫裁判長は解雇を無効とし、慰謝料30万円や未払い賃金の支払いを命じた。
 野尻裁判長は「原告は取締役の実態を有しておらず、解雇理由が存在せず不当労働行為に該当し無効」と判断した。 

女子学生、男性として卒業=性同一性障害の2人-山梨県立大(時事通信)
普天間 「2段階移設」で交渉 シュワブ→ホワイトビーチ 政府方針 (産経新聞)
<フェリー事故>荷崩れ後に傾斜か 三重・熊野灘で横転(毎日新聞)
中井氏の女性問題 直嶋経産相が不祥事嘆く(産経新聞)
ボイルさん、武道館で「翼をください」熱唱へ(読売新聞)
AD